ダイビングと水中写真トップに戻る

« 携帯ソフト | メイン | DVDマルチドライブ LF-P667C »

2004年03月12日

ボーダフォンVGS、グアムでローミング

# 2004年4月1日より、NTTドコモのワールドウィングでもグアムがサービス開始となりました。

ケータイWatchより:

ボーダフォンは、同社の3Gサービス「Vodafone Global Standard(VGS)」の国際ローミングサービスにグアムが追加されたと発表した。3月12日よりGSM対応のVGS端末を利用するユーザーは、同じ端末で現地から音声通話が可能になる。

以前からグアムにはGSMオペレータが存在していましたが、ローミングは提供していませんでした。ローミングオペレータはHafaTELで、2004年3月12日から利用可能になります。バンドは1900MHzですので、トライバンドのGSM携帯電話か米国用のものが必要になります。なお、HafaTELのサイトにあるFAQによれば、不思議なことに「Ericsson T39とSiemens S40についてはサポートしていない」そうです。

グアムはパラオでダイビングする際の中継地ともなっています。日本のダイバーにとっては便利になりますね。
(English follows...)

Vodafone Global Standard (VGS) Starts Roaming in Guam

# 4/1/2004 Update: NTT DoCoMo's World Wing international roaming service has added Guam to the list of operators with roaming agreements.

Vodafone Japan announced that the customers of Vodafone Global Standard, its 3G service, will be able to roam in Guam, USA from March 12th, 2004. The roaming operator is HafaTEL in 1900MHz band, which means you will need a tri-band GSM phone/handset. Oddly, "Ericsson T39 and Siemens S40 are not supported" per HafaTEL FAQ.

Guam is one of the most popular Japanese tourist destinations and the transit port for Japanese scuba divers heading to Palau.

投稿者 hiroshiy : 2004年03月12日 00:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/157

コメント

コメントしてください




保存しますか?