トップ > ダイビングのログと水中写真 > インドネシア ラジャアンパット (Raja Ampat Islands, West Papua, Indonesia) 2005/12/31 - 2006/1/10 > 水中写真とビデオ

水中写真とビデオ インドネシア ラジャアンパット

ウエストパプアってどこ?独立国であるパプアニューギニアのあるニューギニア島の西部、西イリアンジャヤ州のラジャアンパット諸島はなぜかインドネシア領。ここはナショナルジオグラフィック誌も絶賛する海、970種もの魚類が生息しているそう。
ページ Page123456789
魚網を引きずるマンタ 1/4 魚網を引きずるマンタ (Manta Ray with Fishnet) 16mm Fisheye E100VS
#428 Manta Reef
かなり長い魚網を両肩にかけて引きずりながら泳ぐマンタ。多分5m以上。何とかしてあげたいが、かなりの流れとダウンカレント(海底に引き込まれる流れ)があったのと、大きなナイフを持っていなかったので断念。翌日別のゲストが魚網を外したそう。よかった。
ブラックマンタ 1/4 ブラックマンタ (Black Manta Ray) 16mm Fisheye E100VS
#428 Manta Reef
マンタのお腹は白地に斑点というのが定番だが、黒地のマンタを通称ブラックマンタと呼んでいる。ダイバーなら相当珍しいことはご存知と思うが、実はここラジャアンパットでは50%のマンタがブラックマンタ。
ブラックマンタ その2 1/4 ブラックマンタ その2 (Black Manta Ray) 16mm Fisheye E100VS
#428 Manta Reef
見てのとおりブラックマンタは白マンタより白い部分が圧倒的に少ないので、オートフォーカス(AF)を効かせづらく、なかなかいいタイミングでピントを合わせることができない。白黒のコントラストがはっきりしている斑模様のところでシャッターを切る。
リゾートの裏のジャングル 1/4 リゾートの裏のジャングル (Jungle behind the Resort) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO E100VS
リゾートのバンガローの裏から撮影。このように島はジャングルそのもの。山の中にディーゼル発電機を二基設置してあるらしい。。こんなところに水・電気・通信手段を用意するのは生半可なことではない。
ハードコーラル 1/5 ハードコーラル (Hard Coral) 16mm Fisheye E100VS
#429 Lecole Si
ここのポイントLecole Siは潮通しがよいのか、写真のような巨大なハードコーラル(サンゴ)がたくさん並んでいる。壮観。
ページ Page123456789

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る