トップ > ダイビングのログと水中写真 > フィリピン ドゥマゲッティ (Dumaguete, Philippines) 2003/7/17 - 2003/7/21 > 水中写真とビデオ 3

水中写真とビデオ フィリピン

フィリピンといえばセブが有名ですが、ダイビングならドゥマゲッティからバンカボートで30分でアクセスできるアポ島がバリカサグなどのスポットと並んでベストだと思います。大物好きにも小物好きにも対応でき、サンゴも綺麗です。
ページ Page1234
サザナミヤッコ 7/20 サザナミヤッコ若魚 (Half-circled Angelfish Yg) Canon PV-1
#313 アポ島 マムサ (APO Island, Mamsa)

サザナミヤッコ動画(MPEG, 650KB)


幼魚はもっとうねうねの模様がしっかり入っているが、これはもっと成魚に近い。水中で見るとブルーが美しい。
アポ島 7/20 アポ島 (APO Island) 16mm Fisheye
アポ島で利用した休憩所(!?)。現地の住民の方が経営するアポ島版海の家(もちろん有料)といったところ。でも食事や飲み物が出るわけではなく、それは利用する人が持ち込む形式らしい。前回アポ島を訪れた際は季節風の関係で島の反対側に上陸したので利用しなかった。休憩所の前とか横におばちゃんがいてTシャツやパレオなど(ビニール袋に入っているのがそれ)を売っているが、Tシャツの値段は日本でのマンゴーの値段の5倍に設定されている(笑)。
カスミチョウチョウウオ 7/20 カスミチョウチョウウオの群れ (Pyramid Butterflyfish) 16mm Fisheye
#314 アポ島 ロックポイント (APO Island, Rock Point)
流れがあってなかなかうまくまとまった形の群れが撮れなかった。残念。。。でもここは珊瑚もキレイなので透明度が高いときにカスミチョウチョウウオはよく合う。
ハナダイ 7/20 ハナダイの群れ (Basslet) 16mm Fisheye
#314 アポ島 ロックポイント (APO Island, Rock Point)
どんな種類のハナダイなのか、、、大物派だしレンズもワイドなので調べようがない。。。フィリピンの固有種パープルビューティーかなぁと思いつつ撮影。
デバスズメダイ 7/20 デバスズメダイの群れ (Blue-green Chromis) 16mm Fisheye
#314 アポ島 ロックポイント (APO Island, Rock Point)
枝珊瑚の間に一気に出入りするデバスズメダイ。沖縄なんかでは明るい砂地にポツンとある枝珊瑚の根あたりで見ると、英語名のBlue-Greenな色が透明感があって何ともいえず美しい。天気がよければ光り輝く感じが出るかも。
ページ Page1234

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る