トップ > ダイビングのログと水中写真 > フィリピン ドゥマゲッティ (Dumaguete, Philippines) 2003/7/17 - 2003/7/21 > 水中写真とビデオ 4

水中写真とビデオ フィリピン

フィリピンといえばセブが有名ですが、ダイビングならドゥマゲッティからバンカボートで30分でアクセスできるアポ島がバリカサグなどのスポットと並んでベストだと思います。大物好きにも小物好きにも対応でき、サンゴも綺麗です。
ページ Page1234
ハマクマノミ 7/20 ハマクマノミ (Tomato Anemonefish) 16mm Fisheye
#314 アポ島 サンクチュアリ (APO Island, Sanctuary)

ハマクマノミ動画(MPEG, 4.0MB)


ここサンクチュアリはアポ島でもかなり厳重に保護されているポイントで、1日15名までしか入ることができない。全体的にかなり浅く、珊瑚がキレイで、そしてここクマノミ城と呼ばれるスポットがある。
今回#314本目はロックポイントでエントリーしたのだが流れが速く、サンクチュアリに確信的に流れ着いてしまった。
カクレクマノミ 7/20 カクレクマノミ (Clown Anemonefish) Canon PV-1
#314 アポ島 サンクチュアリ (APO Island, Sanctuary)

カクレクマノミ動画(MPEG, 3.7MB)


クマノミ類の中ではもっともかわいい(と思う)カクレクマノミ。名前の通り共生しているイソギンチャクの間に隠れてしまう。クマノミ城の近くで撮影。
キャベツコーラル 7/20 キャベツコーラル (Cabbage Coral) 16mm Fisheye
#314 アポ島 サンクチュアリ (APO Island, Sanctuary)
サンクチュアリの見事な珊瑚の中でも、キズがまったくないキャベツコーラルの畑はスゴイ。よく見ると一枚一枚の葉っぱは薄くて1mmもなく、これが生きて成長できるのも人があまり入っていないためかも知れない。
JO's Chicken 7/20 JO's Chicken (Chicken BBQ Restaurant) 50mm
JO's Chickenはドゥマゲッティ市の中心部にあり、エアコンルーム(もちろん追加料金!)があるほどの高級店。黒澤さんのご家族3人と私たち夫婦2人の合計5名でお会計は1000円。ドゥマゲッティのチキンはほとんど放し飼いで肉のしまりがよく、日本の基準からいえば硬く感じるかもしれないが、BBQにするとかなりおいしい。ここはお勧め。
もちろんハロハロ(フィリピン風ナタデココ入りかき氷)もあるが、私はお勧めしない(笑)。
黒澤さんのご家族と 7/20 黒澤さんのご家族と (With Kurosawa-san's Family) 50mm
ドゥマゲッティ在住8年の黒澤さんと奥様とお子様と、JO's Chickenの前で。店員さんに撮ってもらったので(奥様にビサヤ語で指示していただいた)、なんだかストロボが届いていなくて肝心の黒澤さんが。。。今回も大変お世話になりました。

黒澤さんが主宰するダイビングショップDIVE INN usaはこちら。
ページ Page1234

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る