ダイビングと水中写真トップに戻る

« 静音パソコンHush ATX + Athlon 64 X2を注文 | メイン | モルディブ旅行記 @ソネバフシ »

2006年04月10日

ナナオの液晶 S1910-HR購入

nanao-s1910-hr.JPG先日オーディオ用に(!?)我が家初の静音パソコンHush ATXを注文した記事を書きましたが、ちょっと仕事が忙しく、液晶モニタを購入するのをすっかり忘れていたら2週間が経ち、ドイツからHush ATXが届いてしまいました。消費税11,800円を支払い受け取ったはいいが、やはり液晶モニタがないと動作確認すらできないのですね。ウチにはノートPCは結構たくさん(笑)あるのですが、実はデスクトップを買うのは初めて。今日外出するついでに購入してきました。

今回の選択はナナオの液晶モニタS1910-HRです。色はブラックなのでS1910-HRBKか。ナナオの他に比較検討したものは、、低価格でグッドデザインのBenQ FP91GP。BenQの液晶は仕事用にもいくつか購入しており、コストパフォーマンスの高さでは一押しと言えます。FP91GPは19インチ液晶モニタの中でも最もコントラスト比が高く、見やすいです。もう一つ、老舗IO DATA(アイオーデータ)のLCD-TV195CBRは、ナナオS1910-HRより少しだけ安いのですが、この価格でなんとアナログTVチューナー付き。ちょっとデザインはナナオやBenQより劣るかも(?)知れませんが、テレビ党にはぴったり。結局、画質でナナオを選択となりました。

家で残った仕事をするときのことも考えて、やはり19インチくらいの液晶モニタで1280x1024表示、というのがよいですよね。もう2-3千円奮発してBenQの20インチで1600x1200(FP2092)も考えたのですが、解像度が上がる分文字も小さくなってしまうので今回はナナオの液晶19インチに抑えることにしました。ってことでナナオS1910-HRのスペックです。

視野角178°x178°(180°に近ければ近いほどよい)
輝度280cd/m2(明るいほどよい)
コントラスト比1000:1(前の数字が大きいほどよい)
応答速度16ms(黒→白→黒の変化にかかる時間、短いほどよい)
中間階調応答速度8ms(グレー→グレーの変化にかかる時間、短いほどよい)
応答速度16ms(黒→白→黒の変化にかかる時間、短いほどよい)
解像度1280x1024
入力端子DVI-D 24ピン×1、D-Sub 15ピン (ミニ)×1

[LINK]ナナオS1910-HR公式サイト
[PR]激安液晶モニタならやっぱりPCサクセス
[PR]液晶モニタを楽天でチェック
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2006年04月10日 00:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/282

コメント

コメントしてください




保存しますか?