ダイビングと水中写真トップに戻る

« Bluetooth Car | メイン | 900i »

2003年12月17日

殿様ダイビング inセブ

珊瑚礁に群れ踊るトロピカルフィッシュ。コバルトグリーンのリーフ。島から数十メートルも沖に出ればドロップオフ(水中の断崖絶壁)が一気に沈み、コバルトブルーからグランブルーの谷底に吸い込まれそうになる。ここはダイバーなら一度は潜る?フィリピンのセブ沖。潜水取材班キャップの塩入正夫がセブの海中を紹介する。

毎日新聞東京本社潜水取材班のホームページ、「グランブルー」にセブの特集がアップされました。素晴らしい水中写真の数々です。私的にはリーフの構図など参考になりました。
(English follows)...

The Mainichi Newspapers, one of the biggest nationwide newspapers in Japan, has a prestige diving team "Grand Bleu"; the latest article is about Cebu, Philippines (Japanese). Enjoy superb underwater photo.

Click here to visit Grand Bleu's page.

投稿者 hiroshiy : 2003年12月17日 11:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/122

コメント

投稿者 toniyan : 2003年12月17日 18:52

おー。殿様ダイビング。まさに、フィリピンで味わいましたよ。
何でも、自分でセッティングしていたので、妙な感じがしましたね。
しかし、楽でした。(笑)

投稿者 hiroshiy : 2003年12月17日 23:40

フィリピン、私的にはリゾートの質が向上するだけで十分観光産業を盛り立てることができるように思います。マニラだってそんなにひどくは治安悪くないし。昔のニューヨークくらい?

フィリピンの人々はまじめに働いている人もいるし、海外への出稼ぎも一般的になっているくらいで、民族的には第三次産業に対する適性があるように思うんですね。

海も良いし鳥は旨いし物価は安いし。ダイビングで不満なことといえばバンカーボートくらいでしょうか。もっとお金は払うから止まらない漂流の危険のないボートにしてくれぇ。

投稿者 マミィ : 2004年03月04日 17:16

初めまして(^^) 人気blogランキングから来ました。
私は初心者ダイバーなので、まず始めにこちらのエントリーに飛びつきました。
「殿様ダイビング」inセブ!!素敵な言葉ですね!
リンク先の毎日新聞のサイトもみてきましたが、とっても素敵で
おもわずセブに飛び立ちたくなりました!!

これからもちょくちょく訪問させていただきますね♪
携帯電話については全くの無知ですが、ダイビング&旅行ネタ
楽しみにしています。

投稿者 hiroshiy : 2004年03月04日 17:39

マミィさん、こんにちは。このサイトにはblog以外に水中写真も掲載しています。もしよろしければご覧になってください。セブもいいですが、ドゥマゲッティもよいですよ。
http://www.yasukawa.com/diving/philippines2/

ちょっと遠いですがアポ島の珊瑚はキレイですし大物もマクロも十分楽しめます。

投稿者 トシコフ : 2004年06月17日 12:56

初めまして。実は相談です。先日、子供が生まれ名前を考えている時にふと「水中に射し込まれる日の光」はなんか特別な用語(言い方)があるのかなと思い、検索していました。何かありますかね?
 偶然立ち寄ったのですが水中写真には心を落ち着かせる何かがあると思います。

特に相談できるところもないのですがる思いで、書き込んでしまいました。この掲示板と意義がそぐわなければ削除していただいてかまいません。失礼しました。

投稿者 hiroshiy : 2004年06月21日 23:53

トシコフさん、それはそれはおめでとうございます。ちょっとマーシャルまで(ちょっとじゃないだろ<<自分)行っていましてお返事が遅くなりました。水中に差し込む光、ですか、、、以前何かピンと来た言葉があったように記憶しているのですが、どうも思い出せません。思いついたらメールしますね。

コメントしてください




保存しますか?