トップ > ダイビングのログと水中写真 > 沖縄 小浜島 (Kohama Island, Okinawa) 2002/11/1 - 2002/11/4 > 水中写真とビデオ 2

水中写真とビデオ 沖縄 小浜島

小浜島は沖縄八重山諸島のヘソと呼ばれるところで、珊瑚の綺麗なポイントから大物ポイントまで、アクセスが非常に便利な場所にあります。NHKのちゅらさんでも有名。
ページ Page123
セダカハナアイゴ 11/2 セダカハナアイゴの群れ (Forktail Rabbitfish) 24mm MACRO
#270 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
沖で回遊魚を見てボートの近くまで戻ってくる途中にこの群れに出会った。ストロボが届いていないが、実際目で見ていても透き通るような色の魚の群れだった。
アカククリ 11/2 アカククリ (Pinnate Batfish) 24mm MACRO
#270 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
よく見ると奥のほうにもう一匹少し小さめのがいた。二匹セットで撮りたかったがなかなかそう簡単にはいかないようだ。ちなみにアカククリとツバメウオはとても似ているが、口が突き出しているのがアカククリ。
サンゴ 11/3 サンゴ (Hard Corals) 24mm MACRO
#271 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
この日は前日より天気が良く、光芒(こうぼう)が綺麗に入ってサンゴが美しかったので、その様子を撮ってみた。フィルムスキャナでスキャンしているのだが、いったんスキャンしてしまうと透明感みたいなのがかなり失われてしまう。
サンゴ 11/3 サンゴ (Hard Corals) 24mm MACRO
#271 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
サンゴをローアングルでもう一カット。八重山のここのサンゴは白化現象の影響も非常に少なく、ピキピキ(!?)な感じだ。
ヨスジフエダイ 11/3 ヨスジフエダイの群れ (Bluelined Snapper) 24mm MACRO
#271 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
ワイドレンズで群れを群れているように取るのは大変難しい。自分の技術がないだけなのだが、この画くらいまで近づくと当然のように群れは散っていってしまう。「魚と一緒の方向に泳ぎながら撮る」とはいうものののそんなにうまくはいかないようだ。
ページ Page123

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る