トップ > ダイビングのログと水中写真 > インドネシア ラジャアンパット (Raja Ampat Islands, West Papua, Indonesia) 2005/12/31 - 2006/1/10 > 水中写真とビデオ

水中写真とビデオ インドネシア ラジャアンパット

ウエストパプアってどこ?独立国であるパプアニューギニアのあるニューギニア島の西部、西イリアンジャヤ州のラジャアンパット諸島はなぜかインドネシア領。ここはナショナルジオグラフィック誌も絶賛する海、970種もの魚類が生息しているそう。
ページ Page123456789
ロウニンアジ 1/6 ロウニンアジ (Giant Trevally) 16mm Fisheye E100VS
#434 Sardine Reef
今回のツアー最後のダイビング。ロウニンアジ(GT)が夕ご飯を求めて近くに来た。
近くのローカルの村 1/7 近くのローカルの村 (Local Village near the Resort) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO E100VS
ゴクラクチョウを見るために近くのローカルの村に上陸。電気もガスも水道もない素朴な生活。ボートは簡易的な日よけがついている。
リゾートのメインビルディング 1/7 リゾートのメインビルディング (Main Building at the Resort) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO E100VS
一階がレセプションとキッチン、二階がダイニングとなっているソリドベイ・リゾートのメインビルディング。オーナーのMaxが設計、ローカルの人を使って一緒に建てたという。。建物と設備ははっきり言ってかなり素晴らしく、軍人パワーを見せ付けられる。
ソリドベイの夕暮れ 1/7 ソリドベイの夕暮れ (Dusk at Sorido Bay) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO E100VS
朝夕も凪で穏やか。向こうに見える明かりはダイビングで使う桟橋。ナイトダイビングも可能だったが、今回はやらなかった。
部屋と部屋をつなぐ通路 1/7 部屋と部屋をつなぐ通路 (Boardwalk between Bungalows) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO E100VS
バンガローの裏側もこの通り、綺麗なもの。隣のクリ・エコ・リゾートは一般の方はあまり泊まらないほうがいいかと思う(爆)が、こちらのソリドベイは素晴らしい。さすがにジャングルなので虫は多いが、設備はトップクラス。
ページ Page123456789

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る