ダイビングと水中写真トップに戻る

« タヒチ旅行での写真をアップ | メイン | MMS Resender »

2006年12月10日

ソフトバンクの携帯料金の秘密?

今までドコモ1回線、auを2回線、ソフトバンクをデータ専用で1回線、WILLCOMを1回線持っていましたが、auを2回線ともナンバーポータビリティ(MNP)でソフトバンクに移行しました。ソフトバンクの2007年1月15日までのキャンペーンで、auでの利用期間をそのまま引き継げるということで思い切ってMNP移行しました。MNP自体は1時間程度でスムースに終わりました。

ソフトバンク携帯料金はかなり複雑です。当然MNP移行する前にかなり調べたつもりだったのですが、理解するまでにはかなりの時間を要してしまいました。ポイントとしては携帯料金が安くなるのかどうか、という点。携帯料金の比較ページをやってきた者としては、今までNTTドコモが安い、と書いていたわけですが、結論としてはソフトバンクモバイルが一番安くなったと思います。この記事ではソフトバンクモバイルの携帯料金の読み方と安くするコツをまとめます。

まずソフトバンクの携帯料金のプランは「ゴールドプラン」「ブループラン」「オレンジプラン」の三つがあります。それぞれ簡単に紹介すると、ゴールドプランは、無料通話分が含まれず、ソフトバンクユーザー同士の通話・SMS(=電話番号だけで送れるメール)・MMS(=こっちが通常のメール)が無料となるもの。深夜0時-20時59分までの通話は完全無料、21-24時の間のソフトバンクユーザー同士の通話は200分まで無料で、それ以降は30秒で20円となります。200分というのはかなり多く、毎日に分割すると21-24時の間に200/30=6.7分までは無料となるわけで、ちょっと気をつければかなり使いでのあるプランということができます。あまり他社の携帯や固定電話に電話しない人、またはソフトバンク同士としか通話しない人におすすめです。例えばオレンジプランX-ライトは3280円で600円分の無料通話がついていますので、携帯の基本料金部分は2680円。ゴールドプランの2880円より200円安くなります。

ブループランはNTTドコモのプランの基本的にはコピーとなっています。NTTドコモより200円安い、というのが売り文句になっていますが、ソフトバンクでは請求書を郵送すると+100円、逆にNTTドコモでは請求書を郵送じゃなくすると-100円ということで、実質の料金差はちょうど100円ソフトバンクのほうが安いということになります。また通話の超ヘビーユーザーには、日本の携帯料金プランで最も通話料が安い、ブループラン-LLがおすすめです。ブループラン-LLが30秒7円に対し、NTTドコモのタイプLLは30秒7.5円です。それ以外、ブループランの長期利用割引や家族割引が魅力的ではないため、あまりおすすめしません。パケット定額もNTTドコモと同様、非常に高額です。

最後はオレンジプランですが、これはauのプランのコピーとなっていて、オレンジプランXとオレンジプランWの二種類があります。Xはauの1Xのプラン、WはauのWINのプランのコピーということだと思うのですが、これらはauでは機種によって決められてしまうのですが、ソフトバンクではその縛りはありません。したがって、好きなほうを選べばよいのですが、、実はこの二つのプランは非常によく似ています。auの1Xではパケット定額が選べませんが、ソフトバンクのオレンジプランXでは選べます。どこが違うかというと、オレンジプランXでは「自分割引」または「家族割引+年間割引」が、たった4年目で47-52% OFFとなってお得なのに対し、オレンジプランWでは、8年目で47%、11年目で50%と時間がかかります。NTTドコモやauでの契約年数が8年未満で、ソフトバンクにMNPで移ることを計画されている方は、オレンジプランXがよいでしょう。なお、年間割引は1年間、自分割引はちょっと分かりにくいですが、2年間の契約を約束するもので、途中解約には違約金がかかります。家族の中に自分以外にソフトバンクユーザーがいる場合(同居でなくても、請求書別々でもOK)は、「家族割引+年間割引」のほうが「自分割引」より縛りが短くなりますのでおすすめです。割引率は一緒です。オレンジプランのパケット定額は、「パケットし放題」(パケット死放題、、っぽくて私は好きな名前ではありませんが)というもので、auのパケット定額とまったく同じ、1000円-4200円のスライド式(1パケット0.08円)となっているため、あまり使わない月は1000円ですみ、多く使った場合は4200円の請求となります。

こうしてみると、ソフトバンクの携帯料金のプランでは、
  • ゴールドプラン: ソフトバンクユーザー同士の通話・メールがほとんどかまたは、他社携帯電話・固定電話にほとんど通話しないライトユーザー
  • ブループラン: 通話が月間733分を超える通話ヘビーユーザーにブルーLLをおすすめ
  • オレンジプラン: ほとんどのユーザーにはオレンジXエコノミーかオレンジXスタンダードがぴったりで、他キャリアからのMNP移行の際も4年目以上のユーザーならすぐ基本料金半額
のような感じになります。私は通話をそこそこ、メールやウェブはかなりヘビーに使うので、メインの携帯はオレンジXスタンダード、家族の携帯はゴールドプランにしました。ソフトバンクは無料通話分が余った場合、繰り越しと家族で分け合いの両方が使えるので、家族でまとめて契約するには最適な選択のようです。

# かなり複雑なソフトバンクの携帯料金を簡単(!?)にまとめています。間違い、分かりにくい点がありましたらお知らせください。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2006年12月10日 00:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/300

このリストは、次のエントリーを参照しています: ソフトバンクの携帯料金の秘密?:

» 番号ポータビリティMNPの疑問を解決 from 生活のキーワード
MNP(番号ポータビリティ)開始時のソフトバンク騒動も落ち着いて、ユーザーの移動も落ち着きつつある携帯市場ですが、そのMNPについての疑問を解決したいと思います... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月13日 00:35

コメント

投稿者 ケソスケ : 2006年12月10日 07:56

AUの2回線分でソフトバンクはどれくらい安くなりそうですか?

ナンバーポータビリティ導入時のトラブルやヤフーのADSLの件がありますので、ソフトバンクにするには勇気が要りますね。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年12月10日 22:35

ケソスケさん、こんばんは。まだ2回線とも2ヶ月間の無料期間中なので、ぜんぜん比較はできていませんが、少なくとも2回線間のメールや通話はほぼ無料になっています。あと現在フルブラウザ用のAPNのパスワードでそのままPCでもHSDPA定額状態になっているので活用性は高いですね。3月末まででこのフルブラウザ用のAPNのアカウントとパスワードは変更になるようで、やはりPCからは定額では使わせてくれないようです。

回線の安定性は昔からですがそれほど悪くないですよ。逆に容量の割りに加入者数が少ないのでしょうか、逆につながりやすく感じます。移動中の呼切断もドコモより少ないと思います。

今お持ちのauが1Xならそれほど安くはなりませんが、WINなら基本料金の割引が効きますのでかなり安くなるのではないでしょうか。

海外携帯の愛好家にとってはちょっと工夫すればMMSによるプッシュメールも使えますし、ソフトバンク以外選択肢がないとも言えます。

投稿者 ドコモユーザー : 2007年02月09日 22:57

ブループランなんですが。
ドコモでiモードつけると210円/月なんですが
ソフトバンクは315円/月なので差額は0円ですね。

自分もかなり調べていきついたのがドコモでした。

彼女がauなのでauを1回線と仕事用にソフトバンクのX01HTを持ってます。
エクセルやワード、インターネットができてPCと同期させれるので机の前にいない時とかに重宝してます。

使える機能は全部使いたくなる性質なんです。。

投稿者 stepwagon : 2008年03月19日 22:49

私(50歳)はドコモでmoveタイプSS(9年間)のiモ-ド80パケットで、妻(44歳が)はFOMAタイプS(6年間)のパケット1,294パケット。そして、息子(大学18歳)がFOMAタイプM(2年10ヶ月間)の定額4,095円パケ・ホーダイ(200,000パケット)です。今度2月21日から娘(高校16歳)がFOMAタイプS(1ヶ月)iモード976パケットで様子を見ている時です。ところが、息子が、新しい携帯に買い換える為、他社携帯電話の商品が安いので、息子(現在FOMASH901IC)1人が、他社と契約したいと考えています。電話相手は、ドコモが多く、家族通話は少ないです。iモ-ド(通信速度遅いと息子談)しか、使って無い様ですが、auかSoftBankが良いか?教えて下さい。ちなみに家族4人とも、ファミ割MAX/ひとりでも割50です。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2008年04月18日 23:15

stepwagonさん、こんばんは。ご連絡おそくなりすみません。
息子さんが他社に転出されるとのこと。おそらくお好きな端末というか電話機があるのではないでしょうか?もしそうであれば、auとかソフトバンクとか選ぶのはできないような気もします。

料金だけで言うなら、ソフトバンクだけは、ナンバーポータビリティを行う際に、ドコモでの2年10ヶ月間の利用履歴をそのままソフトバンクでの利用履歴としてくれる、というサービスを実施しています。したがって、長期契約(ひとりでも割50のような)を行わなくても、ある程度の割引を受けることができます。
しかし、転出先でも長期契約(2年契約となります)を行う予定であれば、ソフトバンクのこのメリットはあまり生きてきません。auでもよいのではないでしょうか?

なお、現在のひとりでも割50は、2年間の途中解約をすると税込9,975円の違約金がかかります。タイミングをよく検討してください。

コメントしてください




保存しますか?