ダイビングと水中写真トップに戻る

« デジタル一眼レフ 水中写真用TTLストロボYS-55TTL/E | メイン | 海外携帯電話 SIMロック Q&A 過去ログ#4 »

2004年10月31日

alfa 166 タイヤ交換

010112-2.jpgブレーキーローター交換で「ただの鉄の板」に56,000円、ドライブシャフト交換で「ただの鉄の棒」に64,200円も払った後でもうお金もなくなったころに、とうとう恐れていたタイヤの残り溝が1.6mmぎりぎりとなってしまいました。タイヤ交換しなければ、、、そういえば最近雨の日にちょっと深めのわだちがあると、少しハンドルが軽く感じたりすることがありました。安全には代えられないので早速、タイヤ10%OFFキャンペーンをやっていたスーパーオートバックスへタイヤ交換に行くことにしました。

アルファ166の日本仕様のタイヤサイズは225/45-17。本国イタリア仕様よりもインチアップ、ロープロファイルという状態です。標準装着はグッドイヤーのイーグルF1、それの溝がなくなってからはピレリのP-zero Rosso(こいつはRosso=情熱、らしい)を履いていました。イーグルF1はドライ時の制動力もコーナー時の踏ん張りもウェット性能もまあまあだと感じたのですが、いかんせんアルファ166はFFなので力不足を感じました。P-zero Rossoはさすがに満足なパフォーマンスでしたが、ちょっとだけ贅沢を言えばウェット時にもう少ししっかりグリップして欲しかった。。。実はほとんどP-zero Rossoをもう一回でいいや、と思っていたのですが、別のタイヤも試してみたくなってしまったのです。

対抗馬はミシュランのパイロット スポーツPS2(高い)と、国産ブリジストンのポテンザS-03 Pole Positionです。タイヤ選びには参考になるTireRack.comのMax Performance Summerカテゴリ(高性能夏用タイヤの比較)を参照してみましたが、純正装着でちょっと不満が残ったイーグルF1の改良版GS-D3を除外すると、ほぼPS2の勝ち。う、、、ちょっと高いしどうしようかな、と思ったところで運よく「PS2は品切れ」とのお言葉。というわけでPOTENZA S-03 Pole Positionに決定しました。インプレッションはまだ少ししか走っていないのでなんとも言えないのですが、ポテンザらしくP-zero Rossoよりコーナーでしっかり感があり、ドライグリップも上。逆に新しいからかも知れませんがロードノイズは確実に大きく感じます。プチプチがなくなったら(笑)また書くかも知れません。

さてお会計です。10%OFFはいいけど、タイヤ処分料って、、、こういう不透明な料金体系はあまり好印象が持てないです。

BSポールポジションS-03 225/45R17 一本32340円x4=116424円
タイヤ交換工賃 一本1050円x4=4200円
タイヤ処分料 一本250円x4=1000円
@スーパーオートバックス 東雲店

[PR]タイヤは通販が安い!楽天オートでタイヤを検索
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2004年10月31日 03:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/218

コメント

コメントしてください




保存しますか?