トップ > ダイビングのログと水中写真 > 沖縄 小浜島 (Kohama Island, Okinawa) 2002/11/1 - 2002/11/4 > 水中写真とビデオ 3

水中写真とビデオ 沖縄 小浜島

小浜島は沖縄八重山諸島のヘソと呼ばれるところで、珊瑚の綺麗なポイントから大物ポイントまで、アクセスが非常に便利な場所にあります。NHKのちゅらさんでも有名。
ページ Page123
クマザサハナムロ 11/3 クマザサハナムロ (Bluestreak Fusilier) 24mm MACRO
#271 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
「流れるクマザサハナムロ」を狙っているのだがそもそも近づきすぎなのか? 秋口なのでもう少し大群が出てくれるとより綺麗に見えるのかも。クマザサハナムロの仲間は沖縄では別名グルクンと呼ばれ、から揚げにするとおいしい。沖縄の居酒屋では定番メニュー。
クマザサハナムロ 11/3 クマザサハナムロ (Bluestreak Fusilier) 24mm MACRO
#271 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
サンゴの上をクマザサハナムロ(グルクン)の群れがさーっと流れる。そこに差し込む太陽の光。という図。透明度も30m超でよかった。
イソマグロ 11/3 イソマグロ (Dogtooth Tuna) 24mm MACRO
#272 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
この日二本目もやはり鹿ノ川湾で、一本目とは違う方向を潜った。大きなイソマグロがかなり近くを通ってくれたので何枚か急いで撮ったうちの一枚がコレ。イソマグロは多くの漁師さん(沖縄ではウミンチュと呼ばれる)は「まずいので食べない」そうだが、「超獲りたてなら絶品」という漁師さんも。ほんとうはどっちなんだろうか。。。
イソマグロ 11/3 イソマグロの群れ (Dogtooth Tuna) 24mm MACRO
#272 鹿ノ川中の瀬 (Kanokawa Nakanose)
上と同じ場所でグルグル回るイソマグロ。こういう写真、あとで現像から上がってきたのを見ると「もっと落ち着いて構図を考えて撮ればいいのに」と思うが、実際にはなかなかカメラが(体が、、、か??)ついていかない。ストロボが鱗に当たってちょっと光っているのは気に入っているのだがその代わりにハレーションが少し目立つ。
ヴィラ・ハピラ・パナ 11/4 ヴィラ・ハピラ・パナ (Villa Hapira Pana) 50mm
ヴィラ・ハピラ・パナは小浜島で最も新しい、二番目のホテル(ユニマット系列)。プールからの眺めはご覧の通りだが、パンフレットのような感じのリゾートホテルをイメージしていくとちょっとギャップがあるかも。「はいむるぶし」(ヤマハ系列)のほうが歴史がある分、敷地内の植栽も綺麗だしよい雰囲気を出していると思う。ちょっと食事に行ったついでに撮影。
ページ Page123

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る