ダイビングと水中写真トップに戻る

« MOTUL(モチュール) 8100 X-CLEANでオイル交換 | メイン | SH-06A レビュー »

2009年05月06日

ポーケン(Poken)を購入

poken_all.jpg以前よりTwitter等で話題になっていたポーケン(Poken)を購入しました。モノはアマゾンにもありますし、お店でも買うことができます。比較的在庫が少ない商品ですのでアマゾンとかヤフオクでチェックしてみるのがよいかも知れません。

そもそもポーケン(Poken)って何だ??という方も多いと思うのですが、そもそもこれはスイス発、その後ヨーロッパを中心に非常に話題になっている「ソーシャル名刺」なのです。基本的な機能は、初めて会った人のポーケンの手の部分を合わせることにより、ポーケンの手のひらが光って名刺交換ができる、というものです。ポーケン本体には番号しか入っておらず、専用のWebサイトに自分の情報を登録することにより、名前やメールアドレスを相手に渡すことができます。もしSNS(mixiやTwitterなど)に登録しているなら、それらの登録情報も一緒に交換されますので便利です。またディスクリートモード(ステルスモードと呼ばれることも)というのがあり、ポーケンの手のひらにあるスイッチをダブルクリックしておくと、30秒間はディスクリートモードとなり、その間に手のひらを合わせて名刺交換した相手には、すぐ自分の個人情報が渡されるのではなく、相手が公開している個人情報を確認したうえで改めて許可をすることにより、初めて相手に自分の個人情報が開示されるようになっています。名刺交換しないといけない雰囲気になったけどこの人はちょっと、、と思った場合にもスマートに対処できますね。

Poken(ポーケン)の使い方は簡単です。新品を手に入れたら、まずはキャラの付いている部分を引っ張って外すとUSBコネクタが現れます。ここに紙が挟み込んでありますのでそれを引き抜くと、電池が正しくセットされポーケンが使えるようになります。電池はおよそ6ヶ月持つようです。次は名刺交換です。ポーケンの手のひら同士をハイタッチするような感じで合わせると、手のひらがぼんやり光って名刺交換が完了したことを知らせます。実際に相手の情報を見るにはポーケンをUSBコネクタに挿すだけでOK。初めての場合はポーケンのサイトwww.doyoupoken.comで会員登録を行い、アカウントを取得する必要があります。サイトはちょっと使いにくいと思いますが、ユーザーが増えるに従って改善されていくと思いますので、少し我慢して使ってみましょう。これで使い方は終わり。企業のノベルティとしても使えるようなデバイスに仕上がっており、なかなかよい使い勝手の仕組みだと思いました。

現時点では、複数の名刺を使い分けるためのプロファイル機能は使えるようになっていないようで、自分の名刺は一枚と、ディスクリートモードが都度選べるという仕様になっているようです。実際に手のひらをダブルクリック(=ディスクリートモード)ではなく、シングルクリックするといろいろな色に手のひらが光りますが、これがおそらくプロファイル機能だと思われます。これを使いこなすのは結構難しい気がするので、この機能は要らないんじゃないかなと個人的には思います。そこまでポーケンを使いこなすのであれば、複数のポーケンを使い分けてもいいのではないでしょうか。万が一、ポーケン(Poken)を無くしてしまった場合でも、安心なシステムとなっています。ポーケン本体にはIDしか格納されていないため、個人情報はすべてポーケンのサーバー上に保管されており、紛失の際はポーケンのサイトにログオンして「ポーケンを紛失」をクリックすれば、そのポーケンはすぐに使えなくできます。

最後にPoken(ポーケン)の仕組みですが、分解したサイトなどによるとRFIDではなく、独自の無線部によってIDを交換する仕組みのようです。Microchip TechnologyのPIC18F14K50をMCUに使っているようですが、USB 2.0、10-bit ADCに加えてEEPROMが256バイト搭載されています。256/64(人)=4バイトしかIDがないんでしょうかね?なんかちょっと少なすぎるような気もするのですがいいのか。あと基盤には12MHzのクリスタルが搭載されていますので、これが無線部とMCUのクロックで供用されているのかも知れません。ポーケンの電池はCR1632のリチウムボタン電池、3V一個でした。

Poken Japan

投稿者 hiroshiy : 2009年05月06日 20:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/339

コメント

コメントしてください




保存しますか?