ダイビングと水中写真トップに戻る

« フェロード ブレーキパッドとローター交換 | メイン | FOMAカード(緑SIM) SIM card not ready »

2004年05月16日

ダイビング器材のオーバーホール

src.gifダイビング器材は定期的にオーバーホールと呼ばれるメンテナンスを実施する必要があり、おおよそ一年に一度または100本のダイビングごとにオーバーホールすることが推奨されています。ダイビングは器材がないと水中で呼吸できないわけですから、器材への依存度が高く、しっかりとメンテナンスしておくことは重要だと思います。今回は器材を購入してから6年目ということて、完全にチェックしてもらうことを目標に依頼しました。

私の器材は、BCD(水中で浮力を調整するジャケット)がシークエストのスペクトラム4、レギュレーター(タンクの空気の圧力を下げて吸えるようにする)がマレスルビーJ、オクトパス(レギュレーターのバックアップ)にシークエストのエアソース、ゲージ(タンクの空気の残量や現在の深度などを表示する)はSASLIVE NAVI U3です。金額は合計しないように、、、

通常のオーバーホールではレギュレーター、オクトパス、ゲージをメンテナンスしてもらうのが一般的だと思います。BCDは空気が入る浮き袋つきのジャケットですから、空気が漏れるような穴が開けばダイビング中に分かりますので、オーバーホールには出しません。今回はホース類が6年目ということで、特に亀裂が入ったりエアが漏れたりはしていないのですが、念のため交換しておくことにしました。

オーバーホールはダイビングショップなどでも実施してもらえますが、私はいつもオーバーホール専門のスクーバリペアーセンターにお願いしています。こちらはプロ用の器材もオーバーホールしていてスタッフの方々の知識も豊富ですので、何か不安なことがあって質問しても的確な答えが返ってきますので安心できますよ。

[PR]楽天市場で「ダイビング器材」を検索
(Japanese Only)

オーバーホール明細はこちらにあります↓↓↓
種別内容金額
パーツ代BCD LPホース4500円
 レギュレーター LPホース12000円
 HPホース4800円
 コニカルフィルター1200円
 Cリング300円
 Oリング800円
 エアソース バルブ400円
 エアソース Oリング1400円
 エアソース LPシート400円
 クランプサービス
 ゲージ Oリング200円
保証対象パーツSCSポペットシート 
 Oリング 
 LPシート 
工賃レギュレーター8000円
 オクトパス4000円
 インフレーター3000円
 ゲージ2000円
割引工賃インターネット10%OFF-1700円
 持ち込み/引き取り-1000円
 2セット-500円
 リピート-500円
合計 39300円

投稿者 hiroshiy : 2004年05月16日 22:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/183

コメント

コメントしてください




保存しますか?