トップに戻る (Back to Top)

« ソネバフシ@モルジブ 第二話 | メイン | かえで さんの 世界遺産 »

2003年08月17日

フィリピン ダイビング写真

バンカボート
7月の海の日を利用して、フィリピンのドゥマゲティに潜りに行きました。ドゥマゲティは2000年2月に続き、2回目の訪問です。
アポ島周辺の水中写真を中心にプチ・ビデオ動画も追加した「フィリピン ダイビング 水中写真」のページを作成しました。アポ島周辺は珊瑚がきれいな海だと思っています。
様々な社会情勢(世界情勢)の影響で今回のダイビングは3日間二人で貸切となりました。貸切は大物三昧できるのでうれしいのですが、ゲストが二人だと小さなバンカボートでのダイビングになるのが、ちょっと大変です。
バンカボートはゆれにも強く、船酔いしにくいのはいいのですが、

1.エンジンが止まりやすい …… これはサイズには関係ないですね。。。(笑)
2.往復でずぶぬれになる …… 移動中はマスク着用必須(おおげさ)
3.居場所がない …… せまい
4.エントリーがシッティング・フロントロール(sitting front-roll entry)

早い話、船の縁に足を外に出して座ると、屈強な船長の手で海に向かって放り出される、というエントリー方式です。やってみると何でもないんですが、最初はちょっとびっくりしました。
【画像】バンカボート
(写真はビデオから静止画をキャプチャーしたため低画質ですが、クリックすると大きくなります)

投稿者 mamiy : 2003年08月17日 18:17