ダイビングと水中写真トップに戻る

« 海外携帯電話 ローミング料金比較 | メイン | 海外携帯電話 フィリピンにて »

2003年07月15日

alfa 166 車検

とうとう私のアルファ166も車検を迎えました。今日ディーラーのアレーゼ国際にお願いしてきました。ここのディーラーは工場併設なのはもちろん、ベテランメカニックの方がいらっしゃるそうで有名なところです。まあアルファロメオは壊れやすいの代名詞なので、メカニックの方の腕が立つところにお願いするのがいいのでしょうね。
とりあえず今回は、オートマチックのシフトレバーの表示部が点灯しないのと、その表示部ユニットがそもそも外れてしまっていることと、166はブレーキを踏んでいるとシフトダウンしていくのですが、そのときのシフトショックが大きいときがある、というたった三点だけ(!?)、修理項目として依頼しました。
(English follows...)

Re; Alfa 166 Shaken (Japanese car inspection)

Three years have passed since I bought Alfa 166 and my car needs to undergo "Shaken", which is Japanese car inspection system. The checkup is obligatory after the first 36 month of the first registration, and then every 24 months thereafter. Today I left the car at Arese Kokusai, one of the most famous Alfa Romeo dealers in central Tokyo. It is also an auto repair place with experienced engineers. In general I think it is a good idea to rely on such experts when it comes to alfa romeo - it is known to be "fragile".
This time, I have only a few problems so far ; the automatic transmission display won't turn on, the display unit is separated from its base, and the transmission shift shock is sometimes bigger than before. I hope these issues will be resolved during the maintenance.

投稿者 hiroshiy : 2003年07月15日 01:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/69

コメント

コメントしてください




保存しますか?