ダイビングと水中写真トップに戻る

« マイレージをカードで貯める ノースウェスト | メイン | マイレージをカードで貯める ユナイテッド »

2005年08月20日

HDR-HC1 ソニーのハイビジョンビデオカメラ

iconicon※8/20/2005追記: やっぱり我慢しきれず(!?)ソニースタイルでHDR-HC1黒を真美が購入してしまいました。ソニースタイルのワイド保証iconで「水ぬれ」にも対応です。ハウジングはDIVを予定していますが、ジリオンからもHDR-HC1用ハウジングが発売されて、この機種に対する期待が伺えます。ハウジングの仕様は、以下のような感じで考えています。
  • ワイコンなし - 本当に欲しくなったらハウジングの外側につけるつもり
  • 内蔵ストロボは不使用 - 多分水中では届かないでしょう
  • 液晶モニタは画面を外側にして閉じた状態で反射させるタイプ - 液晶モニタがいらなくなったら、画面を内側にして閉じてしまえる
  • ピックアップファインダー - ちょっと目がファインダーから離れても見やすい
  • グリップ - ハウジングを安定させます
  • ビデオライト用のアーム - 一応使うつもり
※7/9/2005追記: カスタム製作水中ハウジングのトップメーカー「ディー・アイ・ブイ」さんに確認したところ、本日時点で既にHDR-HC1ハウジングの予約が入っているとのこと。純正のワイドコンバージョンレンズ付きの状態で製作する人もいるそうで。。こりゃ買うしかないか?


※2005/7/3の記事: 5/17発表のHDR-HC1ですが、発売日の7/7が近づいてきましたね。以前マリンダイビングフェアというイベントでハイビジョン対応のHDR-FX1icon+VX-FX1で撮影したハイビジョン映像を見せていただいたのですが、今までの通常のビデオとは比べ物にならない高画質で感動してしまった覚えがあります。このシステムはビデオカメラが40万、ハウジングが50万ということで、ライティングシステムなしで90万となかなか手が届かないだけでなく、サイズや重量もアマチュアにはおいそれと持ち運ぶことのできないものでした。

そのころからハイビジョンがちょっと気にかかっていたのですが、HDR-HC1iconの発売が近づくに連れて、「これで水中撮影したら凄いことになるだろうなぁ」という思いが。。通常ソニーさんの場合はビデオを水中撮影に使用するための「マリンパックicon」というハウジング(=防水ケースのことです)が用意されることが多いのですが、HDR-HC1についてはまだのよう。そもそもそんなに売れるものでもないでしょうから、定価で27万円台のマリンパックは用意できないのかも知れません。

そこで水中映像の世界で困ったことがあったら駆け込む(!?)、ディー・アイ・ブイさんのサイトを見てみましたが、HDR-HC1はまだラインアップされていない模様。最初の人柱がまだ出てきていないのか?? ここは自分でHDR-HC1を購入して持ち込み、HDR-HC1用カスタムハウジング製作第一号となるしかないかも。

  • 幅71mm、高さ94mm、奥行188mmのコンパクトボディ。ハイビジョンカメラとして業界最小サイズ。
  • ハイビジョン映像を、既存のDVカセットに記録できる映像記録フォーマット「HDV規格」に対応。従来の映像と比べ、約4倍の情報量を持つハイビジョン映像を、既存のDVカセットに同じ時間分記録。
  • 従来のDV方式による記録・再生にも対応し、撮影目的や再生環境に合わせて「HDV 1080i方式」、「DV方式」から適切な記録方式を選択可能。
  • 「原色フィルター搭載1/3型297万画素CMOSセンサー」を搭載。黒つぶれや白とびを抑えた自然な階調表現や、スミアのない映像など、ハイビジョンにふさわしい高画質撮像を可能に。
  • テレビのD3/D4端子に本機を接続することにより、HDV1080i方式(HDVモード)で撮影した映像をハイビジョン画質で再生可能。
  • ハイビジョンの映像信号(1080i)を通常の映像信号(480i)に変換する「高性能ダウンコンバート」機能を搭載。
  • 「HDV 1080i方式」で記録された部分は、従来のDV方式のビデオでは再生できない。
[LINK]ハイビジョンハンディカムわくわく体験プロジェクト2005

[PR]HDR-HC1を楽天市場で価格比較する
[PR]HDR-HC1を安心保証のソニースタイルで買う
[PR]HDR-HC1を激安Amazon.co.jpで買う
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2005年08月20日 21:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/254

コメント

投稿者 わだ [TypeKey Profile Page] : 2005年07月05日 21:28

わだです。
リンクありがとうございます!
ハイビジョンで水中撮影、言われるまで考えたこともなかったですが、確かに水の中、感動映像になりそう。沖縄とか紅海とか、極彩色の世界を撮影してみたいです!(でもダイビング超ビギナーなので、ビデオどころじゃないんですが、自分は)

今日、HC1の体験セミナーに参加してきたのですが、講師の方のブログでいろいろな実験がされていて面白かったです。
http://blog.so-net.ne.jp/hamapro/2005-07-03-1

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年07月06日 00:53

わださん、どうもコメントありがとうございます。水の中は良くも悪くも遠くが綺麗にぼやけてくれますので、被写体を整理された背景で撮影できます。明るい海やダイナミックな海で使ってみたいですね。

まずは手に入れてハウジング作らないことには。。スポーツパックでお風呂とはチャレンジャーだ。。

投稿者 Nori [TypeKey Profile Page] : 2005年07月17日 18:12

亀レスですが、非常にうれしい結果だったのでここに御報告します。
まず私は今までSony DCR-TRV900をSonyのマリンパックMPK-DVF4に入れて潜っていました。HDR-HC1が発売になるのを知り、いてもたってもいられず、後先も考えず購入してしまいました。HDR-HC1が手元に届いてから、何とかしてMPK-DVF4で水中に持って行けないものか、夜な夜な(ビール飲みながら・・・(#^.^#))工作の日々でした。ひょんな事からこれが可能で、しかも非常に簡単であることがわかり、昨日工作が完成致しました。今月末にサイパンへ行くのでそのときに初撮影してきます。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年07月19日 00:19

Noriさん、情報ありがとうございます!これはすごいですね。もしMPK-DVF4(残念ながら生産完了か)の改造が、一般の人にも防水性と操作性を損なわず可能であるならば、ぜひ教えていただけませんか? MPK-DVF7なら現行なので、もしかしたらそれでできるかも。

# ソニーさんから純正で出るとうれしいですね。

投稿者 Nori : 2005年07月26日 23:55

またまた、お返事が遅くなりましたが・・・
 改造なんて大げさな物では無いんですよ。たぶんDVF7でも同様のことができると思います。まず大きさから言うとTRV900より小さいので入れること自体には全く問題ありません。問題はレンズ位置ですね。元々MPKに付属している台座を組み合わせて使用します。Eのアダプターを上乗せするだけです。これでレンズの縦位置はOKです。ハウジングレンズの中心には来ませんがケラレは出ません。これ以上持ち上げるとファインダー部がハウジングに接触します(多少のクッション剤はOKで、私は付属の薄い方のをつけました)。つぎは前後位置です。元来の台座Eの固定ねじ位置ではカメラが前に出すぎます。そこでW1/4の25mmねじを購入し、これで二つの台座を貫く形で、台座Aの位置で固定します(ワッシャーでねじの深さは調節)。以上でハウジングへの固定は完了です。横位置の問題ありません。簡単でしょー。
 後はケーブルの接続です。マイクケーブル・リモート(LANC)ケーブルはそのままふつうに接続すればOKです。あとはハウジングのモニターへの接続のみです。HDR-HC1に付属のAVケーブルを使用します。あとはこの映像端子(黄色)にハウジングモニターのミニピン端子を接続すればいいわけです。他にもいい方法があるかもしれませんがとりあえず私は次の2つのパーツを買ってきました。一つ目はミニピンのステレオオーディオ端子を2つのピン端子へ変換するYコネクター。もう一つはステレオミニピン端子同士を接続するIコネクター。いずれも上記ねじと一緒にDIYショップにて見つけました。AVケーブルの映像端子にYコネクターの右端子(赤)を接続(白い方ではだめでした)。YコネクターのミニピンにIコネクターを接続し、これにハウジングのモニター端子を接続。基本的には以上にて終了です。
 あと私はAVケーブルが長いのとカメラとの接続プラグがハウジングに接触しているのがいやだったのでAVケーブルのオーディオケーブルを切断、映像ケーブルを短縮、プラグを多少削り加熱で彎曲化しました。ただ最後の加工はしなくてもハウジングには入りますし、問題ないと思います。すぐできますよ。
 最後の最後に、上記台座への固定ではわずかにカメラのレンズが左右に動くので付属のゴム製クッション剤でこれを防ぐ工夫をしました。これは表現しづらいのですが、やってみればすぐわかると思います。
 参考になるでしょうか?

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年07月30日 12:56

Noriさん、貴重な情報ありがとうございます。なんか工作音痴の自分でもできそうな気がしてきちゃいました。純正ハウジング改造、決心したら書き込みますね。

投稿者 ケソスケ : 2005年08月21日 07:49

ダイビングと水中ビデオ yasukawa.com になったりして。。。

ハイビジョンの水中ビデオのアップを楽しみにしています。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年08月21日 23:56

せっかくNoriさんに裏技教えていただいたのですが、純正ハウジングを持っていない自分としては、それを入手するのもお金がかかるので、アクリルハウジングでいいか、、ってな感じです。HDR-HC1用のハウジングってLight & Motionからも出ていて、海外でも注目されているようですね。
http://www.uwimaging.com/

投稿者 わだ : 2005年09月20日 00:33

1ヶ月もたってからのコメントで恐縮です。
ご購入されたんですね!
私はモニターが終わってしまい、明日返却です。
これから購入検討が始まります。。。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年09月21日 01:55

わださん、こんばんは。コメントどうもです。もうすぐでハウジングが製作から上がってくると思いますので、試してみたいと思っているところです。しかしHDVってアップして見せるのもどの程度のサイズまで落とせばいいのか、悩みますね。

投稿者 Miyataka : 2005年12月05日 12:33

HDR-1で水中撮影されましたでしょうか。ぜひ感想をお聞かせください。ながらくSONYで水中撮影をしていますが、水中での緑かぶりが気になり次回はPanasonicを考えていましたが、ハイビジョンとなると魅力です。色調の変化などいかがでしょうか?

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年12月06日 00:17

Miyatakaさん、こんばんは。
まだキャプチャしていないのでお見せできないのですが、青は今まで使用していたキヤノンのPV1よりクリアに出ていると思います。緑かぶりは、他の方の水中映像と比較してそれほど感じないと思います。とはいうものの、見てみないと分からないですよね。近いうちに一部でもキャプチャしてアップしたいと思います。
HC1でのハイビジョン撮影では、実は浮遊物が結構問題になるようです。マニュアルフォーカスができないハウジングなので、前に浮遊物や泡などが少しでも入ると、解像度が高いためその浮遊物にフォーカスが動いてしまいます。一眼レフのようにフォーカス位置を固定できるといいのですが。。プロ用のモデルであるHVR-A1Jにはスポットフォーカス機能がありますが、「LCDをタッチしてフォーカスを、、」って。。SEA&SEAさんのハウジングならマニュアルフォーカス大丈夫みたいですね。

投稿者 Miyataka : 2005年12月16日 00:53

コメント、ありがとうございます。参考になりました。近いうちに映像がアップされる事を楽しみにしています。浮遊物にフォーカスが合ってしまうのは、Hi8方式時代ののDIV製ハウジング(レンズ部にドームが付いている物)で経験しています。極力あおって撮影しないように、自分の泡だけは気をつけていましたが、バディ(家内)のは如何ともしがたく、諦めています。私の技量ではマニュアルフォーカスは困難ですので。それでは。

コメントしてください




保存しますか?