トップに戻る (Back to Top)

« イタリアン@六本木ヒルズ | メイン | チョコレートケーキ@テオブロマ »

2003年11月29日

梅の花のお豆腐料理(懐石)と豆腐プリン

11月吉日、「梅の花」の横浜青葉台店にお豆腐&湯葉のお料理を食べに行きました。
梅の花は、北は仙台から南は九州.鹿児島まであるチェーン店のようです。会社の人に誘われて大田区蒲田店に行ったのが、私の梅の花デビューです。
3800円以上(九州の場合は3500円以上)のコースを食べる場合は、予約可能です。お店には個室がいくつか用意されています。横浜青葉台店は、一戸建てでお庭もあります。お食事をしたお部屋からはお庭の景色も楽しめて、落ち着いた雰囲気の中でお食事をすることができます。場所は多少都心より離れていますが、無料駐車場が完備されていること、駅から徒歩1分程度のことを考えると結構便利です。
予約の方は席のみで、お料理はお店に行ってから3800円以上の懐石料理からゆっくり選ぶことができます。今回は「しあわせ膳」を食べました。前菜小鉢の「雲丹添えのとろとろ豆腐」と「いくら添えのたぐり湯葉」から始まり、目の前で作ってくれる「ふく福豆腐」といい、薄味で胃にも気持ちにも優しいお料理の数々です。お豆腐懐石なんて、お腹いっぱいにならないような気もします(?)が、もちろんお豆腐以外のお魚なんかもメニューに含まれています。お腹も気持ちも満腹になります。
とうふ生プリン出口でお豆腐やデザートを買って帰ることができます。写真左のとうふ生プリン(280円)を買って帰りました。翌日のおやつで食べてみましたが、プリンそのものはそんなに甘くなく付いてくるカラメルをかけて食べます。ふわふわ食感で、(思い込みがお豆腐というところがヘルシーだし)、軽く1個食べてしまえます。おいしいかったぁ、もっとたくさん買って帰ればよかったなぁ♪

【お豆腐関連情報】
お豆腐を使ったレシピの紹介
おいしいお豆腐が食べられるお店:とうふ屋うかい鷺沼店
うかい亭はお豆腐を中心に和食を食べるお店、梅の花はお豆腐を使ったお料理を食べるお店という感じです。

投稿者 mamiy : 2003年11月29日 20:16