ダイビングと水中写真トップに戻る

« CDMA 1x WIN (ウィン) EV-DO | メイン | 携帯電話ハンズフリー (Bluetooth) »

2003年10月27日

海外携帯電話 ロサンゼルスにて

att_logo.gifcingular_fyb.gif10/25よりPDCに参加するため、ロサンゼルスに来ています。というわけで、ついでにロサンゼルスでのGSMの状況を報告したいと思います。ここアメリカではGSMは850MHzと1900MHzのみでの展開となっており、この周波数をサポートしている携帯電話でないと利用できません。今回はソニーエリクソンのT610(900/1800/1900のトライバンド)を使用したので、1900MHz帯でのレポートとなります。

# 余談ですが、アメリカは携帯電話の急激な普及が先進国の中では最も遅かったので、コンファレンス中にスピーカーの方が話しているのに、着メロ(しかも単音!)を鳴らしている人々が多いです。

アメリカでは、850MHz帯にAMPSアナログとTDMAデジタルとGSM、1900MHz帯にTDMAデジタルとCDMAとGSMの全部で6つの種類が利用可能になっており、1900MHzは一時期PCSと呼ばれていました。一般的に言えることですが1900MHz帯は建物の中などに弱く、日本のようなわけにはいきません。また最近800MHzのGSM(GSM 850と言いますが、もともとアナログやTDMAで使われていた800MHzの周波数とまったく同じです)が多くのマーケットで採用されてきています。ただ日本人から見るとアジアやヨーロッパでは900MHzが必須なので、アメリカで売られているような850/1900のデュアル機は困ります。今後、850/900/1800/1900の4バンド機が利用できるようになっていくと思われます。

[ドコモ WORLD WING]
WORLD WINGのローミングパートナーはAT&T WirelessT-MOBILEの二社ですが、ロサンゼルスダウンタウン(中心部)ではT-MOBILE自社のネットワークがなく、T-MOBILEはCingularのネットワークを利用しますので、このあたりが歴史の見せ所(!?)です。結果はやはりAT&T Wirelessは発着信OK、CingularはSOS Calls Only(911, 112などの緊急通話のみ=日本の110番みたいなもの)となってしまいました。GPRSはサポートされていません。AT&T WirelessはGSM 850にも力を入れているらしく、GSM 1900はあまり芳しくないという評判を聞きます。

[VGS ボーダフォン グローバル スタンダード]
VGSのローミングパートナーはAT&T WirelessT-MOBILEでWORLD WINGと同等ですが、こちらは両オペレータでローミング発着信が可能でした。残念ながら、サポートされているT-MOBILEとのGPRSローミングは、Cingularでは許可されませんでした。料金的にはWORLD WINGよりVGSの方が安いです。

[O2のポストペイドSIM]
このSIMは本当にどこでもしっかりとローミングをサポートしてくれ、海外旅行者には緊急用として心強いです。ただし、月極めの費用がかからない代わりに一分間あたりの通話料は非常に高額になりますので、注意してください。ロサンゼルスでも問題なくAT&T Wireless/Cingular両オペレータで発着信できました。GPRSはサポートされていません。なお、このSIMはモベルコミュニケーションズ社で取り扱い。

[T-MOBILEのポストペイドSIM]
今回メインで使用したのは、米国T-MOBILE社のポストペイドSIMです。データ通信のローミングがVGS並みにしっかりしているのと、米国では当たり前ですがすべてのサービスが受けられますので、米国出張の多い方はこれを検討してもよいと思います。ロサンゼルスではAT&T Wirelessは接続不可(競合ですから当たり前ですね)、Cingularでは発着信OK、GPRSもOKでした。私の料金プランではGPRSのサービスとWAPのサービスはt-zonesとして一つのパッケージになっており、切り離して契約することができません。1MB/1ヶ月で$2.99、追加1MBごとに$3という料金体系ですので、FOMAでいうならパケットパック40くらいの料金ということになりますね。

T-MOBILEのポストペイドSIMでCingularでローミングする際の設定ですが、私はソニーエリクソンWAP Configuratorを使用しました。これは、Webサイトで利用するオペレータと自分の電話番号を入力すると、SMSで設定を送ってくれるというものです。SMSが届いたら、Yesを押すだけで正しい設定ができます。以下、送られてきた設定内容を書いておきますね。

>>使用したSIM: T-MOBILE (米国契約)
>>接続したオペレータ: Cingular (ロサンゼルス)
[GPRS設定]
APN: wap.voicestream.com
User Id: (ブランク)
Password: (ブランク)
電話番号: *99***2# (設定不要な機種もあります)
# GPRS設定のCIDが2の場合、*99**2#となります。CID=1なら、*99**1#ですね。T610では設定不要です。

[WAP設定]
Gateway IP Address: 216.155.165.050
User Id: (ブランク)
Password: (ブランク)
Homepage: http://wap.myvoicestream.com/ (例)

なおこのSIMは日本ではツナミネット社にて取り扱い。

[PR]海外電気CLUBで海外向け携帯電話の価格をチェックする
[PR]海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
[PR]少し長めの旅行・出張に最適!カメラ付き海外携帯電話レンタルのおすすめGo Mobile
(English follows...)

GSM Roaming in Los Angeles

I'm now in Los Angeles to attend PDC from October 25th, so I'd like to take advantage of this chance to report GSM roaming situations in Los Angeles. As you might already know, the United States operators use only 850MHz and 1900MHz bands, so you need dual-, tri- or quad-band handsets that support these frequencies. In this report I was on 1900MHz band, as I brought Sony Ericsson T610(900/1800/1900 tri-band).

# On a side note, there are a lot of people with ringing phones while the conference is in session. It is very recent that the United States saw dramatic increase of cellular phones, among developed nations...

In the United States, there are AMPS analog, TDMA digital and GSM on 850MHz band, TDMA digital, CDMA and GSM on 1900MHz band; total of six different radios are available, and 1900MHz was once called "PCS". In general 1900MHz doesn't reach into buildings so these days GSM850 (which actually is the same frequency as is used by AMPS and TDMA 800MHz) is rolling out in many "urban" markets. Thus GSM850/1900 dual-band phones are being sold in the US these days. For typical Japanese people, however, GSM900 is necessary in Asian and European countries, so 850/900/1800/1900 quad-band phones will be made available in the coming future.

[NTT DoCoMo WORLD WING]
WORLD WING's roaming partners are AT&T Wireless and T-MOBILE. There is no T-MOBILE's own network in Los Angeles central downtown, so T-MOBILE customers need to use Cingular's network. History matters when it comes to roaming; the result was what you might already expect, NTT DoCoMo's SIM roamed on AT&T Wireless with no problem, on the other hand on Cingular "SOS Calls Only" (911 or 112 emergency calls only). GPRS was not supported on both networks. AT&T Wireless seems to put priority on GSM850, and I heard some rumors about GSM1900 being not very good condition.

[VGS Vodafone Global Standard]
VGS's roaming partners are AT&T Wireless and T-MOBILE, both of which allowed VGS SIM to make and receive calls. VGS states that GPRS roaming is supported with T-MOBILE, but unfortunately Cingular did not allow GPRS. VGS is cheaper than WORLD WING.

[O2 Postpaid SIM]
This SIM really works everywhere so it is a "must-have" SIM for international travellers visiting many countries. The only problem with this SIM is its very high per-minute cost, justifying no monthly minimum charge payment. In Los Angeles it worked with both AT&T Wireless and Cingular, no GPRS. Contact Mobell Communications for more details about this SIM.

[T-MOBILE Postpaid SIM]
During this trip, I mainly used this US T-MOBILE postpaid SIM. I would recommend this SIM to people who frequently goes to the United States, as it supports GPRS roaming well like VGS and you get full services in the US (of course). In Los Angeles AT&T Wireless did not allow roaming of this SIM (which is natural because AT&T Wireless is T-MOBILE's competitor). Cingular worked perfectly including GPRS. With my rate plan, GPRS and WAP services are bundled as t-zones and can't be subscribed separately. T-zones costs $2.99 per month (up to 1MB), $3 per additional 1MB, so it is pretty similar to FOMA's Packet Pack 40 by default.

To setup for Cingular roaming with T-MOBILE postpaid SIM, I have used Sony Ericsson's WAP Configurator. This service sends you the configuration SMS when you specify the operator you are going to roam with and your phone number. After you receive the SMS you just need to click Yes to configure your phone. Here's the settings:

>>SIM: T-MOBILE (US)
>>Operator: Cingular (Los Angeles)
[GPRS Settings]
APN: wap.voicestream.com
User Id: (blank)
Password: (blank)
Phone#: *99***2# (may not be necessary)
# If the GPRS CID is set to 2, the number is "*99**2#". If the CID=1, the number becomes "*99**1#". No need to configure with T610.

[WAP Settings]
Gateway IP Address: 216.155.165.050
User Id: (blank)
Password: (blank)
Homepage: http://wap.myvoicestream.com/ (ex.)

投稿者 hiroshiy : 2003年10月27日 16:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/98

コメント

投稿者 前田 広幸 : 2004年03月16日 12:43

楽しく拝見させていただきました。
一つ質問があります。日本の携帯(PDC)の使用周波数は800Hzと聞いていますが、ちょっきり800Hzで800.07Hzとか801Hzではないのですか?正確な値がしりたいのですが、ご存知でしょうか?
知っていたら教えてください。

前田

投稿者 hiroshiy : 2004年03月16日 22:35

前田さん、こんばんは。PDC(Personal Digital Cellular)は800Hzではなく、800MHz帯です。「帯」と書き表すとおり、実際にはある程度の幅があります。正確な値と言ってもどの程度なのかわかりませんが、正確なことをお知りになりたければ、ARIB(電波産業会)のRCR STD-27というPDCの規格書を取り寄せるのがよいと思います。
http://www.arib.or.jp/tyosakenkyu/kikaku_tushin/tsushin_std-027.html

もう少し概要でよければ、以下のサイトにMHz単位ですが、PDC800MHzに現在割り当てられているバンドが掲載されています。PDFもリンクされています。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2003/030625_3.html

現在、NTTドコモだけが、800MHz帯でPDCを運用しています。au(KDDI)はPDCの運用を中止し、現在は同じバンドを使用してcdmaOneを運用しています。

投稿者 Tomo : 2004年05月31日 06:10

初めまして。SIMカードについていろいろ調べていましたら、たどりつきました。そこでアドバイスを頂けたらと、書き込みさせていただいてます。

再来月、アメリカに旅行に行く事になりました。初めて一人で行くもので、現地の友達と連絡をとるのに、海外携帯電話が必要かと思い、先日オークションで中古のソニーエリクソン T600 3バンドGSM携帯 SIMロック無しを購入しました。
この携帯を使うには、SIMカードが必要みたい(全く無知)なので、SIMカードを購入したいのですが、今回は滞在期間が11日。プリペイドSIMカードを購入すべきだと考えていますが、国内で取り寄せるか、現地で買うか、どうすればいいものかとアドバイスお願いしたいです。低価格が希望。宜しくお願いいたします。
現地で買う場合、どういうところに売っているのでしょうか?

投稿者 hiroshiy : 2004年05月31日 10:14

Tomoさん、こんにちは。購入おめでとうございます。

さておっしゃるとおりSIMがないとGSMの携帯は使用できません。日本でどの携帯をお使いか教えていただけるともう少し詳細にアドバイスできると思いますが、基本的な考え方として、多く使うかまたは何度も頻繁に同じ場所に行くなら現地SIMをお勧めします。現地のSIMは、空港では入手できないかも知れませんが、街中のオペレータ直営ショップ等で入手できます。米国の場合はT-MobileならGSMですが、CingularやAT&Tの場合はGSMでない場合もありますので、事前にオペレータのサイトで「その地域でGSMを展開しているか」「ショップはどこにあるか」をチェックしておくとよいと思います。

逆にちょっとしか使わない場合は、もし携帯がドコモの505iとかなら「ワールドウォーカー ジーカード」でSIMを作れます。手数料は2000円です。FOMAならSIMは携帯の中に入っていますので、そのSIMが緑色ならそのまま海外で使えます。ボーダフォンのVGS(ボーダフォングローバルスタンダード)も同様。

ボーダフォンのVGS以外の機種、またはAUでグローバルパスポート以外の機種の場合はSIMを購入しないといけません。ボーダフォンではSIMのみを購入できますが、月々540円のプランで年間契約が必要で、これに契約事務手数料もかかります。もっと初期費用を安くするには、モベルコミュニケーションズから販売されているO2のSIMがあります。初期費用5,000円で月額基本料はなしですが、通話料が大変高額なので注意してください。
http://www.mobell.co.jp/
あとツナミネット扱いのhopというSIMも入手しやすいです。
http://www.273.ne.jp/hop/

投稿者 Tomo : 2004年06月01日 03:11

hiroshiyさん

アドバイス有難うございます♪
日本では、ドコモのF504isを使用しております。
FOMAに変える予定はなしです。なので、プリペイドSIMカードのみを安く購入できる方法が一番いいかと、考えております。
購入した海外用携帯について、出品者の方にもアドバイスを頂こうと聞いてみたのですが、現地のコンビニみたいな所で購入できるとアドバイスを頂きました。使用有効期間は1ヶ月とききましたが・・・、どうなんでしょうか?
実物を見た事がないもので、全くさっぱりです(><)

私が最初に着くのは、デトロイトの空港で、友達と会うのは、テキサス州が始めです。

投稿者 hiroshiy : 2004年06月01日 15:21

Tomoさん、ドコモをお使いなのですね。それならワールドウォー力ー ジーカードはいかがでしょう。SIMの発行手数料が2,000円かかりますが、ローミング料も割と安いです。
http://www.yasukawa.com/blog/archives/000203.html

現地SIMならT-MOBILEでしょうか?セブンイレブンでも買えるようですが、確実なのはオペレータの直営ショップだと思います。
http://www.t-mobile.com/prepaid/rates.asp

投稿者 Tomo : 2004年06月02日 01:48

hiroshiyさん

またまたアドバイス有難うございます!!!
とっても参考になりました。
ワールドウォーカー ジーカードにしたいと思います。

このたびは、本当に有難うございました。
感謝します。

Tomo

投稿者 Toyo : 2004年08月19日 21:37

9月始めにアメリカへ出張することになりました。タイに在住しており、当地の携帯(GSM)も所有しています。現在使用中の電話番号をその期間も使いたいと思い、トライバンド機の購入を考えていますが、何かお勧めはございますか?
この電話はその後タイでも使用するつもりです。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月20日 01:36

Toyoさん、900/1800のデュアル機からトライバンドに乗り換えられるのですね。どんな機能のものが好きですか?
http://www.gsmarena.com/search.php3
ここが最も簡単に携帯を検索できます。

デザイン的にはノキア派、ソニエリ派、などあると思うのですが、いろいろとパーツ(バッテリーとか)を考えると、ノキア・ソニエリ・モトローラの三社から選択がいいと思います。シャープのGX30とか液晶は日本の携帯並みにきれいですけどね。

投稿者 Toyo : 2004年08月21日 12:52

コメントありがとうございました。
教えていただきましたサイトを参考にさせていただきます。

ところで、また新たな疑問が出てしまいました。
このトライバンド機をどこで買うかです。タイで購入するか、アメリカで購入するかです。Webでアメリカでの価格を調べたのですが、調べ方が悪いのか、通話契約セットで○○ドルなんて言うものしか見つかりませんでした。

タイは、携帯電話が高いのでアメリカでと考えていますが、アメリカで携帯の機械のみの購入を簡単に、しかもタイより安く出来ますか?

度々で恐縮ですがよろしくお願いします。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月21日 19:54

Toyoさん、こんにちは。最近はあまりアメリカには行っていないのですが、SIMフリーはあまり売っていないだけでなく、知識のある店員も少ないというのが現状です。割と新しい機種もあまり入荷してきていません。比較の問題ですがタイで調達するか、もしくはExpansysあたりの通販を利用してみてはいかがでしょうか。

コメントしてください




保存しますか?