ダイビングと水中写真トップに戻る

« VAIO type T (VGN-TZ90NS) レビュー | メイン | プロバイダメールを携帯に転送 モバセク無料版スタート »

2007年10月21日

サーバー移転します aplus.net → HostICan

しばらく書き込みできない日々が続きましたが、最近になって、借りているレンタルサーバーの調子が悪いのに気付きました。TypeKey認証サービスがエラーになっていて、当サイトにご登録いただいている方のTypeKey IDでコメントが投稿できなくなっていました。ちなみにこのサイトではMovable Typeというブログソフトを利用しているのですが、記事にコメントやトラックバックをいただいた際、自動で画面に表示されてしまうとスパムにやられてしまうので、TypeKeyアカウントでログインしていただいた方のみ自動的にコメントをすぐ表示するように設定し、ログインされていない方のコメントは私が手動で確認してから承認することにより公開するようになっています。

ところが、先月の末ごろから、自分のTypeKeyアカウントでもコメントが書けなくなり、調査したところ、どうもoutbound port 80をファイアウォールでブロックされてしまったことが原因ではないかと思うようになりました。現在借りているAplus.Netに問い合わせたところ、やはり私のサーバーが移転されており、今はoutbound port 80は全IPアドレスに対しては許可できないとのこと。許可をもらうには、理由と該当IPアドレスのリストを提出する必要があるそうです。もう4年も使っているのに信用してもらえないのね、、

通常Webサーバーはinbound port 80つまりブラウザからのアクセスでページを出力するわけですが、outboundは逆向き、つまりサーバーが他のWebサーバーやWebサービスにアクセスすることを禁止しているのです。まあ多くのホームページでは問題にならないのだと思いますが、ブログでは先ほどのように認証サービスやトラックバック、その他のWebサービスへのアクセスが使えなくなってしまいます。Webサービスの普及に伴って、Amazonを始め多くのサイトがWebサービスを提供していますが、outbound port 80を使用する場合も多くサーバーの負荷も重かったのかも知れません。日本でもこれが出てくると問題になりそうですね。

というわけで仕方なく4年も契約していたレンタルサーバーを途中解約して移転します。今のところ移転先はHostICanを予定しています。レンタルサーバーの選定って結構難しくて、特に海外の場合はすぐ別の会社に買収されちゃったり廃業したり、CPUをちょっと多めに使用すると契約解除されたり、、などの問題があるので、小規模な会社がいいとか、よくメディアに掲載されているとかの基準はあまりあてにならないように思います。私はいつも"privately owned company"すなわち公開企業ではなく、ある程度の利益が出ればよい会社で、最低2年以上営業している会社を探します。前述のaplus.netもHostICanもprivately-ownedです(サイトの情報によれば)。ネットでの評判もそれほど悪いものは多くなかったです。ちなみに、良い評判は比較的低価格帯のレンタルサーバーでは少ないため(アタリマエですが)、私は悪い評判を「{サーバー会社名} sucks」(sucksとはダメ、使えない、というような意味です)で検索します。

10/25追記: 移転完了しました。割りと引っ越しはスムースにいったように思います。全体的にレスポンスも速くなりましたし、何よりもoutbound port 80がちゃんと使えるので、これからはコメントくださる皆様にご迷惑をかけずに済むと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2007年10月21日 16:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/316

コメント

コメントしてください




保存しますか?