ダイビングと水中写真トップに戻る

« auのキャッチホン | メイン | ジェフ・ルートのSEO Blogがリニューアル »

2003年11月13日

バイオノート505エクストリーム (vaio)

ちょっと油断した隙に(!?)Sonyさんから新型のバイオ505シリーズ、PCG-X505/SP[ソニースタイルモデル]が発表になりました。何とデザインにさらなるこだわりを見せ、薄さ9.7mm-21mm、筐体はPCG-X505/SPというソニースタイル専用モデルが「カーボンファイバー積層版」(こちらは785g)、PCG-X505/Pという一般モデルが「ニッケル強化カーボンモールド」という素材。マグネシウム合金より軽く剛性が高いそう。

と聞くと欲しくなりますが、やはり軽さには秘密が。消費電力が24Wと小さいのにバッテリーが持たないのは、バッテリーのサイズを犠牲にしているのですね。モバイルとしてはちょっと本末転倒かと思います。

[PR]PCG-X505/SP[ソニースタイルモデル]
[PR]PCG-X505/SP[エグゼクティブモバイルパッケージ]
[PR]PCG-X505/P

スペックをvaio 505 エクストリームの仕様ページより抜粋。

モデル PCG-X505/P PCG-X505/SP
※ソニースタイルモデル
OS Microsoft Windows XP Professional
プロセッサー 超低電圧版 インテル Pentium M プロセッサー 1GHz
(拡張版インテル SpeedStep テクノロジー搭載)
キャッシュメモリー 1次キャッシュ 64KB/2次キャッシュ 1MB(CPU内蔵)
システムバス 400MHz
チップセット Intel 855GMチップセット
メインメモリー 標準/最大 512MB/最大512MB (DDR SDRAM)・(ビデオメモリー共有 )
メモリーバス 266MHz
拡張メモリースロット -
グラフィックアクセラレーター Intel 855GMチップセットに内蔵 (3Dアクセラレーション対応)
ビデオメモリー 最大64MB(メインメモリーと共有)
液晶表示装置 10.4型XGA(1024×768ドット)対応
高輝度/低反射 TFTカラー液晶
表示モード 最大約1677万色(最大解像度1024×768)
外部ディスプレイ出力 最大約1677万色
(1600×1200、1280×1024、1280×768、1024×768、800×600)
ハードディスクドライブ 約20GB(Ultra ATA/100)(C:約10GB/D:約10GB(出荷時))
消費電力 約24W(バッテリー充電含まず)
バッテリー駆動時間 バッテリーパック:約2.5時間~4時間
本体外部寸法
(最大突起部含まず)
約幅259mm×高さ9.7mm(手前部。後部は21mm)×奥行208mm
質量 約825g 約785g

投稿者 hiroshiy : 2003年11月13日 01:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/105

コメント

投稿者 minami : 2003年11月13日 08:29

Yasukawa さん、こんにちは。

私も全く同感です。最初はこの新機種の外観を見て衝撃を受けましたが、スペックで電池の持ち時間が 2.5-4 時間というのを見て、実際には2時間も持たないのでは、と実用性に疑問を持っています。

電池の持ちで考えると、多少重くはなりますが、Dynabook SS9 あたりが良いかなあ、とそちらの詳細スペックを見ているところです。

投稿者 hiroshiy : 2003年11月13日 09:13

minamiさん、おはようございます。Blog Cabin TP, いつも拝見しております。

Dynabook SS9
http://dynabook.com/pc/catalog/ss_c/030912s9/spec.htm
もやはり同傾向で、1kgを狙って来ているマシンのほとんどがバッテリー容量を犠牲にしていますよね。この重さのクラスでモバイル性(日本における、ですね)を重視しているのは、パナソニックのレッツノート
http://panasonic.jp/pc/
くらいでしょうか。私はこの初代モデルCF-R1を使用していますが、メモリが256MBまでなのでそれなりに結構キツイです。

コメントしてください




保存しますか?