ダイビングと水中写真トップに戻る

« 沖縄 粟国島のビデオ | メイン | 海外携帯電話 GSM 海外で使える? V-N701 »

2003年03月28日

腕時計型PHS WRISTOMO (Wristwatch Phone)

wristomo-folded.jpg
NTTドコモ腕時計型PHS「WRISTOMO」を開発したそうです。早ければ4月以降にWebでの発売が開始されるそうで、予定価格は5万円以下だそう。専用のサイトまである。なんか同じような腕時計型PHSは長野オリンピックのときにも使用されていたが、ハンズフリーかイヤホンを使用しなければならなかったのが大きな違いですね。あとWRISTOMOは音声ダイヤルがないみたいです。
製造はセイコーインスツルメンツで、メールとWebブラウザがサポートされているそうです。電話する際は、リストバンドを開いて腕から取り外し、普通の折りたたみ携帯電話みたいな形で通話するそう。

最近携帯電話を持ち歩くのは当たり前ですが、だんだん面倒になってきたのでこういうのもいいかもしれませんね。腕から取り外すときにボタンを押して外すようなのですが、その時に落としそうなので、スノーボードのリーシュコードみたいなのがあるといいかも。
(English follows...)

wristomo-handset.jpg
NTT DoCoMo announced that they developed a wristwatch mobile phone "WRISTOMO" for Japanese PHS network. Wristomo news release is here. At the earliest Wristomo will be available on the market after April 2003, from the web site only. The price for Wristomo is expected to be below 50,000 Japanese yen, or approximately US$420. During Nagano Winter Olympic Games in 1998, wristwatch style PHS mobile phone was used by some of the officials, but it required earphone (or use hands-free) to talk. Wristomo, on the other hand, lacks voice-operated dialing.
Seiko Instruments Inc is the manufacturer for the phone and it supports Internet mail and web browser. When you make calls, just unlock the wrist-band and put the "stretched" handset on the ear, just like folding type mobile phone.

Most of people carry cellular phones these days; but this "wristwatch style" may be much more convenient to wear.

投稿者 hiroshiy : 2003年03月28日 00:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/31

コメント

投稿者 高橋 和男 : 2003年08月19日 03:08

海外で使えるGSM用Wristomoをこれから作っていくでしょうか。

コメントしてください




保存しますか?