ダイビングと水中写真トップに戻る

« 画面解像度は1024×768 | メイン | PCG-X505CP (vaio 505エクストリーム) »

2004年06月26日

ディープブルー DVDも発売

deep-blue.jpg「ディープブルー」最終的に興行収入は11億円に達するとのことで、大成功だったようですね。残念ながら私は観ることができなったのですが、そういう方に大ニュース。AV Watchによると「ディープブルー」のDVDが2005/5/27に発売になるそうです。早速Amazonで予約しておきました。


東京では7月17日よりヴァージンシネマズ@六本木ヒルズで公開となるディープブルーですが、映像の貴重さという意味でダイバーの方もそうでない方も必見だと思います。私もBlue PlanetのDVDは持っているのですが、ぜひ見に行きたいと思います。ちなみにPADIのCカードをお持ちの方は以下の通り割引があります。
- 当日一般1,800円 → 1,600円
- 大/高校生 1,500 → 1,300円
- 中/小学生 1,000 → 900円
(劇場窓口にて認定証を提示してください)

こういう映画ってどんなカテゴリーになるのかちょっとわかりませんが、サイエンス・ドキュメンタリーとかいう感じになるのでしょうか。内容的にはすでに海外でBBC Videoより発売されている4枚組のDVD、Blue Planet: Seas of Life (4pc) [IMPORT]が基となっているそうで、映画用に編集しなおしたものと考えてよさそうです。上記原版はリージョン1なので普通のDVDプレーヤーやPCでは再生できないため、ユーキャン出版局より発売されている日本語版「海・青き大自然」、または英語音声ですが普通のビデオデッキで見られるVHS版もいいかもしれません。
※日本語版はかなり高価です。

Blue Planetはこのサイトの「海のDVDコーナー」でも紹介していますがとにかくすごく、5年かかって撮影したというのはダイバーや水中写真・映像をされる方なら誰でも納得できると思います。1カット撮るのに1-2ヶ月はかけていると思われる部分もあり、BBCはスゴイですね。。。ディスカバリー・チャンネルも協力しているそうです。イルカ・クジラはいうに及ばずさまざまな種類のサメやカジキまで撮影されています。

7/13追記: Krispycube.com: Deep Blue -- ディープブルーによれば、「Deep Blue ドイツのサイトでは、音楽も聴ける・・・オーケストラの音色が心地よいです。(右下の MUSIK をクリックすると3曲きけます。)」だそう。さすがベルリンフィルの地元だけのことはあるのか??

ディープ・ブルー サイトより(Enterと書いてあるところをクリックすると情報が表示されます):

地球の表面積の70%を占める海。しかし、その深海5000メートルを超える水域に入った人間は、宇宙を旅した者より少ないという。『ディープ・ブルー』は、そんな科学者さえ見たことのない“未知の世界”をはじめ、海の知られざる世界をかつてないスケールで描き、観る者を別世界へといざなう壮大なスペクタクルです。

(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2004年06月26日 14:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/193

このリストは、次のエントリーを参照しています: ディープブルー DVDも発売:

» Deep Blue from ダイビングと旅行
「Deep Blue」が来月からロードショー公開されます。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年06月26日 20:42

» DEEP BLUE/ディープ・ブルー from Take it easy
 これは凄いですよ! ■PADI NEWS ・製作7年、ロケ地200ヶ所、撮影フィルム7000時間 ・ヨーロッパで記録的なヒットを更新中! ・壮大な海のドラマ『ディープ・ブルー』 イワシの群れ㮮. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年06月28日 22:13

» DEEP BLUE ディープ・ブルー from Oceanism Blog
■PADI NEWS ・製作7年、ロケ地200ヶ所、撮影フィルム7000時間 ・ヨーロッパで記録的なヒットを更新中! ・壮大な海のドラマ『ディープ・ブルー』 イワシの群ギ.. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年07月01日 21:17

» 海の殺し屋 from 「世界は時々美しい・・・」
飼い馴らされた海の殺し屋だが、やはり美しい・・・。 グランブルーや、フリーウィリーが再び見たく、 7月17日公開のディープブルーを見に行きたくなった。... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年07月16日 14:30

» 映画『ディープ・ブルー』観たいよ†っ from Ah! のんたろ†亭
19(土)から公開の映画、『ディープ・ブルー』を観たいんですよね†。 でも Ba [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年07月20日 22:10

» ディープ・ブルー / Deep Blue (2003・英・独) from HALa9000s CINEcolumn
★★★★☆ 91分/カラー 監督・脚本:アラステア・フォザーギル/アンディ・バイヤット ナレーション:マイケル・ガンボン 製作:BBCワールドワイド/グリーンライト・メディア 劇画㮮. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年07月31日 02:44

» ディープ・ブルー from 映画覚書
海洋生物が、海洋生物を、とにかく食べまくる映画。 浅瀬、南国、極地、深海…世界中の海の映像。 イギリスBBC放送の動物ドキュメンタリーを7年間分、 凝縮したっていうんだから、の.. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年08月13日 15:11

» ディープ・ブルー from 1ペェジの駄文
●壮大な海の映像!{/fuki_cool/}{/fuki_osusume/} <監督> アラステア・フォザーギル アンディ・バイヤット <出演> マイケル・ガンボン <ストーリー> 地球の表面積の70%を占め、膨大の.. [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年09月18日 15:31

コメント

投稿者 JohnClark : 2004年06月26日 20:53

hiroshiyさん、いつもありがとうございます。TBもありがとうございます。すばやいですねえ。今日は、学会での発表しないかといわれたので、その下書きレポートの作成に朝から忙しかったです。私のBLOGの記事に詳細書きましたが、テレビ版では、あまり強調されていなかったのですが、映画版では「BPO」音楽にも注目したいです。

投稿者 hiroshiy : 2004年06月27日 13:53

BPOってあのオーケストラの、ですか? さすがJohnClarkさんはお詳しいですね!私個人的には壮大な感じのクラシックもいいのですが、Blue Planetでは、もう少し現場での撮影時のエピソードとか現場の音を入れてくれると、よりドキュメンタリーチックに楽しめるのかなと思いました。
映画ではどんな感じになるか楽しみです。2時間くらいなんでしょうから相当編集しないと収まらないし。

投稿者 taka : 2004年06月28日 21:41

はじめまして。以前から少し拝見させて頂いてました。
ディープブルーの予告編でかなり驚いてしまいました。
かなり楽しみですね。
やはりディスカバリー・チャンネルも協力しているんですね。

投稿者 yosuke : 2004年07月01日 21:21

はじめまして

ディープブルー楽しみですね。
元になるTVプログラムがあったとは驚きです。
そちらも機会があれば見たいと思います。

これからもよろしくお願いします

投稿者 hiroshiy : 2004年07月02日 02:53

yosukeさん、このDVDは本当にお勧めです。音楽は荘厳な感じでそのまま見てもいいし、音を消せば「癒し」という感じになりますよ。映画が気に入ったらぜひ検討してみてください。日本語版は高いのですが、、、英語版のDVDをAmazon.comで買って安いリージョンフリーのDVDプレーヤーも手に入れれば、日本語版のDVD買うよりいいかもです。でも日本語版だと日本語の解説がつくんですよね。

投稿者 gajin : 2004年08月13日 15:14

はじめまして。
ディープ・ブルーを検索していてたどり着きました。
映画は公開直後にいったのですが
未だに、すごいなーと感動しています。
トラバ張らせていただきました。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月13日 21:17

gajinさん、どうもありがとうございます。こちらからもトラックバックさせていただきました(?)。映画のコメント、参考にさせていただいています。

ディープブルー、DVD版(Blue Planet)はそこまで食べる場面ばかりではないです。何かもともとはBBC制作ということでドキュメンタリー的に制作されているものなのに、映画になって商業的な要素が多く入れられているのかも知れませんね。

コメントしてください




保存しますか?