トップ > ダイビングのログと水中写真 > インドネシア ナブコ (Nabucco Island, Indonesia) 2003/9/12 - 2003/9/23 > 水中写真とビデオ 2

水中写真とビデオ インドネシア ナブコ

日本人が初めてステイするというカリマンタン島のはずれの大物天国、ナブコ。マラトゥア島という現地住民の住む島の島影にあるリゾート島で、気候はいたって穏やか、たっぷりリゾート気分を味わえます。ダイビングのほうはとにかく手付かずの海でスゴイ!
ページ Page12345678
外洋をクルージング 9/13 外洋をクルージング (Open Water Cruising) 24-85mm F2.8-4D RVP
燃料タンクだけは4つも搭載されているスピードボートでクルーズして、周りに陸が見えなくなった。すごく気持ちいい。でも天候が悪かったら心細いかも。前ページのベラウ川河口の写真と比べると、海の色が深い。ここは水深2000m以上。
ナブコ リゾート 9/13 ナブコ リゾート (Nabucco Island Resort) 24-85mm F2.8-4D RVP
三時間のスピードボートの旅の終わり、到着の直前に撮影。こじんまりとしたリゾート。ビーチはほんの小さいものがあるだけだが、外観はなかなか自然とマッチしている。この写真だとコテージのつくりが分かりにくいが、シパダンのように揺れたりはせず(笑)しっかりしている。
コテージ 9/13 コテージ (Inside Cottage) 24-85mm F2.8-4D RVP
コテージの中で撮影。質素だがまだ新しく、とてもキレイに清掃されている。ベッドカバーの趣味はかなり悪く、オーナーのセンスを、、、照明は白熱電球でそこはヨーロッパ経営を感じさせる。天井扇は全室に、エアコンは2室のみのようで日単位の別料金。個人的にはエアコンはあったほうが過ごしやすいと思う。冷蔵庫には飲み物がいっぱい。
コテージ風景 9/13 コテージ風景 (Outside Cottage) 24-85mm F2.8-4D RVP
コテージの外に出て撮影。右側はすぐ海。左側には2棟ずつのセットで合計4棟のコテージがあるが、これら以外のコテージはすべて海に面しており、海に下りる階段がついている。残念ながら海側のコテージはエアコン非装備。ココナッツが落ちてくるので歩く際は上を見ながら。
サンゴ群生 9/14 サンゴ群生 (Hard Corals) 16mm Fisheye E100VS
#315 Diver's Delight
ナブコのすごいところはまずこのサンゴにある。リゾートができてからあまり期間がたっていないせいもあると思うが、ポイントがウォール中心のためなのか、折れているサンゴとか白化したものが非常に少なく、天気の良い日は見渡す限りのキレイなサンゴが楽しめる。
ページ Page12345678

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る