ダイビングと水中写真トップに戻る

« BlackBerry Bold 日本語化 | メイン | 12ヶ月点検 »

2009年02月11日

BlackBerry Boldを海外で使う

TM-468_L.jpg2月9日からSMX Westというコンファレンスのためサンフランシスコ近辺に来ています。私のBlackBerry BoldはSIMフリー(SIMロックされていない)のため、海外では現地の携帯電話会社のSIMを挿せば現地の電話番号で通話ができるわけですが、ブラックベリーのサービスを利用するには、設定が必要です。この記事では日本でNTTドコモとブラックベリーインターネットサービスの契約でBlackBerry Boldを使っている方が、海外のSIMでブラックベリーインターネットサービスを利用するための方法を簡単にまとめておきたいと思います。

ご存じのようにSIMロック解除状態の携帯電話では、どの携帯電話オペレータのSIMを挿入しても、通話はすぐ可能となります。また、データ通信(GPRS)についても、日本のオペレータを除き公開されている設定情報を設定さえすれば、使えるようになることがほとんどです。しかしBlackBerryについては、基本的にキャリアのサービスではなく、RIM社が提供するインフラを使用してメールやWebのアクセスを可能にしているため、RIM社にてそのBlackBerry Bold端末がどのメールアドレスと関連付けられているか、管理を行っています。現時点でBlackBerry端末は同時に一つのブラックベリーインターネットサービス(BIS)としか関連付けることができないそうで、例えば現時点でNTTドコモのBIS契約があるBlackBerryを海外のSIMで使うためには、契約の切り替えが必要となります。また、契約を切り替えるためには、いったん元の契約を解除し、その後新しい契約を結ぶ必要があるのです。

私の場合はSIMフリーのBlackBerry BoldをNTTドコモのBIS契約で使用していましたが、SIMを切り替えるため、昨日NTTドコモのBIS契約を解除しました。解除自体は10-15分程度で終わる手続きで、ドコモ・ブラックベリー・ケアに電話するだけです。BIS契約解除を行うと、すぐにBISのメールが届かなくなり、@docomo.blackberry.comのアドレスも無効になります。その後、私の場合はT-Mobile USAに電話して、BlackBerry Internet Serviceを契約に付加してもらうように依頼しました。その後T-Mobileのサイトでログインして、[My T-Mobile]-[Learn]-[Messages and e-mail]-[Set up BlackBerry e-mail]で、@tmo.blackberry.netのメールアドレスを取得しました。大体10-15分程度で作業は終了しました。T-Mobileのカスタマーサービスによれば、設定が有効になるまで最大48時間と言われたのですが、そこまではかからなかったようです。なお、T-Mobile USAのBlackBerry Internet Serviceの料金プランは二つあり、パケット定額でSMS/MMSが400件まで無料というのが$24.99、やはりパケット定額でSMS/MMSも無料というのが$34.99とのことでした。日本より圧倒的に安いですね♪

この時点でまだ日本にいたのですが、T-MobileのSIMをBlackBerry Boldに挿入したところ、すぐにWelcomeメールが届き、BlackBerry BoldがBISに接続されました。日本ではT-MobileのSIMは国際ローミングになるのですが、この状態でNTTドコモのローミングでも、ソフトバンクのローミングでもBlackBerry Boldを使用することができました。BISでメールやWebを使用する場合、基本的にすべてのアクセスはカナダのRIM社のデータセンターを通過するため、BlackBerry BoldでのWebアクセスは日本ではかなり遅いのですが、NTTドコモのSIMとT-MobileのSIMで、それほど大きな違いは感じませんでした。余談になりますが、BlackBerryでは無線LANを使用するときでもいったんカナダを経由してアクセスさせるようで、セキュリティ的にはしっかりしていると思いますが、Google MapsのようにWebアクセスを頻繁に使用するようなアプリケーションでは結構ストレスを感じる場面があると思います。できれば日本や中国のBlackBerryユーザーのために、日本にもデータセンターを開設していただきたいですね。

不思議なことに、@tmo.blackberry.netでもドコモのアドレスと同じメールアドレスを取ることができました。そういう意味ではBISの提供する@tmo.blackberry.netみたいなキャリアのアドレスは海外ではあまり使われていないのかも知れません。もともとBlackBerryはどんなパソコンメールアドレスでもプッシュで送受信できることがメリットなので、ほとんどのブラックベリーインターネットサービスのユーザーはPOP/IMAPアクセスを使用しているのかも知れません。しかし、BlackBerryでは、キャリアの提供するアドレスとGmail、Hotmail以外のPCメールアドレスは15分おき位の配信になってしまうらしく、ちょっとタイムラグを感じるケースも多そうです。

日本に帰国する際には、またT-MobileのBISを契約解除して、NTTドコモのBISで手続きが必要になります。その際には同じBISのメールアドレスを取るのは難しいかも知れません。私の場合はPCメールアドレスがメインのアドレスで、モバセクを使ってメールを携帯で読んでいるので不便は感じませんが、携帯だけでBlackBerryを利用していらっしゃるような場合や、日本の携帯のような使い方を想定しているような場合は、SIMの乗り換えは結構手間なものとなりそうです。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2009年02月11日 19:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/335

コメント

投稿者 おやじぃ : 2009年02月17日 20:15

hiroshiy様

国際電話(アメリカ―日本)について調べていてhiroshiy様のサイトにたどり着きました。こんなところへ質問していいのかどうかわからないまま書き込むことをお許しください。
実は娘がアメリカ留学中でして,日本のトラベルボイスアンドネットというところで契約した電話をいま現在使用中なのですが,なんだか割高な感じがしています。

アメリカには少なくともあと2年ほどは住むことになります。カリフォルニア州です。アメリカでの友人も増えてきているようで,アメリカ国内での通話も,日本に住む私たち家族との通話も,安く使うことができるようにするにはどのような方法がいちばんなのでしょうか?

娘も私も国際電話(携帯)についての知識がほとんどありません。アドバイスいただけないでしょうか?
ちなみに娘はそこそこ英語はしゃべれます。

どうぞよろしくお願いいたします。 

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2009年02月23日 11:16

おやじぃ様、こんにちは。
なるほどですね。まず、娘さんはすでにSSNを取られていると思いますので、まずはプリペイド携帯または、すでにクレジットヒストリーがあるようでしたら後払いの通常の現地の携帯電話をお勧めします。日本契約のものは高額になりますのでお勧めいたしません。英語話せるなら簡単ですよ!
国際電話をかけられるとのことですが、おやじぃ様と娘さんとの間のみということでしたら、Skypeなどをお使いになるのがよいと思います。

コメントしてください




保存しますか?