ダイビングと水中写真トップに戻る

« hTc Z ならぬ HTC TyTNレビュー | メイン | ダイブコンピュータの選び方 »

2006年08月23日

HTC TyTN 日本語化 (HTC Hermes)

HTC TyTNのレビューに引き続き、HTC TyTNの日本語化について記事を書きたいと思います。日本語化はハードルが結構高いので、遊びだと割り切れない方は試されないほうがいいかも知れません。日本語化に当たっては、★大陸諜報活動新聞・解放区★を参考にさせていただきました。皆さんの苦労には頭が下がります。下記をステップにしたがって実行していけば日本語化および日本語入力ができるはずですが、特にソフトウェアリセットをするタイミングが難しいですし、操作を間違えるとフルリセット(データはすべて消えます)しなければならない場合もありますので、十分に注意してください。基本的な考え方とステップはHTC Universalの日本語化と同じです。なお、すべてのソフトウェアはmicroSDカードにではなく、メインメモリにインストールします。いくつかのソフトをmicroSDにインストールしてテストしましたが、動作が不安定になるなどおすすめできません。
  1. まず、トラブルを最小限に抑えるため、ActiveSyncでHTC TyTNのPIMをPCのOutlookに同期し、フルリセットを行います。フルリセットすると今までインストールしたアプリや設定が消えてしまいますが、完全にクリーンな状態から始めたほうが安全だと思います。フルリセットは、キーボードを閉じた状態で二つのソフトキー(液晶画面直下にある「-」キー)を同時に押しながらリセットボタンをスタイラスで押し、英語の警告画面が出たらr(アルファベットのアール)キーを押してしばらく待ちます。最初のブート時にはタッチパネルのキャリブレーションが表示され、その後オペレータ・カスタマイズという携帯電話会社ごとの設定が走ります。HTC TyTNは携帯電話会社バージョンではありませんので、HTCオリジナルの設定でカスタマイズされます。PCのActiveSyncで以前に同期をしている場合は、PCのActiveSyncの[ファイル]-[モバイルデバイスの削除]メニューで、HTC TyTNの登録を解除しておきます。フルリセットを行いたくない方は、このステップを飛ばして次のステップから実行してください。
  2. HTC TyTNをUSBケーブルでPCと接続し、ActiveSyncを行います。同期が完了しても接続はそのままにします。プッシュメールもそのまま設定してOKです。
  3. レジストリエディタTRE Pocket PCをダウンロード・解凍し、インストールします。このソフトはSDカードにインストールが可能です。
  4. Modem Technologies社の中国語・日本語化キットであるCE-Star Std 2.8 R2(有料)をダウンロード・解凍し、インストールします。CE-StarにはSuiteとStdの二つのバージョンがありますが、SuiteにはStdに加えて中国語の手書き文字認識が追加されているだけなので、日本語化するにはStdで十分です。コンポーネントを選ぶ画面では、Traditional ChineseまたはSimplified Chineseを選択し、[Japanese Pack]をチェック、それ以外はすべてチェックを外した状態にします。次の画面に行くには、[Alt]+[N]を入力します。さらに、次に表示された画面で[Alt]+[S]を入力すると、セットアップが始まります。
  5. CE-Starのインストールが完了すると、PC画面にはCongratulationsというメッセージが表示されます。ここでPC側のCE-Starのインストール画面は終了させてOKです。HTC TyTN側は、完了画面が表示されますがここで[OK]をタップせず次のステップに進みます。
  6. CE-Starにはsunglobe.ttfというUnicode中国語・日本語フォントが含まれていますが、この日本語部分は少し見にくいため、Windows XPのMS Pゴシックを使ったほうがよさそうです。/Windowsフォルダにインストールされたsunglobe.ttfを容量節約のために削除し、PCからMS Pゴシックをコピーします。PC側でActiveSyncの[ツール]-[Pocket PC の参照]メニューから[モバイル デバイス]-[マイ Windows Mobile デバイス]-[Windows]とダブルクリックして、HTC TyTNのWindowsフォルダにアクセスし、sunglobe.ttfを削除します。その後、Windows XPのマシンからC:\windows\fonts\MSGOTHIC.TTCをHTC TyTNのWindowsフォルダにコピーします。私はWindows Vistaのフォントであるメイリオ(Meiryo)をインストールしてみました。メイリオはClearType対応のため、MS Pゴシックより全然見やすいです。入手できる方はメイリオをおすすめします。
  7. HTC TyTNで[Start]-[Programs]-[TRE]でレジストリエディタを起動し、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink\にある4つのフォント、Arial/Courier New/Tahoma/Times New RomanのFontLink設定を書き換えます。それぞれ「\Windows\msgothic.ttc,MS PGothic」(メイリオの場合は「\Windows\meiryo.ttc,Meiryo」)に変更してください。少し待ってから、一度電源をOFFにし、再度ONにします。これにより、レジストリの変更内容が反映されます。これ以後、レジストリを変更したら、必ずこの操作を行ってください。
  8. ここではじめて、CE-Starのインストール完了画面の[OK]をタップします。リセットがかかりますので、完全に起動するまでしばらく待ちます。この時点で、日本語を読める状態になっているはずです。ActiveSyncしたメール、予定表や連絡先のデータで確認してみてください。ついでに、[Start]-[Settings]-[System]-[Regional Settings]で、[Region]を[Japanese (Japan)]に設定し、Internet Explorerの[Menu]-[Tools]-[Options]で[Default character set]を[Japanese (Auto-Select)]に設定してください。最新版のCE-Starではこのあたりは設定してくれるようです。フォントをメイリオにした方は、[Start]-[Settings]-[System]-[Screen]-[ClearType]-[Enable ClearType]にチェックを入れて、ClearTypeを楽しんでください。
  9. 次のステップに進む前に、PocketTweakという、設定を簡単に変更するためのツールをインストールしておきます。インストール後、ソフトリセットを行います。
  10. [Start]-[Programs]-[TRE]でレジストリエディタを起動し、HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\PreloadのDefaultを"e0010411"に、HKEY_CURRENT_USER\keyboard layout\Preload\1のDefaultも"e0010411"に設定します。また、HKEY_LOCAL_MACHINE\nlsのSystemLCIDをdword:00000411に設定します(きょん☆あLabsさんのページを参照のこと)。
  11. 次は日本語を入力するのに必要なATOK for Pocket PC(有料)をインストールします。インストール完了後、絶対にそのままリセットせず、[Start]-[Settings]-[System]-[PocketTweak]を起動し、[入力パネル]タブで[Keyboard]を反転させ(チェックは入ったまま)、[標準に設定]ボタンをタップします。このボタンが見えない場合は、[Keyboard]をタップし、[Tab]-[Enter]とキーボードで操作してください。この設定を行わないで再起動してしまうと、HTC TyTNが起動しなくなり、フルリセットしなければならなくなる場合があります。PocketTweakの画面が乱れる場合もあると思いますが、落ち着いて上記の方法でKeyboard IMEを標準のIMEに設定してください。この操作は、どうもATOKが標準のIMEになるといろいろな不都合が起きるようで、それを回避するためだと思います。まだリセットしてはいけません。なお、この操作はATOKのコントロールパネルを開くたびに実行する必要があります。少し待ってから、一度電源をOFFにし、再度ONにします。ここでやっとHTC TyTNをソフトリセットします。
  12. KOTETUさん作成のDef Sip ChangerのCABファイルをPCにダウンロードし、PC側でActiveSyncの[ツール]-[Pocket PC の参照]メニューから[モバイル デバイス]-[マイ Windows Mobile デバイス]-[My Documents]とダブルクリックして、HTC TyTNのMy DocumentsフォルダにDefSipChange.arm.CABをコピーします。次にTyTN上でFile Explorerを起動し、[My Device]-[My Documents]フォルダに移動し、DefSipChange.arm.CABをタップして実行します。これにより、もしATOKがデフォルトのSIPになっている場合、SIP選択画面が表示され、二度と起動できなくなってしまう問題を防ぎます。
  13. これでHTC TyTNの日本語化は完了です。
  14. SIP(Software Input Panel - タスクバー中央の入力切替)を[英数]にすると、ATOKが起動します。ソフトウェアキーボードは小さくて使えないと思いますが、HTC TyTNのキーボードからローマ字かな変換で日本語が入力できます。ソフトウェアキーボード左下の「あアA」をタップすることで、入力モードを切り替えることができます。
  15. ATOKのON/OFFを制御する簡単なツールとして、英国だったじぃさん作のPQzIIがあります。「PQzII_WM2005.cab for WM2005」をダウンロードし、ActiveSyncを接続してPC側で[ツール]-[Pocket PC の参照]メニューから[モバイル デバイス]-[マイ Windows Mobile デバイス]-[My Documents]フォルダにそのままコピーし、今度はHTC TyTN上でFile Explorerを使って直接実行すればインストールすることができます。インストール完了後はcabファイルは削除して結構です。PQzII.exeはHTC TyTN上で\Program Files\PQzIIフォルダにありますので、PC側で[ツール]-[Pocket PC の参照]メニューから[モバイル デバイス]-[マイ Windows Mobile デバイス]-[Program Files]-[PQzII]にアクセスし、PQzII.exeの上で[右クリック]-[コピー]、[モバイル デバイス]-[マイ Windows Mobile デバイス]-[Windows]-[StartUp]にアクセスし[右クリック]-[ショートカットの貼り付け]で、PQzIIをHTC TyTNの起動時に自動的に起動するように設定できます。PQzIIが起動するとメニューバーに白いアイコン(!?)が表示されますので、Setupを選択し、[IME]タブ-[IME]を好きなキーにします。私は[WIN]キーのトグルで、ATOKのON/OFFが切り替わるようにしています。
以上、長々と書いてしまいましたが、かなり詳しく各ステップを一つずつ記述しましたので、あまり迷わず日本語化できると思います。私はこのステップで一度確認していますが、もし何か不都合が発生したらぜひコメントください。できる限り再現テストを行い、日本語化手順を修正したいと思います。

[PR]ATOK for Pocket PCダウンロード版をベクターから購入
[PR]HTC TyTNでBluetooth接続するならプラネックスのBT-01UDEがおすすめ。アマゾン | 楽天 | サクセスで買う
[PR]日本未発売のHTC TyTNをeBayでチェック
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2006年08月23日 01:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/294

コメント

投稿者 ばうばう [TypeKey Profile Page] : 2006年09月19日 01:26

ド素人のばうばうと申します。タイ在住です。
先週Dopod838Proを購入して日本語化に取り組んでいます。
二年前からO2 XDA IIを使っており、ウエブの情報を参考にしながら、見よう見まねで日本語化とATOKのインストールに成功し、快適なモバイルライフを送っておりました。

Dopod838ProはHTC TyTNのOEMだと思うのですが、日本語化ができず、悶々としていた時に、このサイトにめぐり合い、まさに“地獄で仏”の気分でした。
ところが(!)、丁寧な説明に沿って、作業を開始したものの、[モバイル デバイス]-[マイ Windows Mobile デバイス]-[Windows]の[Windows]が現れないのです!これでは、フォントの変更はおろか、ATOKインストールの準備もままなりません。幼稚な質問で恐縮ですが、何卒ご指導下さい!

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年09月19日 23:37

ばうばうさん、こんばんは。多少なりともお役に立てているようで恐縮です。ご質問の件ですが、これはたまにそうなることがあるようです。私も原因ははっきりとはつかめていませんが、いったんデバイスをPCから切断して再接続したり、PCを再起動したりすると、うまく見えるようになります。

投稿者 ばうばう : 2006年09月20日 23:14

hiroshiyさん 早速のレスとアドバイス有難うございます。自助努力で頑張ります。(現在タイの世間はクーデターで騒然としています。)

投稿者 ばうばう [TypeKey Profile Page] : 2006年09月23日 01:16

hiroshiyさん、今晩は。
自分なりに頑張ってみましたが..... 駄目でした。もう暫く悶々としてみます。悔しい限りです。

投稿者 HIROMURA [TypeKey Profile Page] : 2006年09月27日 22:41

こんばんわ。HIROMURAと申します。
以前、DOPOD838を使っていましたが、JasJARの日本語化のサイトの非常に丁寧な説明のおかげで、何とか日本語化対応も成功し、快適に使っておりました。

今月はじめ、DOPOD838プロに買い換えたのをきっかけに、再びサイトを拝見させていただいたところ、すでにすでにHTC TyTN日本語化のページがあるのを発見、早速日本語化を実行!

無事、日本語化に成功、再び快適な日々を送っております。

私の使い方は、仕事のメールをHotmailで読むでおります。基本的に返事は英文で問題ないので、ATOKの導入は行っていません。

ひとつだけ、今回不便に感じている問題があります。
返信で?????となる文字化けを防ぐためsystem SLCIDを411に変更しています。

結果、????の問題は解決したのですがフォントが細くなり、メールのリストで、未読メールと既読メールの違いが無くなってしまいます。(ホットメールのみならず、SMSも同じ問題が出ています)もちろん、アイコン見れば開封済みか否かわかるので、実務上使いこなせていますが、やはり、使い勝手がいいとはいえません。

この問題対策に、何かいい方法有りませんか?

尚、以前、838を使っていたときも、基本的に同じ使い方で、Atokはインストールしていません。その状態で、411に変更しないでも日本語メールへの返信で?????の様な文字化け無く使えていました。

HIROMURA@bangkok

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年10月03日 23:49

HIROMURAさん、こんばんは。
返信で???となる、、というのはHotmail側の件名がそうなるのでしょうか? あとSystemLCIDとは、HKLM\nls\SystemLCIDのことですか? 私のは0x411になってますがフォントは細くなってないですね。。

投稿者 HIROMURA [TypeKey Profile Page] : 2006年10月06日 16:11

Hiroshyさん

(投稿している途中で、ネットから切断されてしまったので、再度投稿しています。もし重複していたら、これを削除していただけませんか。)

こんにちは。
説明不十分ですみません。???となるのは、題名、本文両方です。つまり日本語で受信したメールに返信した場合に、発生します。systemLCIDは、Hiroshiyさんのご理解の通りです。

その後、試行錯誤する中で、なぜかMSGOTHICにすると日本語表示ができなくなってしまいました。そこで、MEIRYOを導入をトライしたところ、無事日本語表示が、可能になり、しかも、systemLCIDを変更せずとも、hotmailで日本語の返信が、文字化けすることなくできるようになりました。
Meiryoとの因果関係は全く不明。systemLCIDは409のままです。ちなみに、DefaultLCID=411となっています。何か関係有るんですかね?

とにかくお陰様で満足のいく日本語環境ができあがりました。それにしても、メイリオは読みやすいですね。

HIROMURA@Bangkok

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年10月07日 01:03

HIROMURAさん、こんばんは。とりあえずは直ってよかったですね。私の環境ではMSGOTHICでも大丈夫なのですが、どうしてでしょうね。私の場合はSystemLCIDは、記事に書いてあるように0x411になっています。うーむあまりお役に立てずすみません。
メイリオ、これは真剣に読みやすいです。HTC TyTN本体を横にしたときにClearTypeが効かないのが、あたりまえですがちょっと残念。

投稿者 harryk [TypeKey Profile Page] : 2006年11月26日 10:46

hiroshiyさん

ランドスケーブでのClearTypeの問題ですが、もとはWM2003SE用のtwkclを使えばとりあえずランドスケープでもオンに出来ます。既にご存知でしたらごめんなさい。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年11月26日 23:40

harrykさん、ありがとうございます。今までレジストリ
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\GDI\ClearTypeSettings

OffOnRotation=0
とすることで何とかランドスケープモードでもClearTypeが効いていましたが、リセットするたびに"1"に戻されてしまって面倒な思いをしていました。TwlCL、今まで面倒くさがって入れていませんでしたが、アドバイスを機に入れたところ快適になりました。

投稿者 harryk [TypeKey Profile Page] : 2006年11月27日 08:55

hiroshiyさん

少しはお役に立てようで光栄です。

投稿者 おにくちゃん [TypeKey Profile Page] : 2006年12月30日 12:09

私も今月 838Pro を get し、このページのおかげで日本語利用が可能になりました。というか、このページを先に見つけてできそうなので、838Pro 購入を決心しました。:) ところで、Windowsフォルダーの表示の件はもう解決されましたか?Windows XP のフォルダオプションの表示で、「すべてのファイル、フォルダを表示する」を yesまたは、「保護されたオペレーティングシステムを表示しない」を no (一緒にやったので、どっちが効いたのかわからない ^^;)にするなどすれば、表示されますよ!

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年12月30日 21:48

おにくちゃん さん、こんばんは。成功報告ありがとうございます。他にもいろいろと日本語化の方法はあると思いますが、自分なりにある程度ライセンスなどが正式そうな(!?)ソフトだけに限って、手順を作成しています。多少なりともお役に立てたようでうれしいです。Dopod、私のTyTNよりちょっとグレーっぽい配色でいいなぁ。。

投稿者 Yoshinori : 2007年01月14日 18:01

hiroshiyさん
hiroshiyさんのページいつも参考にさせていただいております。自分は今仕事の関係でオーストラリアに住んでいるのですが、最近こちらのキャリアでDopod838 proを購入しました。
そしてさっそく上にある日本語化を進めさせていただきました。

自分もばうばうさんが言っているのと同じ問題に直面したのですが、もとのフォントでもそこそこよめるようなので、そのまま進めて使っております。

ただ一点ATOKの入力の仕方がよくわからないので、教えていただけないでしょうか?

Hiroshiyさんの説明の中では、SIPを「英数」にするとATOKが起動するとありますが、メールなどの作成時にこれを英数に変えてもとくになんの反応も起きません。

また、「ソフトウェアキーボード左下の「あアA」をタップすることで、入力モードを切り替える」とありますが、ソフトウェアキーボードにこの「あアA」が出てきません。

デバイスのシステムの項目にはちゃんとATOKがインストールされており、使えるようになっている旨のメッセージも出ているのですが、これはうまくインストールできていないのでしょうか?

何かアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年01月15日 08:45

Yoshinoriさん、おはようございます。
まずActiveSyncの問題ですが、解決策は私も見つかっていません。私もたまに。。が、フォントをインストールするだけなら、メモリカードでコピーしてもよいのではないかと思います。
ATOKに切り替わらなくなる問題は他のデバイスでも共通のようです。
http://www.yasukawa.com/blog/archives/000298.html
↑の対策を試していただくか、また「英国だったじぃ」さんのSIPz.exeを\Windows\StartUpに入れておけば同じことをやってくれます。なお、コピーした後一回手で実行しておいてくださいね。

投稿者 Yoshinori : 2007年01月20日 12:04

hiroshiyさん

まだ買ったばかりでデータもほとんど入ってなかったので、一度ハードリセットしてすべてやり直してみました。
完璧に日本語化が完了しました。
本当にありがとうございました。

投稿者 denny : 2007年01月28日 19:18

ども初めまして。

こちらのサイトを参考にさせて戴いて HTC・TyTNを
迷うことなく日本語化することができました。

すっごく丁寧に解説してあってスムーズに行きました。
感謝、感謝です。ありがとうございました。

これだけ丁寧に解説するのには時間かかったろうなぁ、・・・
ホントに先人に多謝です。

これで楽しく快適なスマートフォンライフを送ることが
できます、ありがとうございました。
これから使い込んでまたわからなくなったら質問させて
戴きます。(^^;)

投稿者 Shigeinusa : 2007年02月05日 04:31

米国に居住しております。
Cingular 8525を昨日購入し、その後このサイトと
出会いました。ご説明通りに設定し見事に!!日本語化
に成功しました。まったくの初心者ですが出来ました。
ありがとう御座います。
メイリオ(Meiryo)が良いと言う事でしたので、自分は
こちらでMeiryo.ttcをダウンロードさせて頂きました。
http://nextxp.net/meiryo.lzh
また宜しくお願い致します。
ありがとう御座いました。

投稿者 denny : 2007年03月14日 11:57

こちらのサイトを参考にさせて戴いて無事TyTNを日本語化することができました。ありがとうございました。しかしこちらのページにあるとおりフォントを入れ替えてレジストリエディタでレジストリを書き換えますと文字化けして日本語が読めなくなってしまいます。sunglobeのままだと日本語化できるのですが、それだと文字の一部が化けたままで読みにくくなってしまいます。何回かチャレンジしたのですが、1回だけきちんと表示してそのまま使っていましたが、フリーズしてソフトリセットがきかなかったためにハードリセットし、やり直したら今度はMSゴシック、レジストリの書き換えでは文字化けしてダメでした。こちらのサイトにあるようにレジストリも書き換えています。どこかで手順がおかしいのでしょうか?しかたないので現在はsunglobeのフォントを使い、一部文字化けするのはそのまま読みにくいままで使っています。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年03月16日 00:31

dennyさん、こんばんは。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink 以下のレジストリの内容を、書いてみていただけませんか?もしうまくファイルに書き出せるようなら、コピペしていただけると助かります。

投稿者 ほんこん : 2007年03月19日 21:33

お世話になります。非常に詳細かつわかりやすい説明ありがとうございます。
多少フォントの入れ替え部分が異なりましたが、おかげさまで中国語バージョンの838PROを日本語化できました。
ただ、使っていると突然勝手にロックがかかり、解除しようとしても解除ボタンがスクリーンに現れず、仕方なく再度フルリセットしてインストールをやり直している状況です。
現在会社のサーバーからのメール読み込みの試験をしていますため、WIFIでHOTMAILとIMAP4を同時に使用しており、その時に限ってロックがかかってしまうように思えます。
何か対策がありますでしょうか。ど素人のためアドバイスをいただければ幸いです。

投稿者 ほんこん : 2007年03月20日 03:19

先ほどのロックがかかってしまう件、不正確な投稿で申し訳ありません。正しくは、ロックをかけてしまうと「解除鎖定」を押しても解除のボタンが表示されず、ロックの解除ができないという状況です。勝手にロックがかかったわけではなく、どうも操作中にスクリーンのロックコマンドのところに触れていたようです。

投稿者 toshiaratani : 2007年03月26日 03:02

ご親切な説明にはとても感謝しています。米国在住でCingular 8525を購入し日本語化を開始し上記説明の10までは順調に行きました。ところが、ATOKをインストールしPocketTweakで必要な作業をし(したと思うのですが)、電源OFF、再度ONにすると8525が全く立ち上がらず泣く泣くフルリセットせざるを得ませんでした。手続きを振り返って見て、2点ほどこれで良かったのかという疑問があります。PocketTweakインストール後にHKEY_LOCAL_MACHINE\nlsのSystemLCIDをdword:00000411に設定とありますが、dwordという単語が入っていなかったので、番号(下4桁)だけ変えました。これで正しいのでしょうか?もう1点は、ATOKインストール後にPocketTweakで[入力パネル]タブで[keyboard]反転、[標準に設定]するとあります。Keyboard IMEが標準のIMEになったかどうかを確認する方法はあるのでしょうか?[標準に設定]ボタンをタップし後、YesかNoかを選択するよう聞かれ(内容は覚えていませんが)、Yesを選択しましたがこれで良かったのでしょうか?どなたかご教示頂ければ幸いです。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年03月27日 23:59

toshiarataniさん、こんばんは。SystemLCIDは、値を411にして、ベースを16進数にしてください。あと、Keyboardが標準のIMEになったかどうかを確認するには、[標準に設定]ボタンのちょっと上に[標準のパネル]という項目がありますので、そこの右横の表示で確認してください。標準に設定ボタンを押した後の画面では、Yesを選択してください。

実際にどのような操作をしたときに、具体的にどのような状態になるのか、もう少し詳しく教えてください。電源をOFF/ONするだけでもう電源が入らないということでしょうか?それとも、ソフトリセットした後に画面が真っ白になって立ち上がらないのでしょうか?もし後者でしたら、ほぼ間違いなく、PocketTweakでの設定が正しくできていないと思います。

投稿者 toshiaratani [TypeKey Profile Page] : 2007年03月28日 01:19

hiroshiyさん、こんにちは。早速にご回答ありがとうございます。昨日、再度チャレンジでCE-Starをインストールし日本語が読める環境は設定しました。ただ、また失敗してフルリセットすることを考えるとそれ以上はちょっと怖くて進めない状況です。

Keyboardが標準のIMEかどうかの確認ですが、[標準に設定]ボタンを押した後、その上に確か[Keyboard]という表示が出ていたように記憶しています。これで正しかったのでしょうか?

上記手順をした後に電源をOFF/ONにしたところ、Cingularの画面が一瞬でたのですがそれ以後スクリーンは真っ白(頭も真っ白)になりフリーズしてしまいました。ソフトリセットまで至りませんでした。

お手数ですが宜しくお願いします。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年03月29日 00:07

toshiarataniさん、こんばんは。[Keyboard]という表示でOKです。ここは、とても重要なので確実にやってください。
次に、電源をOFF/ONにするだけで画面が真っ白というのは見たことがありません。電源を切るというのは、電源ボタンを長押ししていらっしゃるのですか?もしそうでしたら、軽く電源ボタンを押してサスペンドにしてください。次に電源ボタンを軽く押すとすぐ画面が出るはずです。

投稿者 toshiaratani : 2007年03月31日 01:59

hiroshiyさん、こんにちは。今回はご説明をかみしめるように読み試みましたが、同じトラブル(電源OFF/ONボタンを軽く押して対応しましたが、症状は前回と全く同じでCingular画面がでて、その後は真っ白な画面で完全フリーズ状態)で玉砕してしまいました。

PocketTweakインストール後、"e0010411"への設定、またSystemLCIDの00000411設定にも万全を期して対応したつもりですが、、、。

ATOKインストール後にリセットはしていません。[入力パネル]
で[keyboard]を含んで幾つかの選択項目がありますが、これら全てにチェックが入っていて良いのでしょうか?また、[標準に設定]ボタンのタップ前の段階では、表示は[英数]となっていましたが、タップ後のYes/Noの選択でYesを選択すると[keyboard]に変わりました。このプロセスは正しいのでしょうか?

全くの初心者でお手数をかけますが、宜しくお願い致します。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年03月31日 14:02

toshiarataniさん、こんにちは。電源OFF/ONを操作するとサスペンドではなく、電源が切れてしまうのですね。サスペンドさせる方法ってないんですか?Cingular 8525って普通のHermesと違うのかな。。代わりにこれを試してみませんか?
http://www.vector.co.jp/soft/other/wince/se400686.html

要するに今回の問題はせっかくPocket Tweakでレジストリを変更しているのに、それがソフトリセット前にちゃんと書き込まれていない(遅延書き込み)というところが問題だと思います。上記のソフトはやはりソフトリセットを行うのですが、Windows MobileのAPIを呼び出していると思われますので、おそらくソフトリセットよりちゃんとレジストリ情報が書き込まれると思います。

あと、入力パネルのチェックは、標準がKeyboardにさえなっていれば、チェックはいくつ入っていても構いません。[英数]位しか使わないと思いますが、後で増やしたり減らしたりすることもできます。

投稿者 toshiaratani [TypeKey Profile Page] : 2007年04月03日 03:53

hiroshiyさん、こんにちは。ご回答ありがとうございます。それでは、これを試して改めてご報告します。

一点、重ねてど素人の質問ですが、SystemLCIDの設定に関して値を00000411に変更し16進数を選択するだけで宜しいのですよね?[dword:]という言葉を値の前に入れる必要はありますか?レジストリエディタで見る限りこの[dword:]という言葉が全然見当たらないので少し不安に感じています。

よろしくお願いします。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年04月05日 00:36

toshiarataniさん、おっしゃるとおり、dword:という言葉は必要ありません。16進数で00000411を設定してください。

投稿者 toshiaratani [TypeKey Profile Page] : 2007年04月10日 02:25

hiroshiyさん、こんにちは。

上記リセットスイッチを試してみましたが、結果は同じでした。恐らく初心者ゆえに何処かで単純なミスを繰り返しているのだと思います。当面は日本語が読める環境で我慢し、もう少し勉強してからフル日本語化にチャレンジします。

改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。


投稿者 taka [TypeKey Profile Page] : 2007年06月10日 18:40

Hiroshiy様

CE-STARの役割は日本語の表示で
ATOKは日本語入力ということになるでしょうか?

今の状態で日本語の表示ができるので
もしかしてATOKの購入でいいのかなとも思っているのですが・・

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年06月10日 22:54

takaさん、こんばんは。すでにCE-Star試されましたか?私も全く同じ機種を持っているわけではないので、試していただかない限り、大丈夫かどうかはわかりません。また、ATOKは有料のソフトで無料試用はないと思いますので、うまくいかなくても返金はしてもらえないと思います。
CE-Starは前回のコメントでも書きましたが、wince.nlsを書き換えていると思います。wince.nlsはWindows MobileのOSにおいて日本語のハンドリングに必要な機能のほとんどを実現しているモジュールで、現在日本語化する方法のうちwince.nlsを置き換えない方法は存在しないと思います。

今の状態で日本語の表示ができる、、というのは、Unicode文字列がそのまま日本語で読めるというだけではないでしょうか?ブラウザやeメール(SMSではなく)では、Unicodeではない日本語の文字コードが必要となり、これらがちゃんと使えない限り、「日本語の表示ができる」とは言えないのではないでしょうか。

投稿者 Treo : 2007年06月30日 04:23

Hiroshiy様

はじめまして、ここにに書き込むのは不適切かもしれないのですが、お教え頂きたい事があり記入させて頂きました。
東芝のG900(UK版)を手に入れたのですが、WM6はWM5の手順と殆ど変更なく日本語化できると聞いてはおりますが、何か特別な注意点はありますでしょうか?現在はTreo750を日本語化して使っているのですが、同じ手順で大丈夫でしょうか?宜しくお願いします。

Treo

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年07月03日 01:31

Treoさん、こんばんは。申し訳ないのですが私はWM6機をまだ日本語化したことがないためちょっとわからないのです。他のブログ等でもできている方が多いようなので大丈夫ではないでしょうか?

投稿者 Treo : 2007年07月03日 02:17

hiroshiy様

早速返信頂き恐縮致します。
色々と自分なりに調べて頑張ってみます。本当にありがとうございました。

Treo

投稿者 あらら [TypeKey Profile Page] : 2007年07月10日 01:26

こんばんわ。おかげさまで、838Proの日本語化に成功しました。ありがとうございました。快適な日本語環境で楽しめそうです。

いくつか質問があるのでお分かりでしたら教えてください。

1)ATOKの入力パネル
皆さんと同じように、ATOKの入力パネルへの切り替えができません。SIPz.exeを使うとキーボードで日本語入力できるのですが、入力パネルは標準のものが表示されるだけです。SIPz.exeを使って、入力パネルを変更する方法を教えてください。

2)フォントサイズの設定
W5のホームページ(起動後の最初の画面)や、メール件名表示、メール本文などのフォントサイズを変更したいのですが、
Pocket Tweakで設定しても変更されませんでした。変更の方法を教えてください。

3)Active Syncが不安定
日本語化に関係があるのかどうかわかりませんが、接続はできるが同期させることができない(同期のメニュー選択ができない)という症状に悩まされています。有効な解決策はありませんでしょうか?

4)GPRSでのメール送信
GPRS接続でメール送信ができません。Wi-Fi接続であれば、同じメールアドレス先に送っても問題ないのですが・・・ちなみに受信はともに問題なくできます。何かの設定の問題でしょうか?

投稿者 KJ : 2007年07月11日 13:06

フィリピン在住KJと申します。
今までソフトバンクX01HTをオープンライン化し現地キャリアのSIMMを入れて快適に使用しておりました。
ところが水没事故により、現地では修復不可能、しかもSIMMロック解除により保証外となってしまい、Dopod838proをこの時期に衝動買いしてしまいました。
本当はG900をと思っていたのですが待ち切れませんでした。

通常はE-mail 、テキストメッセージとも英語もしくはローマ字を使っているために不便はないのですが、日本語化が必要になりこのブログを参照させて頂いています。

1度目は日本語表示に成功、Atokが有効にならなかったためにハードリセットしました。
現在CE-star導入、Meiryoのインストールまで完了した所です。
不具合と言えばIEからコピーしてきたお気に入りが文字化けしましたが登録し直したところ正しく表示されました。

さてこれからAtokのインストール開始します。

何か発生しましたら報告させて頂きます。

投稿者 kansas8525 [TypeKey Profile Page] : 2007年07月11日 13:41

こんばんは、米国在住の初心者です。
こちらのサイトを発見してから、8525を買うことを決意し、本日念願のAT&Tの8525を入手して日本語化にトライしたのですが…残念ながら、なかなかうまくいきません。
まず、denny さん同様、フォントを入れ替えてレジストリエディタでレジストリを書き換えますと文字化けして日本語が読めなくなってしまいます。sunglobeのままだと日本語化できるのですが、それだと文字の一部が化けたままで読みにくくなってしまいます。何回かチャレンジしたのですが、一度もうまくいきません。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink 以下のレジストリの内容には、Arial/Courier New/Tahoma/Times New Roman以外にも " □ (四角)" に文字化けしているフォントやそれ以外にも4つほど入っているのですが、これらは、CE-Star Std 2.8 R2をインストールする際に、Japanese Packだけをチェックしてもインストールされてしまうようです。
これが問題かどうかはわからないのですが、何か対応方法があればぜひ教えてくださいますと大変ありがたいのですが…

投稿者 KJ : 2007年08月11日 13:10

前述致しましたKJです。
その後日本語化成功、更にWM6.0にアップグレードし同手順で再日本語化致しました。
全く問題ございません。

どうもありがとうございました。

一つ質問です。
日本語化前はメール、テキストを打つ際、英語のIME?が機能していましたが、完了後は使用できません。
これはしょうがないのでしょうか?

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年08月20日 03:23

kansas8525さん、こんばんは。お返事が遅くなり申し訳ありません。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FontLink\SystemLink以下のレジストリの内容をここにアップできませんでしょうか?sunglobeにできて、その他のフォントにできないってことはないと思います。

KJさん、ご連絡ありがとうございます。英語のIMEはCompIMEと呼ばれているもので、ここに定義があります。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Layouts\{ロケールID}
e0010409が英語、e0010411が日本語です。英語のところにCompIMEがあるのが見えると思います。このIMEは複数ロードできないようなので、残念ながらATOKなどと共存させるのは難しいと思います。日本語化の際に409から411に変更したレジストリを全部409に戻せば、試してはいないのですが、ATOKが使えなくなり代わりにCompIMEが使えるようになると思います。

投稿者 armin : 2007年10月08日 20:05

TyTNⅡを日本語化できました。とても感謝いたしております。E90の時もそうでしたが、先人に感謝とはこういう事を言うんでしょうね。
一時、ソフトリセットしたら真っ白で2回実施しましたが、今は安定しています。
プログラム上のATOKを起動してしまうと設定が戻り、またPocketTweakで標準にすることだけを注意すればよろしいんんでしょうか?
X01HT~NOKIA E90~TyTNⅡと移行しましたが、これが一番しっくり来ます。
何はともあれ、Atokは最高です。CE-STARは入力という点では本当にダメですね。

投稿者 Botak : 2007年10月24日 20:53

Tytnの日本語化できました。感謝感激です。(WN6でもOK)さて、実は、PQzIIをインストールしたのですが、画面に出てきません。記述されてるとおりやったのですが...何か変更しなければならないでしょうか?ご教示いただけませんか。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年11月02日 20:56

arminさん、こんばんは。ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

>プログラム上のATOKを起動してしまうと設定が戻り、またPocketTweakで標準にすることだけを注意すればよろしいんんでしょうか?

はい、これだけは気を付けてください。環境が完成したら、Spb Backupなどで全体をバックアップしておくとよいです。いつでも元に戻せます。

Botakさん、
PQzIIですが、画面上部のタスクバーみたいなところに、□が表示されていませんか?それがPQzIIです。アイコンを変更するとわかりやすくなります。

投稿者 Sean : 2008年02月15日 15:32

HTC Touchを2週間前に購入して、日本語に成功しました。
Spb Backupで、定期的にバックアップを取っているため、快適な日本語環境の中で、使っています。

ひとつアドバイスをいただきたいのですが、Spb Mobile Shellを入れていますが、”Now"という部分で違う画面に行くのですが、この画面で、曜日が日時の上にくるのですが、これはレジストをいじって帰ることができるのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2008年02月18日 23:31

Seanさん、こんばんは。ご報告ありがとうございます。Touchですか、いいですね!おめでとうございます。
曜日の件ですが、コントロールパネルで日付のフォーマットを変更してみてはいかがでしょうか?すみません、私はSpb Backupしか持っていなくて、Mobile Shellというのは使ったことがありません。

コメントしてください




保存しますか?