トップ > ダイビングのログと水中写真 > タヒチ ランギロア (Rangiroa, French Polynesia) 2005/10/1 - 2005/10/11 > 水中写真とビデオ 8

水中写真とビデオ タヒチ ランギロア

今回は潮見表とにらめっこして大潮日程で行ってきました。ランギロアのベスト・シーズンを質問すると2月、6月、9月、いろいろな答えが返ってきます。前回の年末年始も今回もどちらもよかったし、一年中ベスト・シーズンなのかな?!。次はまた違う時期に試してみようっと、...。
ページ Page12345678
ビーチバンガローのリビングルーム 10/1 ビーチバンガローのリビングルーム (Beach Bungalow Living Room) LUMIX DMC-FX7
最後はデジカメ写真。まあまあの広さのリビングに、飾りつけのレイと草(!?)、隣のティプタ村の特産品という蜂蜜などがテーブルの上に置かれている。窓の外はもちろん一面の海。
ペンション レ・ルレ・ドゥ・ジョゼフィ−ヌのレストラン 10/5 ペンション レ・ルレ・ドゥ・ジョゼフィ−ヌのレストラン (Les Relais de Josephine Restaurant) LUMIX DMC-FX7
ペンション・ジョゼフィーヌはディナータイムだけ、レストランへの送迎を付けてくれるため、宿泊者でなくても利用できる。ここはウーゴさんにお願いして予約を入れてもらったため、ジョゼフィーヌの方々もとても温かく迎えてくれた。ここのペンションは、この位置から振り向くとティプタパスが正面だが、朝にはイルカがジャンプするのを見ながら朝食を食べることができるのが特徴。食事はちょっと量が少ないかも。
The Six Passengersのオーナー ウーゴさんと 10/8 The Six Passengersのオーナー ウーゴさんと (With Ugo, Owner of The Six Passengers) LUMIX DMC-FX7
今回の滞在でとてもお世話になったダイビングサービス、The Six Passengersのオーナー、ウーゴさんと撮影。ウーゴさんのビデオ撮影は完全にプロで、まったく編集無しでその1本のダイビングの様子を10分ほどの映像に収める。英語が多少できる方はこちらのサービスをおすすめ。
インターコンチネンタル・タヒチの石燈籠 10/9 インターコンチネンタル・タヒチの石燈篭 (Hotel Intercontinental Tahiti) LUMIX DMC-FX7
パペーテから成田の便は早朝のため、前の晩はパペーテで一泊。インターコンチネンタルは大規模ホテルなのであまり雰囲気はないが、部屋は豪華だし贅沢なプールがある。食事は本格的なフレンチでおいしいが、やはりスピードが遅い。この石燈籠はプールサイドのライティングで、頭の部分がぼんやりと光る(笑)。
パペーテ空港のラウンジ入り口 10/10 パペーテ空港のラウンジ入り口 (Lounge Entrance at Papeete Airport) LUMIX DMC-FX7
パペーテの空港で時間が余ったのでラウンジに入る。入り口はちょっとワイルドだが、中はいたってモダンな感じで贅沢なつくり。
ページ Page12345678

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る