ダイビングと水中写真トップに戻る

« 922SHレビュー (発売日3/28に購入) | メイン | ピレリP-Zero Neroにタイヤ交換 »

2008年04月14日

キーワードアドバイスツールの後継には、、

キーワードハンターインターネットで検索されているキーワードの人気度を調べるツールとしてオーバーチュア社のキーワードアドバイスツールがありますが、2007年4月からは更新も止まり、オーバーチュア社が2007年5月にキーワードアドバイスツールの正式サポートを終了するなど、ネットマーケティングには最も重要なキーワード調査が困難な状況が続いていました。インターネットではユーザーが思いつき検索したキーワードとサイトを、検索エンジンが結び付けているわけですが、サイトがどんなキーワードを持って待っていれば多くのユーザーに来てもらえるかを調べるには、キーワードアドバイスツールが必須だったわけです。

そこで、キーワードアドバイスツールの後継として「キーワードハンター」4月9日にベータリリースしました。5月まで、3,000名限定のベータテストを実施して、その後有料サービスへと移行する予定です。Overtureのキーワードアドバイスツールとの違いは、ちゃんとサポートされているサービスであること、データが毎月更新され1年前のデータまで遡って調査できること、まとめてCSVに複数のキーワードを出力できること(注、プレミアムプランのみの機能となる予定)などです。例えば、、
- 「花火」は3月に20,152件、ピークは8月の1,250,583件
- 「花火大会」は3月に11,692件、ピークは7月の1,605,086件
ということが分かり、花火情報を探しているユーザーを対象にしたサイト・コンテンツへのアクセスは7月がピークであり、かつ「花火大会」は花火大会の名前を検索している人が多いということも分かります。

さらにキーワードにこだわる方には、キーワードアドバイスツールでは一つの言葉にまとめられてしまっていたワードを、キーワードハンターではちゃんと分離して調査できます。例えば「ベッド」ですが、
  • ソファーベッド 21,185件
  • ソファベッド 19,463件
  • ソファーベット 11,042件
  • ソファベット 4,605件
このように音引き(長音)や濁点の違いまで分けて検索数を出すことができますので、悩み解決!となるといいなぁと思っております。

※4/15追記: すでにベータユーザーが1000名を超えたそうです。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2008年04月14日 01:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/326

このリストは、次のエントリーを参照しています: キーワードアドバイスツールの後継には、、:

» 今なら10回まで無料「キーワードハンターβ版」公開 from WADA-blog(わだぶろぐ)
検索エンジン経由での集客を増やしたい企業サイト担当者や、「おいしいキーワード」の発掘に燃えるアフィリエイトサイト運営者な [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年04月25日 03:41

コメント

コメントしてください




保存しますか?