ダイビングと水中写真トップに戻る

« ノキア Bluetoothヘッドセット HS-4W | メイン | Motorola A1000 国際ローミング »

2005年01月26日

Motorola A1000 レビュー

※このレビューは、海外携帯電話のジャパンテレコム新宿店のご協力によりお送りいたします。

a1000.jpg 2月23日にフランスのカンヌで開かれたGSM World Congressで発表11月16日に香港でVodafoneと3向けに提供を開始されたMotorola (モトローラ) A1000は、"Mobile everything"(モバイルのすべて)をキャッチフレーズとしたグローバルな携帯電話です。ソフトウェアの中身はSymbian OS v7.0UIQというユーザーインターフェース技術をセットにしたもので、Symbian UIQ(UIQ=User Interface Quartz)と呼ばれています。

Mototola A1000 3Dデモ

本体を手にしてみるとまず最初に驚くのが、その凝縮感です。最新の3Gデュアルモード(UMTS-GSM)、トライバンド(GSM 900/1800/1900)、テレビ電話にも対応している携帯電話でもあり、PDAとして必要なほとんどの機能をも備えているにもかかわらず、通常の携帯電話を一回り大きくした程度にすべてが収まっているというのはスゴイ。正に夢の携帯電話なわけですね。今回のレビューは香港版のSIMフリーのA1000を、日本国内にてNTTドコモのFOMAおよびボーダフォン3Gのネットワークで動作確認します。また近いうちに海外に持ち出してローミング環境でも使ってみたいと思いますので、その際に記事をもう一つ追加する予定です。

【スペック】
  • 液晶: 208 x 320, 6万5千色TFT
  • サイズ: 116 x 57.5 x 20 mm
  • 重量: 160g (バッテリー込み)
  • 方式: UMTS (W-CDMA), GSM 900/1800/1900MHz
  • 電池: 連続通話225分、待ち受け時間200時間
  • カメラ: 1.2メガピクセル、4倍デジタルズーム付き
  • 通信機能: テレビ電話, UMTS時384kbps, GSM/GPRS時53.6kbps (GPRS Class 10), WAP 2.0
  • メール: SMS, MMS, インターネットメール(POP3/IMAP4)
  • ブラウザ: 画面縮小機能付きフルブラウザ(日本語表示はUTF-8のみ)
  • マルチメディア: MP3再生(着信音指定可)、MPEG4録画、再生、ストリーミング
  • ドキュメントビューア: Picsel Document Viewer (Word, Excel, PowerPoint, PDF, Unzip)
  • PC同期: 予定表、連絡先、仕事リスト、メールの同期 (Microsoft Outlook, Microsoft Outlook Express, Lotus Notes 4.5/4.6/5.0/6.0, Lotus Organizer 5.0/6.0); SyncMLによるOTA (Over The Air)同期可能
  • メモリ: 24MB (拡張可能)、TransFlash
  • その他: USB/Bluetooth接続、スピーカーホン機能、A-GPS搭載
【通話機能】
日本国内においては、第三世代のネットワークW-CDMAに対応しているNTTドコモFOMAとボーダフォン3Gの両方でほぼ問題なく発着信ができます。FOMAは3GPPリリース99で、日本のボーダフォン3Gや海外の3Gネットワークで標準採用されているリリース2000より一つ前の規格ですが、両方に対応しているようです。私が購入したNOKIA7600香港版などはリリース2000にしか対応していないようで、FOMAではほとんど使い物になりません。モトローラはドコモ向けにデュアルモード端末の共同開発に合意していますので、リリース99にデフォルトで対応していたとしても不思議ではないかも知れません。

実際に電話機を起動、というのもちょっと変な表現ですが、A1000の電源を入れると誰でもかなり驚かされます。「Motorola 3Gロゴ」、「USIM PIN入力画面」、「Threeロゴ」と続いて表示され、急いでPIN番号を入力しても電源オンから待ち受け画面が表示されるまで1分以上。基本的には電源を切ることは考えられておらず、常時オンで使用するものなのでしょうね。

普通にボーダフォン3GのSIMを入れて数日間使用してみましたが、PDAとしての機能はともかく、電話機としての基本機能周りではいろいろと荒削りな部分が見受けられました。
  • 通話品質はW-CDMAだけあって非常によいです。通話時の音量も十分で、騒音の多い場所でも困らないと思います。
  • 操作性はそれほど悪くなく、付属の伸縮するスタイラス(本体右下部分に内蔵)を使わなくても指で十分操作できるものでした。
  • 液晶は明るく見やすく、タッチパネルだということを忘れさせるくらい鮮やかです。
  • 今回評価した端末は香港の3向けの端末だったため、日本語対応は完全ではありませんでした。まず表示まわりでは中国語っぽいフォント、全角英数と半角カナは表示できないようです。全角ひらがなとカタカナは搭載されていました。入力まわりでは英数ソフトキーボードとピンイン入力などの中国語用ソフトキーボード、および中国語の手書き文字認識が搭載されています。したがって、ローマ字と漢字で日本語を入力することはできますが、ひらがなやカタカナは変換も認識もさせられないため、日本語入力は事実上不可能です。
  • 電話帳もアルファベットでソートされているため、日本語の電話帳項目は全部zの後ろにまとめられています。読みをローマ字で入れておけばおそらく使い物になると思います。
  • 3.6V, 1600mAhのリチウムイオンバッテリーは一日持ちません。ちょっとブラウザを真剣に使ったり、メールのやり取りをしたりするとほぼ半日。
  • TransFlashメモリカードの出し入れのために、バッテリーを外さなければなりません。
  • 電話機の呼び出し音を鳴るようにしておくと、電源を入れる際、電源を切る際、充電開始時、充電完了時にかなり大きな音が鳴ります。この音の音量が調節できればいいのですが、おそらく最大の音量で固定となっているため、電源を切ったり入れたりするときはスピーカー部を指でしっかりふさがないといけません。寝るときには携帯を充電すると思いますが、このときは呼び出し音をオフにしておかないと、夜中に充電完了音で目が覚めます。
  • ソフトウェアの安定性が悪く、一日に数回リブートすることになります。
【メール・ウェブ機能】
メール機能はさすがに充実しており、SMS/MMSの他にPOP3/IMAP4が使えます。残念ながらボーダフォンもNTTドコモもMMSのアクセスポイントを公開していないため、MMSは日本では使えません。SMSはちゃんと日本語が送受信で通ります。POP3/IMAP4の設定は[Control Panel]-[Messaging accounts]で設定でき、複数のメールアカウントを登録可能になっています。SMTP認証に対応、POP before SMTPやAPOPには対応していません。また私が個人的に利用しているレンタルサーバーはSMTPのポートが通常と異なるのですが、これにも対応していませんでした。

ブラウザは携帯サイズに画面サイズを自動調整する機能のあるフルブラウザ(Opera)を搭載しており、あまり処理速度は速くありませんが、通常のニュースなどの閲覧には十分と思えます。しかし根本的な問題としてSJIS/EUCコードに対応しておらず、日本語のサイトはほとんど閲覧することはできません。サンプルとしてGoogleニュースと私のサイトの一部をキャプチャしましたが、これらはUTF-8という文字コードになっています。UTF-8のサイトは非常に少ないため、日本語サイトのブラウズに対応しているとはいえない状況で、大変残念です。Symbianといえば国際化されたOSだと思っていましたが、このあたりを見るとOS側で国際化に完全に対応しているわけではないようです。

【PC同期機能】
モトローラはMotorola Desktop Suite for the A1000というソフトをパソコン側にインストールして、USBまたはBluetoothで同期します。私のPC環境(Windows XP Professional SP2)では、SP2搭載のBluetoothスタックと相性が悪いのか、うまくBluetoothで同期ができませんでした。このあたりは各社まかせにせず、Symbianがちゃんと標準の同期ソフトを作って配布しないと、品質が保てないように思います。モトローラに限らず、Symbian系の同期ソフトはかなりクセがあるものが多いと感じます。
USBでの同期は特に問題ありませんが、今回お借りした個体はUSBケーブルとの接触が悪く、本体とケーブルを手でしっかり押さえていないとだめでした。A1000の外部接続端子はかなりピン数が多く、日本製のコネクタでは考えられないような原始的なものを使用しており、丁寧に扱う必要がありそうです。A1000を購入検討される方は、普段はBluetoothを使用したほうがいいかも知れません。
A1000とPCの同期で、海外のフォーラムでも非常によくある質問があります。それは、「ケーブルを接続しても同期できない」というものです。答えは簡単で、携帯電話から[Launcher]-[Desktop Suite]-[Connect]ボタンを押さなければ接続されない、というものです。USBケーブルが接続されたのは携帯電話側で分かるわけですし、それならPC側の操作(Synchroniseアイコンをクリックする)だけで同期できるようにしておいて欲しかったですね。実は恥ずかしいことに私も2-3時間悩んでしまいました。

【写真で見るA1000】
a1000-desktop.jpgそれではいくつかスクリーンキャプチャーを取りましたのでご紹介したいと思います。今回スクリーンキャプチャーはSCap(左のメニューでSCapをクリック、P800/900用ですがなんとか使えます)を使用しました。左はA1000のデフォルトのデスクトップ画面で、3(=携帯電話会社の名前です)用にカスタマイズされています。3のSIMがなかったのでアクセスはできませんでしたが、上から順にコンテンツメニュー、ニュース、金融情報などが並んでいます。その下にはメールや留守番電話、MMSなどの件数とショートカットアイコン(三個)があります。このショートカットアイコンはさまざまな機能に割り当てることができ、指で簡単に押せるのでCalendarなどに割り当てておくといつでもスケジュールが見られて便利です。そもそもこの画面にスケジュールを出せるとPocket PCっぽいと思うのですが、Calendarを選択しても、"4 upcoming appointments"と表示されるだけで、詳細を見るにはクリックしなければなりません。一番下の行はステータス行で左から、時計、ソフトキーボード、着信音量、Bluetooth、A-GPS、ネットワーク、電波状態、電池残量となります。着信音量の設定はここでしかできません。

a1000-dial.jpgこれは電話機の終話ボタン(赤いボタン)を押すと表示される、テンキーパッドです。これで電話をかけることができます。指で簡単に操作できますので、電話としての操作は案外簡単でスムースです。数字の右側にある←をクリックすると一文字削除、長押しすると番号を全部消去します。Historyをクリックすることでリダイヤルができます。もちろんテレビ電話(ビデオカメラのアイコン)にも対応しています。

a1000-address.jpg連絡先(電話帳)の画面です。表示されているのはお店の名前と電話番号ですが、このように日本語の表示も中国語っぽいフォントですが表示できています。残念ながら、全角英数字と半角カタカナの表示は豆腐(□)になってしまって表示できません。私は電話帳の項目が500件くらいあるので検索機能をよく使うのですが、このA1000は日本語版ではなくカタカナの入力ができないため、電話帳の読みをローマ字で入れておかなければ検索ができず、他の携帯と電話帳を共用することができません。ページスクロールはキー操作ではできないようで、やはりこのあたりは携帯電話発展途上の国から来たんだなぁと思わせる(笑)ものがあります。画面右下に見える矢印表示を付属のペンでクリックすれば、一応ページスクロールできます。できれば、せっかく大画面を備えているのですから、スクロールバーはWindowsのようにページスクロール用の領域を大きく取ってもらいたいですね。

a1000-browser-fit.jpga1000-browser-sjis.jpg左側の画面は、Google Newsを内蔵ブラウザで閲覧しているところです。このようにフルブラウザを搭載しており、日本語表記も全角英数字・半角カタカナが表示できない以外は、表示能力は非常に高いといえると思います。ただ日本で使う上での問題は日本語文字コードとして対応しているものがUTF-8のみと非常に少なく、国内のサイトの大多数が使用しているシフトJISやEUCには対応していません。右側の画面はこの記事の著者のサイトですが、シフトJISのため見事にほとんど読むことができません。Yahoo!もEUCのためNGとなります。

a1000-browser-utf8.jpg右側の画面は702NKのカバーについて書いた記事をA1000でブラウズしたもので、Google Newsと同様Fit-to-Screen(画面にあわせて表示)モードで表示しています。ここで面白いのは、実際の記事と比較していただきたいのですが、A1000のブラウザが妙な表示の処理をしているところです。「702NKのXpress-onカバー(カスタムジャケットみたいな着せ替え)」と表記しているのに、A1000では「702NKXpress-on(着せ替え)」と短縮されてしまっています。よく調べてみないと分かりませんが、閉じタグの位置から次の漢字まで読み飛ばされているように見えますね。なんとなく意味は通じてしまいますが、バグとも思えないロジックなのでもしかするとわざとそうしているのかな、と感じます。

a1000-email.jpga1000-sms.jpg左側は私のGmailのアカウントから送ったメールを、A1000のメールクライアントでPOP3を使用してアクセスしているところです。やはり全角英数字・半角カタカナは無理でしたが、UTF-8でエンコードさえしてあげればメールは読むことができます。とはいうものの、日本でのメールのエンコード標準はISO-2022-JP(JIS)。世界から見れば特殊とは言え、これだけの機能を持つスマートフォンなのですから標準で対応しておいて欲しいなぁ、と思うところではあります。メールそのものの使い勝手は特に悪くなく、PDAユーザーなら満足できるものです。右側は別のVodafone 3Gの携帯(702NK)から日本語でSMSを送ったものです。

以上、長くなりましたが、レビューの一回目は国内編ということで、これで終わりにしたいと思います。二回目は海外編として音声ローミングの状況と、国内編でカバーできなかった音楽再生機能についてレビューしたいと思います。

[PR]海外電気CLUBで海外向け携帯電話の価格をチェックする
[PR]海外ホテル予約アップルワールド.com
[PR]少し長めの旅行・出張に最適!カメラ付き海外携帯電話レンタルのおすすめGo Mobile
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2005年01月26日 20:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/229

このリストは、次のエントリーを参照しています: Motorola A1000 レビュー:

» そのうち使うかな from MobileBiz@ヤプログ
まだはっきり言えませんが、たぶん1台くらいは買わなくちゃいけなくなるだろうと思われる機種の原型みたいなもの(長くて、しかも意味がわかんーねよ)。 こちらのサイ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年03月22日 17:20

» ビジネスFOMA「M1000」は、7/1発売 from N.connect
iモード、iモードメールまでをも削った「M1000」が7月1日に発売される。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月20日 20:49

コメント

投稿者 JohnClark [TypeKey Profile Page] : 2005年04月14日 21:31

こんばんわ。
ドコモ・モデルも、発表になりましたね。
お買い上げになるのですか?
A1000として、ほとんどフル・レビューされてるのですが、A1000との違いって、何でしょうね?
日本語の完全サポート
ドコモとしてのSIMロック
と、これくらいしか、よくわからないです。
お分かりになったら、教えてください。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年04月15日 01:24

http://www.nttdocomo.co.jp/p_s/products/foma/m1000/index.html
こいつ「ビジネスFOMA M1000」ですか、、うーんもうボーダフォンに乗り換えちゃったし、あんまり興味はないんです。iモード機能(iモードメール、公式サイトへの接続、iアプリなど)には対応していないそうなので、実際のところPCサイトにかなり依存しなければならないでしょう。それでパケット定額使えないとなるとビジネスマン御用達どころか、経費の使い過ぎで首になる人御用達。。
モトローラがドコモのためにどこまで安定性を追及したか、それも気になりますね。

投稿者 JohnClark [TypeKey Profile Page] : 2005年04月15日 09:53

おはようございます。レス、ありがとうございます
ドコモモデルの発表なので、このA1000のフル・レビューを読み返していたんですが、どうしても、日本語カストマイズ(日本市場向けの機能追加と削除ということですが)に、時間がかかるのかもしれませんがで、せっかくの海外モデルでも、なんとなく、旬を逃しているような、そんな気がしています。

料金に関しては、「パケット定額使えない」というのが、ちょっと、どうなんでしょうと、思ってました。
電話機能のついた無線LANしてのみ使うのが、いちばん懐に安心のプラン!って、気がしてなりません。
新しい、契約プランもでており、この機種に特化しているように感じていますが、PC側の環境も、なんとなく、NTT系列の接続プランとの合わせ技が、あるようですね。そこらへんから、全部、仕切りなおすと、使いやすいのかなああ、なんて思ったりしています。切り替えが、大変ですけどね。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年04月15日 23:54

JohnClarkさん、こんばんは。確かにもう海外ではA1010が出てきちゃいますね。料金もちょっと不安。しかしもっと不思議なのはドコモモデルはIEEE 802.11bを搭載しているということ。A1000には無線LANなんかついていないと思いますよ。実際、家や会社でも全然AP検出しなかったし。ドコモモデルはスペシャルってことなんですかね。

投稿者 mjn : 2005年06月16日 23:42

A1010はFOMAのSIMを入れることによって日本で利用可能かご存知でしょうか?

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年06月17日 00:13

mjnさん、こんばんは。A1000は使えましたので、A1010もおそらく大丈夫ではないかと思います。パケット通信についてもmopera UのAPNが公開されているので、大丈夫な可能性が高いと思います。

投稿者 mjn : 2005年06月17日 00:25

Mr. Hiroshiy
すばやい助言ありがとうございます。
感謝。

投稿者 海 : 2005年07月07日 23:50

A1000にVodafoneKKのSIMカードを入れて上手く動いたという話ですが、確かに電話機能は問題がありませんが、Web機能とかも動くようにするために、アクセスポイントの設定はどのように設定しましたか。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年07月08日 01:47

海さん、こんばんは。VFJP Access Internetを使用すれば、利用できます。
http://www.vodafone.jp/japanese/service/global_service/roaming/data.html

APN: phone
User ID: ai@vodafone
Password: vodafone

パケットフリーの対象にはなりませんので、注意してください。また、VFJP Web(パケットフリー対象のAPN)の設定もこのページ中にありますが、この設定ではすべての端末でアクセスできるわけではなく(以前はできました)、おそらくボーダフォン側で利用できないように工夫しているものと思われます。

投稿者 コバチェ [TypeKey Profile Page] : 2005年07月13日 00:23

おひさしぶりです。コバチェです。先日はお世話になりました。hiroshiyさんの忠告も聞かず物欲に負けA1000購入してしまいました。ただいま使いこなせるように勉強中です。
質問なのですが、A1000でFOMAのmopera U のサービスは使用できるのでしょうか?というのもM1000ではmopera Uでメールの自動受信ができると聞いたので。。。自分はwebなどは興味ないので、メールさえ自動受信できればFOMA契約してもいいかな何て考えています。現在はEmailを巡回させて一日数回確認させているのですが、どうも使い勝手が悪くて。。。よろしくお願いいたします。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年07月14日 00:58

コバチェさん、こんばんは。mopera Uですが、メール自動受信はおそらくM1000専用ではないかと思います。特定のSMSを送ったときに、M1000では自動的にメールボックスの新着確認を行うような仕組みになっているものと推測しています。

投稿者 コバチェ [TypeKey Profile Page] : 2005年07月14日 09:20

hiroshiyさん、お返事ありがとうございます。
A1000では無理ですか。。。残念ですがあきらめるしかなさそうですね。VodaもFOMAも早くMMSの設定を公開してほしいですね。

投稿者 murai : 2006年05月03日 18:25

はじめまして。今M1000を主に海外の通話用として使っています。SUNDISKのWEBで確認したらA1000のメモリー(トランスフラッシュ・MICRO SD)は1Gまで対応しているようですが、M1000の仕様書には512Mまでになっています。やっぱりM1000で1Gは無理なんでしょうか?

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年05月05日 02:54

muraiさん、こんばんは。うーん、試してみたことないのでわかりません。TransFlashの1Gって結構高価ですよね。。

投稿者 riki0081 [TypeKey Profile Page] : 2006年05月21日 09:06

SandiskのMicroSDですが,1GBタイプをM1000で使えていますよ.国内は高かったので海外から調達しました.単独では送料が高くて国内と同じになっちゃいますが,他のものと一緒に買ったので.

投稿者 Nacchi : 2008年02月25日 06:20

Ohayou gozaimasu.
Gomenne watashino english and nihongo.
I like would Your asking. Foma M1000 mobil can working in GSM in Europa ?
Next the simcard (Europa, Czech rep.) is same how simcard japan ? I have in plan buying and use your telephone in Czech republic. I know that I must unlock about my provider (T-mobile, O2, Vodafone)...
Please answer me whether is realy use this nice mobil. (whether is possibility change europe simcard) arigatou gozaimasu

コメントしてください




保存しますか?