ダイビングと水中写真トップに戻る

« ドコモ、W-CDMAとGSMのデュアル端末 | メイン | マリンダイビングフェア2004 »

2004年03月27日

水中ビデオハウジングの新メーカー

oceantop_logo.gif先日VDR-M70Kの記事でも書きましたが、やっと(!?)オーシャントップのサイトがオープンしたようです。まだ内容はアップ中という感じ。製品紹介を見てみると、パナソニックとソニーのデジタルビデオに対応したビデオハウジングが4月21日発売開始となっています。しかしパナソニックの子会社なのに、DVDビデオではVDR-M70Kのサポートはなくて、ソニーDCR-DVD201DCR-DVD101のみとなっています。

ソニーは水中では赤が出にくいようなので、早くパナソニック製のDVDビデオにも対応して欲しいですね。

P1000002.JPG4/2追記。マリンダイビングフェアで展示を見てきました。画像は展示ブースの様子で、ショートタイプとロングタイプの二種類のハウジングが展示されていました。作りはプラスチックですが比較的軽く、前側のポートはガラスで接眼レンズ側はアクリルになっています。ウェイトをつけないとプラス浮力、付属のバランスウェイトでマイナス浮力になるそうです。展示品(試作品だそう)は電源スイッチがメカニカルになっていましたが、量産バージョンではリモコン端子を使用し、電源ON/OFF、撮影開始/停止、ズームのワイド/テレの操作が右側のグリップで操作可能です。実際に手に持って確認してみましたが、いたってしっかりした作りで好感が持てました。

なお、ビデオカメラの装着方法は、三脚穴にカメラクイックシューという台座をはめて、ハウジングにスライドさせながら入れる方式です。クイックシューが異なるビデオの形に対応して用意されるため、ハウジングの中でビデオがぴったり固定されます。

[PR]松下グループのショッピングサイト「パナセンス」でデジタルビデオ・DVDビデオをチェック
[PR]ソニーのオフィシャルショッピングサイトでハンディカムラインアップをチェック
[PR]楽天市場でパナソニックVDR-M70K、ソニーDCR-DVD201 / DCR-DVD101の価格を比較
(English follows...)

New Underwater Video Housing Manufacturer: Ocean Top

Ocean Top (Japanese only), the new Panasonic subsidiary to manufacture and market underwater video housings, recently opened its web site. According to the product information page, video housings for Panasonic and Sony will be available in Japanese market from April 21st. It does not have information about Panasonic VDRM70 DVD Camcorder yet, which sounds a bit strange to me, however it supports DCR-DVD201 and DCR-DVD101 DVD camcorders from Sony.

Sony compact camcorders tend to lose red colors underwater, so I'd prefer to wait until Panasonic DVD camcorders are supported.

Added on April 2: At the "Marine Diving Fair" in Ikebukuro Tokyo, Ocean Top displayed two types of underwater video housings; short type for compact camcorders and long type for a little bit larger ones with 3CCD for example. The housing body is light, made from plastics, with glass front port lens and acrylic rear port lens. It floats without the balance weight that comes with the housing, and sinks with the weight. The prototype displayed at the booth (photo) had the mechanical power switch, but the production unit will use the wired remote conrol connector; Power on/off, start/stop recording, zoom wide/tele operations can be done through the grip on the right-hand side. When I actually held the housing, it felt pretty sturdy enough to me. It is a beautiful peace of work.

To set up the camcorder and the housing, you need to attach the "camera quick shoe" to the screwed hole for tripod, and slide the camcorder into the housing. Different types of quick shoes will be provided for different camcorders, to seat snugly in the housing.

投稿者 hiroshiy : 2004年03月27日 15:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/163

コメント

コメントしてください




保存しますか?