トップ > ダイビングのログと水中写真 > タヒチ ランギロア (Rangiroa, French Polynesia) 2004/12/25 - 2005/1/3 > 水中写真とビデオ 4

水中写真とビデオ タヒチ ランギロア

ダイバーの聖地と言えばガラパゴスとタヒチ。今回はタヒチでも最もダイビングが充実していると言われるランギロアに年末年始行ってきました。どこまでもクリアな海とエメラルドグリーンのラグーン、、
ページ Page123456
ホソカマスの群れ 12/28 ホソカマスの群れ (Sharpfin Barracuda) 16mm Fisheye RVP100
#375 XXXXX (Tiputa Pass)
再びホソカマスの群れ。ビタミンBが豊富で塩焼きにして食べよう、、と考えるのは日本人だけかも。
オオカマスの群れ 12/28 オオカマスの群れ (Blackfin Barracuda) 16mm Fisheye RVP100
#376 XXXXX (Tiputa Pass)
パスの水面は波が立っているのでなかなか雲とバラクーダを一緒に、というようにうまくはいかないが、トライしてみた一枚。水中では泡はとても綺麗なので、泡を入れてみたが、もっとストロボを強くしないとキラキラ輝かないのかな。。
オオカマスの群れ 12/29 オオカマスの群れ (Blackfin Barracuda) 16mm Fisheye RVP100
#377 XXXXX (Tiputa Pass)
上と同じ群れの二枚目で、ストロボOFF。よく見るとバラクーダがみんなこっちをジロジロ見ている。
オオカマスの群れ 12/29 オオカマスの群れ (Blackfin Barracuda) 16mm Fisheye RVP100
#377 XXXXX (Tiputa Pass)
やはり上と同じ群れの三枚目。潮が流れているので同じ位置に滞在するのが大変なだけでなく、泡を吐くと魚が逃げちゃうし、いいポジションにつけるのは難しい。
ハンマーヘッドシャーク 12/29 ハンマーヘッドシャーク (Hammerhead Shark) 16mm Fisheye RVP100
#377 XXXXX (Tiputa Pass)
完全にパスの中に入り水深が浅くなったところ(=流れも速くなる)で見かけた2mくらいのハンマーヘッドシャーク。少しトリミングしてますが、結構近くで出会ったのでびっくり。ランギロアの夏(=日本の冬)には深いところでこのハンマーヘッドの群れが見られるそう。

[VIDEO]ハンマーヘッド動画(MPEG, 2.0MB)


ページ Page123456

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る