ダイビングと水中写真トップに戻る

« A8N-VM CSMにVistaをインストールする | メイン | アルファ166 とうとう故障。。 »

2007年06月06日

東芝dynabook SS RX1 発売日

dynabook-ss-rx1.jpg昨日東芝より発表があったdynabook SS RX1は、2007年に入って発売されたWindows Vista搭載B5ノートパソコンの中でほぼ最高の出来と言えると思います。東芝は国内のパソコン出荷台数シェア4位という位置につけていますが、これから攻めの体制で3位を目指すそうです。現在の3位はDellなのでサーバーとかの出荷もあるし、ノートパソコンのみの東芝だとちょっと厳しそうではありますが、2007年夏モデルdynabook SS RX1の完成度を見ると、本気度はかなり高いと言えるのではないでしょうか。

今回のdynabook SS RX1の主なスペックは1,280×800ドット(WXGA)表示対応半透過型TFT 12.1型液晶、Windows Vista Business、Core 2 Duo U7500(1.06GHz)、メモリ最大2GB、HDD 80GB(2.5インチ5400rpm)、DVDスーパーマルチドライブ、945GMS Expressチップセット、無線LAN IEEE802.11a/b/g、TPMセキュリティチップ、指紋センサ、バッテリ駆動時間11時間、重量1090gです。半透過型液晶は屋外など直射日光下でも視認性が高く、他社のノートパソコンではほとんど使われていませんので大きな特徴と言えますし、2.5インチ5400rpm HDD採用ということで、一般的に使われている1.8インチ4200rpm HDDより高速で、さらにスピードが必要な方はHDDの代わりに64GB SSDが選択できます。SSDとはSolid State Driveの略で、USBメモリなどに使われているフラッシュメモリの大きいやつで、ハードディスクの代わりになるものです。dynabook SS RX1に使われているSSDはSamsungのSLC 64GBなので寿命もMLCに比べて長く、安心です。SLCとMLCの違いについてはこちら

気になるdynabook SS RX1の予想価格と発売日ですが、80GB HDDモデル(SS RX1/S7A)が22万円半ばで6月29日、80GB HDD+DVDドライブモデル(SS RX1/T7A)が25万円前後で6月29日、64GB SSD+DVDドライブモデルが38万円(!!)前後で7月下旬の発売日を予定しているそうです。SSDモデルはさすがに高価ですが、ビジネスでよく使う「休止」(=ハイバネーション)の際に、HDDのように回転している部分がないためすぐ鞄にしまうことができますし、SSDからの読み出しが高速なため「休止状態」からの復帰が一瞬でできるなど、魅力はとても大きいです。

最後に、dynabook SS RX1の直接のライバルと思われるB5ノートパソコンとして、Sony VAIO type T(VGN-TZ90NS)、パナソニック レッツノートW5(CF-W5AWKAJP)のスペック比較をしておきたいと思います。

[LINK]dynabook SS RX1の写真満載! PC Watch: dynabook SS RX1は東芝22年間のノートPC技術を集結
(Japanese Only)
↓↓↓↓↓スペック比較はこの下です↓↓↓↓↓
モデル dynabook SS RX1 VAIO type T
VGN-TZ90NS
Let's Note W5
CF-W5AWKAJP
OS Microsoft Windows Vista Business
プロセッサー インテル Core 2 Duo U7500 インテル Core 2 Duo U7600 インテル Core 2 Duo U7500
動作周波数 1.06 GHz 1.20 GHz 1.06 GHz
メインメモリー
標準/最大
1GB (オンボード)/最大2GB PC2-4200
液晶ディスプレイ 12.1型WXGA(1280×800)
半透過型TFTカラー液晶
11.1型WXGA(1366×768)
クリアブラックTFTカラー液晶
12.1型XGA(1024×768)
TFTカラー液晶
ハードディスク 80GB (2.5" 5400rpm) 160GB (2.5" 5400rpm)
SSD 64GB選択可 32GB選択可 選択不可
CD/DVDドライブ DVDスーパーマルチ
DVD-R書き込み8倍速、読み出し8倍速
CD-R書き込み16倍速、読み出し24倍速
DVDスーパーマルチ
DVD±R 2層記録対応
DVD-R書き込み8倍速、読み出し8倍速
CD-R書き込み24倍速、読み出し24倍速
DVDスーパーマルチ
DVD-R書き込み4倍速、読み出し4倍速
CD-R書き込み24倍速、読み出し24倍速
無線LAN IEEE802.11a/b/g IEEE802.11a/b/g、IEEE802.11nドラフト IEEE802.11a/b/g
有線LAN ギガビット 100Mbps
Bluetooth × Bluetooth 2.0+EDR ×
PCカードスロット Type II×1、CardBus対応 ExpressCard/34×1 Type II×1、CardBus対応
メモリカードスロット SDHC メモリースティック、SDHC SDHC
内蔵モデム × 56kbps
キーボード 19mmピッチ/キーストローク2.0mm/87キー 17mmピッチ/キーストローク1.7mm/87キー 19mmピッチ/キーストローク2.0mm/85キー
TPMセキュリティチップ
指紋センサ ×
バッテリー駆動時間 約11~12.5時間 約8~12時間 約10~10.5時間
外形寸法(突起部含まず) 約 幅283×奥行215.8×高さ19.5~25.5mm 約 幅277×奥行198.4×高さ22.5~29.8mm 約 幅268×奥行210.4×高さ24.9~44.3mm
質量 HDD+DVD 1,090g
SSD+DVD 968g
HDD+DVD 1,220g HDD+DVD 1,210g

投稿者 hiroshiy : 2007年06月06日 22:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/313

このリストは、次のエントリーを参照しています: 東芝dynabook SS RX1 発売日:

» 東芝 dynabook SS RX1/W7A from カラオケ先生のデジタルライフ♪
「こんな色のパソコンが欲しい!」と思って選んだプラチナライトのパナソニックレッツノートW7(CF-W7BWYAJP)を買ったばかりだというのに、やってしま... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年03月22日 17:32

コメント

投稿者 道化師 : 2007年06月07日 22:22

TOSHIBA がここんとこ、薄型の SS を出してくれなかったから ASUS U1F あたりを買おうかと物色していた時に TZ (VAIO type T) が発表されたんで飛びついて買っちゃったんですけど、この SS RX1 が発表されて TZ を買ったのはちょっと失敗だったかも?な状況になっちゃいました。この SS RX1 は TZ で「ここがあーなってればいいのに」的な部分の多くがそのままの形で実現されているんですよね。具体的には...

・SSDの場合の容量
・キーボードのピッチ
・2.5インチHDDとDVDドライブの共存
・ポトリにDVI-D出力
・従来通りのPCカードスロット

...あたり。TZ のほうがいい部分もないわけじゃないですが、ビジネス用途では断然 SS RX1 ですね。

あ、そうそう TZ の最大メモリは 2GB です。本来このマザーの規格的には存在しないモノらしいですけど。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2007年06月08日 01:03

道化師さん、どうもです。私ももう少しでTZを購入しようかと迷っていたところ、タイミングよくダイナブックSS RX1が出たのでラッキーでした。ダイナブックのデザインでOKなら、こちらが確かによいと思います。TZの最大の問題はExpressCardでは?通信手段の確保が難しいですね。

SSDモデルを待って購入したいと思っています。

メモリ容量の件、指摘ありがとうございました。さっそく修正しました。

投稿者 道化師 : 2007年06月14日 23:28

>TZの最大の問題はExpressCardでは?

ですです。4月に b-mobile から e-mobile に乗り換えましたけど当然のごとく使えません。e-mobile がこれから ExpressCard を出してくれてもいまのヤツから ExpressCard 版への更新は契約する時に嫌がらせの如く店員に契約内容の詳細を根掘り葉掘り聞き出した時の内容からするとできそうにないですし、やるとしたら違約金を払った上での再契約になりそうです。あとは、DuelAdaptor を使えば?なんて話もありますけど、そんなもん使ったらこのサイズのノートを使う意味が半減しますしねぇ。

どのみち Web やメールをする為に買った端末じゃないんでそのへんは割り切って使ってます。

e-mobile と言えばユーザの増加に設備増強が追い付いてないのか日に日に通信速度・回線状況の質が落ちてるような気がします。

コメントしてください




保存しますか?