トップ > ダイビングのログと水中写真 > タヒチ ランギロア (Rangiroa, French Polynesia) 2005/10/1 - 2005/10/11 > 水中写真とビデオ 7

水中写真とビデオ タヒチ ランギロア

今回は潮見表とにらめっこして大潮日程で行ってきました。ランギロアのベスト・シーズンを質問すると2月、6月、9月、いろいろな答えが返ってきます。前回の年末年始も今回もどちらもよかったし、一年中ベスト・シーズンなのかな?!。次はまた違う時期に試してみようっと、...。
ページ Page12345678
ル・カイカイのメニュー 10/7 ル・カイカイのメニュー (Menu at "Le Kai Kai" Restaurant) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO RVP100
そもそもこのランギロアには、レンタカーを使わず送迎してくれるレストランは4ヶ所しかない。今回宿泊したホテルキアオラ(高)、ペンション・ジョゼフィーヌ(少)、本格的フレンチのヴァイマリオ(遅)とここ、ル・カイカイ。基本はフレンチながら味付けは結構あっさりでおいしいし、何よりもさっくり食べて帰れるのがよい。現地の人と来たら食事に2-3時間は当たり前。。
アカマツカサの群れ 10/8 アカマツカサの群れ (Bigscale Soldierfish) 16mm Fisheye RVP100
#410 Tiputa Pass (IN)
とうとう最後のダイビング。The Six Passengersオーナーのウーゴ氏が気を使って、私達だけにガイドを付けてくれ、「好きに潜ってくれば」とのこと。せっかくなので減圧に注意しつつ深めの水深のところを探索していくと、オーバーハングの下には綺麗なアカマツカサ。イソマグロがたくさん出たが撮影はできず。。
ウミガメ 10/8 ウミガメ (Sea Turtle) 16mm Fisheye RVP100
#410 Tiputa Pass (IN)
今回のツアーでは初めてカメに近寄ることができた。インカレントなので流されそうになりつつ撮影。
ホテルキアオラのビーチ その2 10/8 ホテルキアオラのビーチ その2 (Beach at Hotel Kia Ora) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO RVP100
正午近くの太陽がビーチに入ると、ラグーンの色がとても美しい色に変化する。ダイビングせずにここでのんびりするのもありかも。
アバトール・パス 10/8 アバトール・パス (Avatoru Pass) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO RVP100
最後のダイビングの午後、ゴーギャンパールを西村さんに再度(!?)案内していただきつつ、帰りにアバトールパスの色を見に行こうということになり、連れて行っていただいた。水中からもなんとなく感じることができるが、ここは水面がきらきらしていて、それでいていろいろなエメラルドグリーンが見える海。青色の濃い部分がちょうど環礁の内側と外側をつなぐパス(水路)になっていて、満潮・干潮の際に潮が出入りする。
ページ Page12345678

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る