ダイビングと水中写真トップに戻る

« 大阪ホテル: 三井アーバンホテル大阪ベイタワー | メイン | Bluetooth ハンズフリー PDI-B902/MAH »

2004年08月17日

デジタルカメラ比較 2004年8月版

iconicon最近スナップ用にコンパクトで気軽なデジカメが欲しいと思っていましたので、デジカメ比較を作ってみることにしました。デジカメ比較のサイトっていろいろあるようなのですが、仕様や色、一般的な激安店での価格やメディアでのレビュー(評価)などの情報を一覧できるものが見つけられなかったので、自分用に作成したものを公開します(笑)。もし間違いや情報追加のご要望がありましたらメールかもしくはコメントでお知らせください。一応2004年8月版としてみましたが、継続的に更新できるかどうかはわかりませんのでそのあたりはご了承ください。

最新版: デジカメ比較 2005年7月版を公開しました。
購入するデジカメは水中でも利用するかもしれませんので、一応マニュアルWB(ホワイトバランス)の有無と、純正ハウジングの有無を情報として入れておきました。水中写真・水中撮影デビューという方は、少なくとも純正ハウジングが用意されている機種に絞って検討したほうがいいと思います。もちろんどんな器材だろうとハウジングはカスタムメイドで製作してもらえますが、純正ハウジングは圧倒的に安いです。こうやって見ると、数年前とは隔世の感があり、ほとんどの売れ筋機種ではハウジングが用意されているんですね。

一口にデジタルカメラといっても上は一眼レフから下はおもちゃまでありますので、今回の比較表は以下の条件に基づいて作成しました。
  • コンパクトであり、ある程度薄型で軽量。収納時にレンズ部が本体から大きく出ているものは含めない。
  • 300万画素以上。
  • 光学ズーム3倍以上。デジタルズームは画質が悪化するため評価の対象としない。ズームなしのデジカメもよく売れているが、特にモノの撮影でズームはとても重宝するので、ズームカメラ限定とする。
  • 現行モデルで比較的新しいもの、かつ一般向けモデル。マニア向けのモデルは含めない。
価格は、上記の条件である程度限定されてしまうと思いますが、一応無制限としてモデル絞込みの対象にはしていません。なお表に入れてある「価格」は調査時のPCサクセスでの価格ですので、変動することはもちろんのこと、他店と条件をよく比較して購入されることをおすすめします。

※注、「重量」は電池などを除いた重さ。「マクロ撮影範囲」は画面一杯に写すことのできる被写体のサイズで、単位はmm(数字が小さいほど、小さいものが大きく写る)。「レリーズタイムラグ」は、シャッターを半押ししてフォーカスが合っている状態でシャッターボタンを押し込んだ時点から、実際に画像が記録開始されるまでの時間。「液晶サイズ」の単位はインチ/画素数。「撮影可能枚数」は完全に充電されている電池を入れて、ある条件に基づき撮影していった場合の最大撮影可能枚数。CIPAが定めた基準に基づいて測定している場合とそうでない場合がある。「fps」は動画撮影時、その解像度(解像度が640x480なら30万画素)における一秒あたりのフレーム数。ちなみに通常のビデオカメラは640x480の30fpsくらいと考えてよい。「CCD」は撮像素子の大きさで、1/1.8インチ(大きい)のほうが、1/2.5インチ(小さい)より一般的に画質がよく、暗い部分のノイズが少ない。「ワンポイント」は私の独断による一言コメント。
※動画をメインに考えるのであれば、動画撮影中にオートフォーカスとズームが使用できるかどうか、実機で確認したほうがよい。ビデオカメラでは当たり前のこの機能も、未だにデジカメでは十分なレベルに達していない。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2004年08月17日 18:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/206

コメント

投稿者 JohnClark : 2004年08月19日 10:07

おはようござます。す、すばらしいいです。
作成する時間が、すごい掛かりそうで、敬服します。
お疲れ様です。いつも、お世話になっております。
外付けフラッシュの有無(純正、IKON、UNとか)が、あると、うれしいなあ!と、思いました。でも、コンパクト・タイプの記事なので、ちょっと、主旨に反しますね。
と、言うのも、別スレで、フラッシュ使っていますかとの質問に、答えておりませんでしたが、UNを使っています。と、書きそびれてました。返事が、遅れまして、スミマセンでした。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月20日 01:17

JohnClarkさん、ありがとうございます。外付けストロボが社外品であるかどうかですね。次に時間ができたときに、価格のアップデートとともに入れてみたいと思います。

投稿者 UZO : 2004年08月21日 12:36

すばらしいですね。この秋にダイビングのライセンスを取っていろいろ撮ってみたいなぁなんて考えてますので、ハウジングの有無がありがたいです。私がきになるのはキャノンPowerPhot60とリコーCaplio GXでしょうか。ともに28mmの広角、1/1.8インチCCDの500万画素。しかしPowerShot60では専用ハウジングもありRAW撮影もできるみたいだし、こちらがとても気になります。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月22日 02:22

UZOさん、私もPowerShot S60に興味を持っていたのですが、S70が発表されましたね。比較表に追加しておきました。違いは、画素数が増えたこととボディの色がブラックになったことくらいです。

実は今日お店でS60を試させていただいたのですが、最近の高速デジカメ(例えばFinePix F810)と比較すると、半押しで合焦した状態からシャッターを押し込み、実際に撮れた絵を見てみるとかなり遅れが出ているように感じました。レリーズタイムラグ0.1秒というのは、水中写真でワイドなら自分の経験ではほとんど使い物にならないように思います。クマノミでも結構タイミングが掴めないかも?

投稿者 hiroshiy : 2004年09月02日 02:56

なんとかメンテできそうなので、9月版も少ししたら公開します。

コメントいただいた水中撮影時の外付けストロボについてですが、実際確認してみるとほとんどの外付けストロボがスレーブタイプ、すなわちデジカメ本体の内蔵ストロボが光ったのを検知して光る形式のものなんですね。したがってメーカー側で「この外付けストロボとカメラは連動できる」とうたわない限り、確実に使えるかどうかはわからないようです。
実際のところ、内蔵ストロボの光がスレーブまで届かなくて連動できなかったり、プリフラッシュが終わるのをスレーブが待ちきれず先に発光してしまったり、相性などがかなりありそうです。初めて水中用の外付けストロボを買おうと思っていらっしゃる方は、経験豊富な専門店でのアドバイスを受けたほうがいいですね。

投稿者 UZO : 2004年09月04日 04:42

S60、レリーズタイムラグが大きいですか。S70がかなり良い感じなんですが、どうなんでしょうかね。スペックみるとCCDとバッファメモリの変更だけのようだし。とりあえず、触れるようになってから考えようとおもってます。コンパクトデジカメは前はもっとレリーズが早かった気もするんですが、だんだん遅くなっているような気がしなくもないです。