ダイビングと水中写真トップに戻る

« BlackBerry Boldを海外で使う | メイン | モバイルプロジェクターCV-MP02 »

2009年02月22日

12ヶ月点検

マセラティ クワトロポルテ 画像1昨年10月7日にクアトロポルテ12ヶ月点検を受けました。何で今頃書いているんだ、、というのは置いておいて(笑)

今回の作業は、通常の点検のほか、エンジンオイル10l、オイルフィルタ交換、ブレーキフルード1l、エアコンフィルタ交換に加え、なぜか「NBCボディコンピュータアップデート」と「Fr Accセンサ交換」というものが追加されていました。最近の車は電装部品が多くコンピュータもかなり複雑になっているそうで、おそらく出荷後も予期せぬバグが出るとアップデートしなければならないのでしょうね。そのうちインターネットで勝手に更新するようになったりして。。
さらに今回一つ大きな問題が見つかりました。ドライブシャフトのブーツが破れていて、中のグリスが飛び散っているためドライブシャフトの交換が必要とのこと。保障範囲内なので費用的には問題ないのですが、ハンドル切ってもドライブシャフトが動かないFRでブーツが切れる理由というのはよく分かりません。やはりイタリア製ということで部品一つ一つの信頼性があまり高くないのかも知れません。

最近は12ヶ月点検を含み、24ヶ月点検までは新車購入時のサポートパッケージに入っていることが多いので、12ヶ月点検は無料で受けられることが多いと思いますが、今回はドライブシャフトの問題が見つかったこともあり、12ヶ月点検を受けておいてよかったと思いました。ドライブシャフトは車の動力が全部伝わる部品なので、高速道路で曲がったり折れたりしたら大事故になりかねませんよね。前はアルファ166に乗っていたのですが、これもドライブシャフトブーツを何度交換したことか。。
ところでドライブシャフトを交換すると「バランス」を取る必要があるそうです。機械部品なので微調整が必要なのだと思います。ドライブシャフトアッセンブリ形式(ドライブシャフトとそれに接合する部品があらかじめ組み付けてある状態)だと、おそらくバランスは工場で取られているので大丈夫なのだと思いますが、今回はドライブシャフトだけを交換したので、バランス取りが必要になったのかも知れません。これに何と5日間もかかってしまいました。バランスは車をテスターに乗せて行うので、車は5日間の間結構な距離を走行、、おそらくバランスを取っていた方もなかなかバランスが取れず焦りに焦っていたと思いますが、アッセンブリ交換できればもっと簡単なのにな、と思った次第でした。

12ヶ月点検後の走行距離は16,739kmでした。
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2009年02月22日 22:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/336

コメント

コメントしてください




保存しますか?