ダイビングと水中写真トップに戻る

« デジタルカメラ比較 2004年9月版 | メイン | PHILIPPIの携帯ストラップ »

2004年09月15日

HDDビデオカメラ GZ-MC100 GZ-MC200

img_mpeg.jpg日本ビクター(JVC)から究極の(!?)ビデオカメラ登場です。水中ビデオにはDVDビデオカメラが最適かなぁと考え始めていた矢先にビクターからこの新製品。バッテリーでの実撮影時間が30分というところ以外は素晴らしいと思います。純正のマリンケース(ハウジング)が出るのを期待したいです。ボタンの配置を見るとなんとかハウジングが作れそうな雰囲気はあると思うのですが。

日本ビクター: 商品詳細ページ

nikkeibp.jpより:

新開発の世界最小サイズの「MPEG-2コーデックLSI」を搭載して小型化した。付属の4GBマイクロドライブを使えば、DVD並み画質の「ウルトラファイン」(720×480ドット、ビットレート約9Mbps)で約60分の記録ができる。 総画素数212万画素CCD(動画撮影時123万画素、静止画撮影時200万画素)と光学10倍ズームレンズ(35mm版換算で動画時48.7~487mm、静止画時38.9~389mm、ワイド側開放F値1.8)を搭載する。CF(TypeII)スロットのほか、SDメモリーカードスロットを備え、外部記録メディアとして40倍速以上の高速CFカードと理論値10MB/s以上のSDメモリーカードも利用できる。
(Japanese Only)
↓↓↓仕様はこちら↓↓↓
GZ-MC100/GZ-MC200の主な仕様
  gz-mc100_small.jpg
GZ-MC100

gz-mc200_small.jpg
GZ-MC200

信号方式 NTSC日米標準信号方式 SD-VIDEO規格準拠
動画記録・再生方式 MPEG-2 PS
動画記録モード

ウルトラファイン : 約 9Mbps(720x480, 60分/4GB)
ファイン : 約 6Mbps(720x480, 90分/4GB)
ノーマル : 約 4.5Mbps(720x480, 120分/4GB)
エコノミー : 約 1.7Mbps(352x240, 300分/4GB)

音声記録・再生方式 Dolby Digital
撮像素子 1/3.6型CCD212万画素(撮影エリア:動画時123万、静止画時200万)
レンズ(35mm換算) F 値:W (F1.8)~T(F2.2)/焦点距離:f=4.5~45mm
35mm換算:(動画)48.7mm~487mm/(静止画)38.9mm~389mm
光学10倍ズーム/デジタル200倍ズーム
フィルター径 30.5mm(0.5mm ピッチ)
最低照度

28ルクス

液晶モニター
(液晶画素数)
1.8型(13万画素)
入出力端子 USB ミニ、S/AV出力(専用マルチ)、ヘッドホン端子、DC端子
外形寸法

幅41mmx高さ103mmx奥行き71mm

幅74mmx高さ56mmx奥行き94mm
本体質量 約245g 約285g
撮影時質量※ 約315g 約355g
消費電力 4.9W

投稿者 hiroshiy : 2004年09月15日 14:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/211

コメント

コメントしてください




保存しますか?