ダイビングと水中写真トップに戻る

« ホームセキュリティシステム | メイン | DVDビデオ VDR-M70K »

2004年02月29日

P900i 価格とレビュー

p900i-2.JPGP900i ブラック×クリアホワイト、購入しました。渋谷ですが、ドコモショップは全色完売、量販店ではブラック×クリアホワイトの人気が高く一部では売り切れも出たようですが、基本的には明日以降でも探せば大丈夫そうです。価格は量販店で新規29,800円、機種変30,800円あたりです。地域によって価格は違うと思います。まだカスタムジャケットは購入していません。

この記事にはFOMA P900iを日々使ってみての感想を、レビューのような形で書いていきたいと思います。

# 3/10追記: ドコモショップでポイントを使ってP900i用の電池を追加購入。2100円(←2000円分ポイント使用で実際の支払いは105円)。電池にビニールの袋がついてこないのは減点。ショートしたときのリスクを考えるべき。

NTTドコモ報道発表資料
ITmediaモバイル: FFプリインストールの「P900i」、2月29日発売
設計デザイナーが語る「P900i」カスタムジャケットの魅力
総じて彩度が高く鮮やか、AFも効果大~「P900i」

[よい点]

  • 3/1: 900iの中で比較すると、液晶が大きく(2.4インチ)折りたたんだときに最も薄い(24mm)。
  • 3/1: 基本機能には関係ないが、カスタムジャケットで人と違う携帯にできる。
  • 3/1: ソフトウェアはNと同じ。N2701ユーザーの私は慣れたメニュー。別に慣れればどれでも同じだとは思いますが。
  • 3/2: 電話帳の呼び出しは、フリガナ検索(読みを入力して検索)と行検索(あかさたなの行を選択して検索)などが選択できるが、前回選択した内容が記憶されるため便利。私はフリガナ検索を多用するため、待ち受け画面から[下矢印]-[選択ボタン]のツーアクションでフリガナ入力に移れる。あわよくばワンアクションでできれば。。。
  • 3/3: 電話機のメニュー操作、メール、サイトのブラウズ、iアプリ全体に渡って、キビキビサクサク感がある。CPUが速い感じで速度的には満足できると思います。
  • 3/5: ボタンの押した感触が非常に軽い。最初はかなり違和感がありましたが、実は早打ちするとなかなか押しやすいボタンだということがわかりました。
  • 3/10: マルチタスクなので当たり前だが、iモードで交通情報とかiアプリを見ている間にメールが自動着信している。iモードとかiアプリはそのままにしてメールを確認して、返事を書くなり電話をかけるなりして、またもとの画面に戻るということが簡単にできます。

[気になる点]

  • 3/2: ハンズフリーキットが平型仕様。3Gはこれが標準なのでしょう。この平型コネクタと通常の2.5mm丸型イヤホンジャックの変換アダプタ(0201QNA = auのオプション)を使えば従来のヘッドセットも使用可能。このアダプタのイヤホンジャックを挿す側は3極となっており、ドコモの4極ジャックには対応していないので注意が必要。3極と4極の見分け方は簡単で、4極にはジャック(オス側)の周囲に金属の枠がついている。
  • 3/2: 上記変換アダプタを挿すと電話機がハングアップ。電源OFF-ONで復旧。
  • 3/3: これはどの900iでも同じだと思いますが、ノートPCをUSB接続したデータ通信時にバッテリーが全然持たない。連続通話するより早く消耗する感じです。やはりデータ通信するならデータカードが必要ですね。
  • 3/5: [終話]キーを押したときに、まれに電話機がリブートする。再現性が低いが。。。
  • 3/11: 首都高速道路で使用してみました。やはり高速走行中はぎりぎり使用できるかどうかのラインでした。以前よりは改善されていましたが。これはP900iの問題ではないと思うのでここに書くべきではないと思いますが、連続して途切れずに通話できる時間は1分以内程度と思ったほうがよさそうです。

# 私はauのイヤホンジャック変換アダプタを使っていますが、ドコモの純正品があります。「イヤホンジャック変換アダプタP001」です。これならおそらく大丈夫でしょう。

[PR]松下グループのショッピングサイト「パナセンス」でカスタムジャケットをチェックする
[PR]携帯電話の電話帳データは万全?
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2004年02月29日 22:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/152

コメント

投稿者 chiaki : 2004年03月09日 17:54

ご無沙汰です。
アメリカではPDAフォンみたいなのを理系の学生なんか
持っているのに何で日本では出ないんですかね。
私はAirHPhoneが進化して欲しいと思っていたんですが
FOMAが直接POP3メール読めるようにはならないんでしょうか

外人が来たとき見せびらかすためだけに、FOMAを買うのも
ちょっと高い気がするんですが、FOMAがもっとデータ通信機能
(要するにPCみたいになること)は無いのでしょうか

投稿者 hiroshiy : 2004年03月09日 22:37

chiakiさん、ここが見つかってしまったようですね(笑)。

私の個人的考えですが、二つの理由がありそうですね。
(1) 日本は携帯の普及率が高く、特に一般の世代の普及率が高い。したがって、電話機に対する機能要求やサポートにかかるコストが他国と大きく違い、複雑でうまくいくかどうかわからない機能を広く提供することに不安がある。
(2) 日本では大分前からスマートフォンと呼ばれる高機能携帯が存在したが、全然売れなかった。これらの反省により、メーカーやオペレータは高機能なPDAタイプのものを作りたがらない。実際、Palmなども低価格の通信機能のないものだけが、多く売れている。

PCを超えるPCは出てこないだろう、というのが私の考えです。PC的機能が必要なら、携帯をモデムとして使う、という流れは日本でも海外でも主流になっていくと思います。

でわでわ。。。

投稿者 chiaki : 2004年03月10日 11:19

なるほど、理由はわかるんですが、
携帯に会社のメールをフォワードさせている人が
多いと思うけど、これはリソースの無駄だし第一
メールアドレスの管理が面倒です。
Hotmailも携帯で読みたいし。
モーションピクチャの処理にCPUとメモリを使うなら
ビジネスアプリの開発もお願いしたいんですが

そうなると、永久に出ないかもしれないAirHPhoneの
次機種を待つしかないのかな。(京セラなんとかして)
クリエにCFカード型のPHSを挿して電話にしてくれても
良いんですが、インタフェースが苦しそう。

投稿者 hiroshiy : 2004年03月11日 00:06

chiakiさん、こんばんは。
リモートメール http://rmail.jp/ のiアプリ版、かなりよくできていると思います。そういう意味では、多くのハイエンドビジネスユーザーはこれに流れているのではないでしょうか? 現行のQVGAくらいの解像度があれば、メールのチェックはもう十分できます。メールを書くのはやっぱりPCだけど。。。

投稿者 chiaki : 2004年03月11日 10:13

なるほど
周辺のサービスプロバイダーが隙間を埋めてくれるわけですね。
キャリア本体自身は一番効率の良い部分に集中し、アプリを周りが開発する。
強いものならではの生態系ですね。
ところで時間があれば研究室にも遊びに来てください、
原宿に恐ろしいほど辛い(が美味い)麻婆豆腐を食べさせる
中国人夫婦がやっている中華料理屋があるので
時間があればいってみましょう。

コメントしてください




保存しますか?