ダイビングと水中写真トップに戻る

« モルディブ旅行記 @ソネバフシ | メイン | マイレージをカードで貯める JAL »

2006年05月10日

究極の!? オーディオラック

audio-rack-isoshelf.jpgちょっと前の記事で静音PCをオーディオ用にするという話を書きましたが、家の中だとデスクトップPCって結構置くところがないですし、オーディオってことはスピーカーを鳴らすためにはアンプも必要なわけで、どうしてもオーディオラックが欲しいです。通常オーディオラックというとAV用のローテーブルみたいなものを想像する方が多いと思いますが、私の場合はPCのディスプレイも載せてパソコン兼オーディオラックにしたい、、という悩みなのです。せっかく買うならデザインもよいものがいいし。。一般的な選択としては、TAOCicon(タオック)が最も頑丈で揺れなどを許さない構造でよさそうですが、デザインがちょっとごつい感じ。逆にクアドラスパイアiconは揺れをうまく吸収する構造でデザインも木材を使用していてグッドなのですが、これは実際に触ってみると思いのほか華奢で、キーボード叩いてラックが揺れたら使いにくいだろうなぁ、、と考えていました。

そこで今回購入したオーディオラックは、MUSIC TOOLS社のISOshelfです。MUSIC TOOLS社はISOshelfとその上位バージョンのISOstaticオーディオラックを開発しており、日本ではデノンラボ(価格は1段分)が2005年12月から輸入を再開しています。ISOshelfはISOstaticより一回り小型で、一段あたりの耐荷重が90kgとISOstaticの120kgより少し小さいのと、強化ガラスの棚板が5mm+5mmの2層構造(ISOstaticは5mm+10mm+5mmの3層構造)となっているほか、各棚は高さ違いの同一の仕様となっており、足はスパイクになっています。このラックを3段重ねて、床には何も置かず、1段目がPC、2段目にアンプ・DAC・AirMac Express・SPDIF切り替え器、3段目に先日購入した液晶モニタBluetoothワイヤレスキーボードという使い方です。

このオーディオラックの感想としては、デザインが美しく、非常に頑丈で耐荷重90kg/段は伊達じゃない。ちょっと高価ですが、一生モノではないかと思います。まあ難点を言えば30cmラックを3段購入したのですが、ちょっとディスプレイを置くには高すぎたということ。25cmを3段でよかったかな。

[PR]オーディオラック・ハイエンドオーディオならJoshin webをチェックicon
[PR]楽天でオーディオラック・AVラックをチェック
[PR]実はアマゾンにもオーディオラックコーナーが、、
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2006年05月10日 01:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/284

このリストは、次のエントリーを参照しています: 究極の!? オーディオラック:

» 引越し&オーダーメイド壁面オーディオ&レコード収納ラック設置完了しました〜♪ from  ビートルズ・・・そしてロックなんやかんや
オーダーメイド・オーディオ・レコード... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年05月31日 15:21

コメント

コメントしてください




保存しますか?