ダイビングと水中写真トップに戻る

« GSMプリペイドSIMの通販 | メイン | Bluetooth Car »

2003年12月14日

ワインディングマシーン

wonder_dg.jpgワインディングマシーンといってもなんのことやら分からない方も多いと思います。別名ワインダーとも呼ばれていますが、自動巻きの機械式時計を身に着けていない間に、ゆっくり時計を回転させてゼンマイを自然に巻き、時計が止まってしまうのを防ぎます。機種によっては、右巻きをしたあと左巻きと反転したり、巻き上げすぎないよう速度や巻き上げ間隔を設定できるものもあります。あんまりエコなアイテムではないのですが、自動巻きの時計を複数使っている私には必需品とも。

# 機械式時計はクオーツ時計と異なり、電池や太陽電池などのエネルギーを使わず、ゼンマイのチカラだけで時計を動かします。<<そんなこと知ってますよね。。。

機械式時計をお使いじゃない方々は「そんなの止まっていたら、朝、携帯電話とかを見て時刻を合わせれば十分じゃん」と思われると思いますが、実はそう簡単ではないのです。

  • カレンダー付きやムーンフェイズ付きの時計のほとんどは、夜10時から朝3時の間、時刻の調整をしてはいけない。
  • 機械式時計は一般的に、針を逆向きに回してはいけない。
  • カレンダーやムーンフェイズを合わせるのに、つまようじなどが必要な時計がある。
  • ハック機能付きでない時計の場合は、リュウズ(時刻を合わせるのに使うつまみ)を引いても秒針が停止しないため、ぴったり合わせるには時間がかかる
# ちなみにムーンフェイズはダイビングに便利です。着けて海に入ったりはしませんけどね。

うーん、書いてみただけで面倒くさそうですね。まあそれがなかなか良いわけですが。。。

ワインディングマシーンそのものは時計の記事が載っている雑誌などに広告が出ているわけですが、かなり高価なものや、使い勝手が悪いもの、デザインのあまりよくないものが多く、なかなか気に入ったものがありませんでした。今回購入したのは東京ユニークというショップの、「ワンダフルタイム」というモノです。気に入っている点は、デザインがまあまあで、同時に2つまで巻き上げ可能、振動や騒音がほとんどなく、ACアダプターを購入すれば家庭用100Vで使えるところです。逆にイマイチな点は、やはり価格が28,000円と(低価格な部類に入るのですが)高価なことと、質感が少しプラスチックっぽいところでしょうか。

ワンダフルタイムより1個あたりの価格が安いもので、質感が同等のものはいまのところ、私は見つけられていません。もしご存知の方がいらっしゃったら、コメントで教えていただけると幸いです。もっと高いのを探していらっしゃる方のために、いくつかメジャーなものをリンクしておきますね。私は買えないですが。。。

Rapport, Arca Futuraなど (5万円以下)
Rapport (5万円オーバー)
Orbita (米国、日本での取り扱いはこちら)
Scatola del Tempo (イタリア、最高級品)
ワンダフルタイム
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2003年12月14日 02:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/120

このリストは、次のエントリーを参照しています: ワインディングマシーン:

» 時計のワインダー from mono->log*netjinsei
前回の「OMEGA スピードマスター」触れたように今手元には自動巻きの時計が4本... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年04月14日 00:42

コメント

投稿者 タマヤマユウジ : 2006年01月06日 18:17

エスプリマ社のブランド「Es'prima」と「LUHW:ローテンシュラガー」の違いについてお問い合わせが多いので、いろいろな場所でご案内しています。この場をお借りして「Kさん」からの回答を、以下の通りご紹介いたします。

KさんWrote:
>2連のマシンで検索しているのですが、ローテンシュ
> ラガーとエスプリマとは、どのような違いがあるのでしょ
> うか?ローテンシュラガーの方には、鍵の右隅にマークが
> 印字されているように思えるのですが。商品は、同じなの
> でしょうか?


①ローテンシュラガーとエスプリマの違いについて

エスプリマ社の商品には、「ローテンシュラガー」と「エスプリマ」のふたつのブランドがあります。
現状ではハイエンド(高級機)の「ローテンシュラガー」、ローエンド(普及機)の「エスプリマ」に2分されます。

しかし、実際にはオークション市場で見受けられるような同一機種で「鍵の右隅にマーク=エンブレム」の異なるものも見受けられます。
これはエスプリマ社が会社立ち上げ当初に契約したもので、販売会社が依頼した大量受注生産機種のアウトレットのようなものとお考えください。

今後は順次整理されていく予定です。


②ローテンシュラガーの方には、鍵の右隅にマークが印字されているように思えるのですが。商品は、同じなのでしょうか?

当店ではエスプリマ社の全機種を扱っていますが、同一形状・性能の機種でも、外装材・内装材・塗装などの違いによって名称・価格が異なるものがあります。
Kさんがご検討中の2連タイプにもワインレッド塗装の「LUHW
20001N」、ブラウンの木目の「LUHW20001RW」が兄弟機種に
なってます。形状・機能は同一ですが、ランクとしては「LUHW
20001N」が下位機種として設定されています。
2連では形状も違うもうひとつ上位の「LUHW2002RW」があります。
仕上げの違いなので、価格も当然違っています。詳細は当店軽井沢屋ヤフー店にて比較してみてください。

http://store.yahoo.co.jp/karuizawaya/

「LUHW20001N」についてはYahoo!オークションの軽井沢屋でも取り扱っています。ご覧になってください。

コメントしてください




保存しますか?