トップに戻る (Back to Top)

« ル パティシエ タカギ | メイン | うかい亭@銀座 »

2004年03月14日

エノテーカピンキオーリ

3月某日金曜日、銀座のエノテカ(正しくは「エノテーカピンキオーリ」)に女性3名でイタリアンを食べに行きました。
ダイニングルームワインカーブ回路ミシュラン最高峰の三ツ星+5本のフォークに格付けされた(2003年11月に返り咲いた)イタリアのエノテーカ ピンキオーリ フィレンツェの東京店です。夕方外出だったので、他の二人と現地で待ち合わせ。イタリアの家具が配置されたラウンジ(正面にはバーが見えます)で少し待ちます。落ち着いた"いい"感じです。他の二人が到着して、ワインカーブ回路を抜けて、ダイニングルームへ案内されました。とってもおしゃれな家族連れや二人連れ、etc.が既に食事を始めていました。
他の二人はアルコールがあまり強くないため、残念ですがグラスワインをお願いしました。でもワインリストだけはじっくり拝見してきました。エノテカ(Enoteca)とはイタリア語で「ワイン専門店」という意味があるらしく、思わず拝見と言いたくなるようなすっごい(値段の)ワインがリストされています。私はグラスの赤ワインをいただいたのですが、顔を近付けるだけで芳醇な香りがして、味もとってもおいしかったです。
肝心のお料理の方も前菜からメインまで、盛り付けもきれいでとっても美味です。パンも、オリーブのフォカッチャ、アンズの入ったもの、ととってもおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。
締めのデザートですが、本日のデザートということで、三人にそれぞれ違ったデザートが運ばれてきました。もちろんおいしかったのですが、「これってそれぞれのイメージで置かれたのかしら?」。デザートは選ばせてくれてもいいかな?とも思いました。が、おいしかったので、OKということにしましょう。お値段はワイン次第ですが、お料理だけなら、まあ常識の範囲内で収まります。
次は夫か私のお誕生日にでも行きたいと思います。ちなみにディナータイムにお誕生日で予約して行くと、一年有効のワインチケットがプレゼントされるそうです。

投稿者 mamiy : 2004年03月14日 15:42