ダイビングと水中写真トップに戻る

« ドコモ、FOMAを800MHz帯へ | メイン | IBM ThinkPad X40 »

2003年12月03日

迷惑メール対策 @Hotmail

INTERNET Watchの記事より

迷惑メール管理機能では、従来は全世界で20万人のユーザーから500万の迷惑メール事例を収集していたが、さらに迷惑メール対策技術「SmartScreen Technology」のサンプリング数を増やすため、全ユーザーが迷惑メール事例を報告できるようになった。受信トレイから新設された「迷惑メール」タグをクリックして報告できる。また、ウイルスメール検知機能においては、対象となる添付ファイルの種類を拡大している。

hotmail-1.gif実際に私のアカウントで試してみました。この図は迷惑メールにチェックを入れ、それを「報告して受信拒否」しようとしているところです。今までは「受信拒否」(=ブラックリストに入れる)ことしかできなかったのですが、これをユーザーが報告することにより、マイクロソフト側で迷惑メール対策技術「SmartScreen Technology」により、あらかじめフィルタリングしてくれるとのこと。

hotmail-2.gifこちらの図は、先ほどの次に表示される画面。このように、ワンクリックで迷惑メールを報告、ブラックリストに登録できます。Hotmailなどの巨大なメールプロバイダなら、きっとそれなりの効果を上げてくれるのではないかと期待してみます。
こうやって現実を突きつけられてみると、迷惑メール対策には対症療法的な手法以外、特効薬のような対策方法が存在しないように思えますね。ウィルス対策と同様に、このMicrosoftのSmartScreen Technologyは将来的にネット上のスクリーニングサービスと化し、ASP的に提供される形態となっていくのでしょうか。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2003年12月03日 13:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/114

コメント

投稿者 xyz : 2003年12月07日 13:45

ここ2週間ぐらい、毎日のように迷惑メールが届いています。それもウイルス入りなので、毎日ウイルスの検疫に追われています。。毎回違ったアドレスと件名で送られてくるので受信拒否の対象にもならず、IPアドレスを割り出しその対処を求めてる所です。送信者のアドレスはHOTMAILやYAHOOといった、比較的簡単に幾つものIDを取得出来るもので送られてきますが、これは改竄されている可能性も高いのでやはりIPをたどって、苦情を申し立てるしか方法はないのでしょうか?どなたかそういう経験をお持ちの方がみえれば良きアドバイスをお願いします。

投稿者 hiroshiy : 2003年12月07日 14:43

こんにちは。迷惑メール(スパム)は本当に社会問題ですよね。いろいろ対策があるとは思いますが、いくつか思いついたことを。

(1) 絶対に、怪しい会社や個人情報を得ることでビジネスをしている会社には、メインのメールアドレスは知らせない。キャンペーンなどで景品がもらえるのは、個人情報を販売するからその見返りなのです。

(2) 公共の掲示板など誰でも見られる場所にメールアドレスを書かない。自分のWebサイトなどでは、アドレスを全角で書いたり「@」マークを他の文字に置き換えたりして、コンピュータソフトによるアドレス収集を防ぐ。多くの有名掲示板は、(主宰者とは関係ない)そのようなソフトウェアが巡回しています。

(3) ウィルススキャン、スパム防止の処理を自動的に対処してくれるプロバイダと契約する。フレッツやNIFTYなどの大手の会社はそのようなサービスを契約しています。この場合、そもそもメールボックスにウィルスやスパムが入ってくる量が激減しますので、手間が少なくなります。

(4) メルマガの差出人がある程度ちゃんとした会社の場合は、メールの下部にメルマガ解除のリンクがあるはずなので、それを利用する。判断基準が難しいですが、このメルマガ解除のリンクをアドレス存在確認に利用している会社も多いので、解除すれば解除するほどスパムが増えることも。自分なりに基準を持ち、差出人や内容がある程度の基準以下だと判断した場合は、絶対に反応せずそのまま削除する。

(5) メールのプレビューをテキストのみにする。HTMLメールをプレビューしたり開いてしまうと、貼り付けてある画像にそのメールアドレスの存在確認機能がついていて、自動的にスパムが増えます。

これらを全部やっても、スパムは来ます。またスパムは送っている人口が多く、また反応する人も多いため絶対に減少しません。できるだけかかわらないほうがよいと思います。

投稿者 xyz : 2003年12月08日 02:03

hiroshiyさん、こんばんは。hiroshiyさんの書き込んで下さった(1)(2)(4)は実行しているんですが(3)に関して言わせて貰えば、確かに私も大手プロバーダーに加入はしてるし、そういったサービスもあるんですがウイルス対策については有料なんですよね。。(--;)
毎月別料金を支払わなければやって貰えない。。。
アンチウイルスソフトはインストール済みなので、更に別料金を払ってまで・・と思うと「何で悪意のある人の為に私が余計な出費をしなきゃならないのぉ~?」って、意地になってる部分もあります(笑)
でも、相変わらす今日もウイルスを送られ続けております。。
意地になっている場合ではないのでしょうか。。
今日の昼にも迷惑メールの送信先・該当プロバーダー2件に苦情を申し立てたところですが日曜日のせいか、何の返事もありません。。
もしかしたら逆効果だったのでしょうか?!恐怖です。。
アドレスはごく身近な人にしか教えていなかったし当然、何処かに記入したりも懸賞に応募も怖くてした事がありません。
強いて言えば先日自分の住んでるマンションから「光通信のケーブルを引くに当たってのアンケート」というのを強制的に書かされて、その用紙にアドレスは書いていませんが、加入しているプロバイダー名と住所・氏名・電話番号を書かされたぐらいです。
該当プロバイダーがたまたま光通信やADSLを宣伝しているから、そう疑ってかかってるだけでしょうけど。。
とにかく迷惑な話ですね。
プロバイダーさん、もっと頑張って欲しいです!

投稿者 handmail : 2004年10月09日 14:42

(2)の対策の一つで、対策としては消極的ですが、メールアドレスを画像化するという手があります。

自分用に作ったサービスですが、よそからも使えるようにして公開しているので、よかったら見てみてください。

コメントしてください




保存しますか?