ダイビングと水中写真トップに戻る

« ノキア、サンヨーと携帯電話で合弁会社 | メイン | 無線LAN対応Skype電話機 »

2006年02月22日

SkypeIn、日本での提供開始

skypein_japan.GIF今日リリースが各メディアから流れましたが、昨日2月21日の夕方ごろよりSkypeIn(スカイプイン)が日本でも正式に提供開始されました。画像はSkypeInを契約した後の、Web上のマイアカウント管理画面です。ご覧のように私は日本のSkypeIn番号を2回線と、イギリスのSkypeIn番号を1回線取得しています(笑)。

ご存じない方のために、、そもそもSkypeInとは、全世界対応型のIP電話サービスです。Skypeそのものは無料でSkypeユーザー同士通話・チャットができるわけですが、一般の電話、すなわちNTTやKDDIの固定電話、または携帯電話などにかける場合は、SkypeOut(スカイプアウト)という有料のサービスを利用していました。SkypeOutについてはこちら。SkypeIn(スカイプイン)は、SkypeOutと同様Skype(スカイプ)の有料オプションの一つで、Skypeを起動しているPCやPDAに一般電話から着信できるように、IP電話の電話番号を割り振るサービスです。これにより、友人にSkypeInの番号に電話をかけてもらうだけで、Skypeで電話を取ることができます。一般電話からIP電話への着信はIP電話事業者を経由しますが、日本のSkypeInの場合はフュージョン・コミュニケーションズとなっているようで、事業者識別コード(050-CDEF-GHJKのうち、CDEFの4桁の番号)は現在のところ5532です。料金は、NTT東日本の固定電話からだと3分10.5円となります。Skype契約者側での着信にかかわる料金はありません。

このSkypeInが日本で可能になったことで、いろいろな使い方が広がりました。例えば普段個人の直通電話を持っていないようなSOHOの方々が、SkypeIn/SkypeOutの組み合わせで仕事で使うというのはありだと思います。もう一つはSkypeの着信転送です。Skypeには着信した場合、指定した電話番号に転送することができます([Tools]-[Options]-[Call Forwarding & Voicemail]-[Forward calls when I'm not on Skype])。私はこれを携帯電話の電話番号にしていて、PCで着信できないときは携帯で着信を受けています。この場合は、転送料金として携帯電話までのSkypeOut料金を支払う必要があります(1分17.5円)。着信転送の高度な使い方としては、海外に出張している場合、その国のSIMを挿したSIMフリーの携帯電話に着信転送を設定しておけば、日本の050番号を使って国際ローミング料金を劇的に節約することができます。日本からかける方には、海外出張中の連絡先として050のSkypeIn番号を伝えておき、ホテルではブロードバンド接続でPCで通話し、移動中は現地の携帯電話で受ければよいのです。

この使い方をする場合の問題点は、現地のSIMの着信料金です。着信料金が無料のSIMはいくつかあると思いますが、日本人旅行者にはUnited Mobile(英語サイト←こっちのほうが情報は正確)がなかなか面白いです。これは基本的にはリヒテンシュタイン籍のプリペイドSIMで、9ヶ月間使用しないと無効になる有効期限付きのタイプです。どこが面白いかというと、海外ローミング用プリペイドSIMであるにもかかわらず、60以上の国で着信料がかからないので、SkypeInの転送先にぴったりというわけです。ヨーロッパ方面、中国は対象地域になっていますので、そちら方面によく行かれる方は経費節減になるかも知れません。なお、残念ながらダイバー御用達のマレーシア・インドネシア・グアム・サイパンなどはローミング契約がないようですし、フィリピンやアメリカは着信料が高く、おそらく日本のオペレータのSIMで海外ローミングしたほうが安くつきそうです。面白い使い方を思いついた方は、ぜひコメントしてください。
Internet Watchより:

スカイプ・テクノロジーズは、P2P電話ソフト「Skype(スカイプ)」で一般の固定電話や携帯電話からの通話が着信可能な「SkypeIn(スカイプイン)ベータ版」の日本国内での提供を開始した。料金は3カ月契約が1,500円、12カ月契約が4,000円。
SkypeInは、固定電話や携帯電話からの着信をSkype上で受けることが可能なサービス。日本では、SkypeInの申し込み時にフュージョン・コミュニケーションズの050番号が割り当てられ、同番号への着信をSkype上で受けられる。また、すでにフュージョンの050番号を取得している場合には、同社のWebサイトなどから手続きを行なうことで、既存番号でのSkypeInの利用が可能だという。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2006年02月22日 23:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/278

コメント

投稿者 あまの [TypeKey Profile Page] : 2006年03月07日 00:28

ドイツのe-plusという会社のSIMは着信が無料です。
WebからクレジットカードでTopUpできるようですが、日本でのローミングは不可。http://www.eplus.de/ 
ただ、日本でローミング利用もあるため、結局、O2のものを使っています。ロンドンでVodafon UKのショップで料金を確認したところ、日本での着信料金が1.49ポンドと言われ絶句しました。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年03月08日 20:08

あまのさん、こんばんは。コメントありがとうございます。e-plusは着信無料ですか、それは便利そうですね。SkypeInの受けで使えるかも知れません。e-plusを国際ローミングした場合の海外での着信はどんなTariffになっているのでしょうか? もしご存知でしたら教えてください。e-plusのページは全部ドイツ語で挫折してしまいました。。

投稿者 欧州より i を込めて [TypeKey Profile Page] : 2006年03月13日 22:05

あまのさん、こんにちわ。hiroshiyさん、お久しぶりです。以前、ちょくちょく発言していた者です。

ドイツのE-Plusは日本でも使えますよ。HPはずっと更新されてないままですね・・・。以前、日本にいたときに、E-Plusのi-modeの詳しい設定を聞こうとドイツのサポートセンターに電話し、ついでにローミング料金を聞きましたが・・・、

「分からないわ、日本では使えないでしょ?」

「いやいやいやいや、今、この電話日本で、E-PlusのSIM使って電話してますから」

「信じられない・・・・、と、とにかく私には分からないわ」

と、云うサポートを受けました。

HPには記載されてませんが、ドコモとボーダのUMTS網でローミング出来ます。ドコモのローミングインのHPには記載されてます。http://roaming.nttdocomo.co.jp
ボーダも調べてみたのですが、載ってませんでした。しかし、ボーダ網でもきちんと使えました。

あと、E-Plusは着信料がかかったと思いますよ。念のため確認してみたら、プリペイド式が欧州内着信0.82EUR/m それ以外の地域 1.69EUR/mです。後払い式(契約型)は、欧州内着信 0.55EUR/m 北米着信 0.70EUR/m それ以外の地域 1.50EUR/m となっているようです。全て一分単位での課金です。おそらく日本でのローミングはそれ以外の地域の着信料が適用されると思います。

もしよければ、あまのさんが着信無料の情報をどこで手に入れたか教えて頂けませんか?E-Plusのおそらく子会社がE-Plus網を利用した国内ローミングをしていて、別のプランを用意していたと思います。もしかしたら、そことの契約だとローミング着信無料の可能性があるかもしれないと思いまして。

長文失礼致しました。

投稿者 あまの [TypeKey Profile Page] : 2006年03月13日 23:03

モノはこちらで見つけました。www.stfphone.com/
着信無料の範囲がわからないので、e-plusのHPを辞書を片手に読みました。範囲を限定する記述を見つけられなかっただけかもしれません。すみません。
やはり着信無料はホームエリアだけなのでしょうか?

投稿者 欧州より i を込めて [TypeKey Profile Page] : 2006年03月14日 04:47

あまのさん、再びこんにちわ

http://www.stf-phone.com
を見てみました。おそらく、そこに出ている着信無料はドイツ着信無料なだけではなかろうかと思います。もし、E-Plusに着信無料のローミングの可能性があるとすれば、真っ先に思い浮かぶのがオランダのKPN mobileなのですが、(理由はe-plusの親会社がKPNだからです。ついでにKPNの元株主が・・・NTT DoCoMoだったりします)そことも他国・他社と変わりないローミング料金みたいでしたので、まず無いものと思います。
日本もそうですが、欧州でも国内通話に着信料は発生しませんが、北米あたりでは、国内通話にも着信料が発生するので、その辺りを念頭に入れた記述ではなかろうかと思います。しかし、そのサイトを見る限りかなりあやふやな記述だと思いますので、あまのさんのような誤解をされても無理はないと思います。
あと・・・、もしこっちでe-plusを利用されるつもりでしたら、そのサイトでは<絶対に>買わないで下さい。こっちで、ロック解除可能なプリペイド携帯とSIMカードを1万円も出せば、すぐに購入可能ですし、そのSIMには15~20EURのチャージが既にあります。SIMカードだけでも、20EUR程で販売し、同じく15~20EURのチャージが付いてます。空港で購入することも可能ですし、駅にあるときもありますし、街の電気屋をはじめ、郵便局など購入場所は色々とあります。

と、本題のスカイプから外れましたねぇ~。スカイプイン、かなり役立ってます。固定電話もPCもネットも持っていない友人が多く、携帯電話で国内通話料と同じ値段でこっちと電話?通話?出来るのは、本当に助かります。
別の記事にあった、WiFiの携帯スカイプ端末について、トッピック違いですが、少々ネタ?を掴んだので報告をば。本体の発売時期は不明なのですが、値段はドイツでは200EUR程度になるものかと思います。家電価格の差と為替を考慮しまして、日本での販売価格はおよそ25000円位になるのではなかろうかと、勝手に予想させて頂きます。あてが外れたらすいません・・・。もちろん、私も買うつもりです!!

重ね重ね、脱線スイマセン・・・

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年03月17日 00:09

あまのさん、欧州より i を込めてさん、こんばんは。情報どうもありがとうございます。最近日本国内でのSkypeOutも大分安定してきました。まだ時々遅延が大きくなったり途切れたりはありますが、以前よりはよいです。この調子で固定電話と価格競争を続けていって欲しいですね。

WiFiの端末ですが、パナソニックからもDECT仕様のものが出るようです。
http://www.engadget.com/2006/03/12/panasonics-kx-tg9000-cordless-skype-phone/

投稿者 上海太郎 : 2006年03月19日 22:33

hiroshiyさん、こんばんわ。

最近、SkypeInの情報をあまり見ていなかったですが、日本でも番号が持てるようになったのですね。こちらのブログを見て、すぐに日本の番号を申請してみましたが、格段に日本との通話コスト削減と利便性向上につながりそうです。

私は今、中国は上海に在住していますが、日本のSkypeInの番号と、hiroshiyさんが書かれているようにSkypeの通話転送機能を使ってこっちの携帯に転送すると、ほとんど日本の携帯からかけている感覚と同じですね。

中国も米国と同じように、着信料金が取られますが、最近、月に一定金額(400~500円程度)を払うと、着信が無料になるサービスが始まっています。これは一般契約のユーザーだけではなく、プリペイドを利用するユーザーにも適用されるため、日本からの出張者は、こちらでプリペイドのSIMを買い、当該サービスに入れば、日本⇒中国の通話に関しては激安になります。

また、自分自身が日本に出張中の時には、転送先を会社にしておくなどしておけば、中国の特定の先に連絡を取るのにこれまたコストがかからなくなりますから、そういった使い方としても便利ですね。

最近は、日本からの出張者がローミングサービスを使っているのをよく見かけますが、そうゆう方々にはかなりメリットあるのではないでしょうか。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年03月20日 23:35

上海太郎さん、非常に役立つ情報をありがとうございます。実は日本国内ではIP電話サービスもかなり普及が進み、SkypeOutやSkypeInの利便性が少しずつ薄れてきたところかと思います。しかし、おっしゃるように日本国外にいらっしゃる方にはメリットが大きいようですね。

投稿者 isuke [TypeKey Profile Page] : 2006年05月24日 15:02

面白い使い方というか、携帯ではなくPDAを利用する方法です。

最近米国では、市全体で無料WiFi接続などのサービスを行っているところもあり、ホテルとかでもありますよね。

PDAでSkypeが使えるようになったので、WiFiに接続できる環境なら、Skypeだけで携帯代わりができます。SkypeInで着信、SkypeOutで発信。留守電機能もあって便利だと思います。

無料WiFiならSkypeOut、SkypeIn料金だけです。

投稿者 tomoya : 2006年12月10日 21:52

参考になりました。さっそくSkypeInをとってみました。会社使いでもよいですね。4000円/年ですし。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年12月10日 22:42

tomoyaさん、コメントありがとうございます。今のところ通話品質も安定してきていますし、そろそろ企業で使うところも出てくるかも知れませんね。Google Talkも競合として出てくるでしょうし来年はPCベースのIP電話が熱くなるかも。

コメントしてください




保存しますか?