トップに戻る (Back to Top)

« フェリージのバッグ | メイン | 鯨料理 くじら屋@渋谷 »

2005年04月16日

ソネバフシ@モルジブ 第四話

年末のダイビング旅行から早4ヶ月。そろそろリゾートが恋しくなる時期です。ゴールデンウィークのお休みが待ち遠しくなってくる今日この頃、大好きなリゾート「ソネバフシ日記第四弾」です。今回はソネバフシの夕ご飯(ディナー)についての紹介です。
ソネバフシには2つのレストランがあります。Main RestaurantとMe Dhuniye(Sunset Restaurantと言えば通じ、ディベヒ語ではミ・デュニエと聞こえる)です。私達のお気に入りはMe Dhuniyeです。お休み(今は火曜日と土曜日)以外はこちらで食べます。お天気が許せばビーチサイドのテーブルでもお食事できます。食事中に向いのエイダフシ(ローカルの漁民の島)のお祈りの声が聞こえてくるのも趣があって素敵です。
私達はスパイシーな物が好きなので、ついつい毎日スパイシーなセット・メニューを予約してしまいます。セット・メニューは"Indian, Thai, Sri Lankan and Maldivian set menus"があります。メニューは、スープ、カレー(メイン)、サラダ、デザートです。メインのカレーやサラダが数種類あります。日本人だと1人分を2人でシェアで十分です。尚、セット・メニュ-はできれば前日、遅くとも当日の13時までに予約が必要です。後、予約の際にデザートだけはアイスクリームへの変更をお願いするのも忘れずに!
ミ・デュニエ

ミ・デュニエ(サンセット・レストラン)
プライベートが保たれたミ・デュニエ。明るい色のクッションが、ここではなぜか落ち着いた雰囲気に溶け合っている。座り心地も抜群。
レストランからの前菜(スープ)

レストランからの前菜(スープ)
スターターとして食事の最初にはスープがでてきます。具はその日によって変わります。
モルジビアン・セットディナー

モルディビアン・セットディナー
前列の真ん中のおいものカレーの他に、お魚、サラダ、......、もちろん、これは1人分のメイン・ディッシュのみです。メインの前のスープはガルディア(カツオの身の入った透明スープ)は穏やかで上品なおいしさ。
インディアン・セットディナー

インディアン・セットディナー
赤いナプキン付きのパスケットの中身はパン。これもとってもおいしい。インディアン・ディナーの場合はライス、チャパティ(薄焼きパン)、パパド(インド風おせんべい)もついています。今日は少なめの1人分にしてもらいました。
タイ・セットディナー

タイ・セットディナー
タイ人の女性シェフがいた時期もあり、タイ料理もなかなかなものです。辛さは好みでリクエストすれば辛くしてもらえます。メインのトムカーガイ(鶏肉とココナツミルクの入ったすっぱ辛いスープ)もとっても美味しい。
ミ・デュニエは以前はランチもやっていたのですが、今は夜だけ(少しだけ残念)。セットディナーはインビラ・ダイニング(ルームサービスのこと)でもオーダーできます。ミ・デュニエの居心地が良過ぎてスリランカ・セットディナーの写真は撮り忘れてしまいました。セットメニューの他に、ワインとそれに合うお料理のコースもあります。アラカルト・メニューにはそれぞれのお料理に合うワインが載っています。言うまでもなく、ソネバフシのワインセラーには500種類以上のワインがあり、とっても豊富です。
【モルジブ ソネバフシのダイビング】四回目 2004年10月モルディブ ソネバフシ / 三回目 2003年4月モルディブ ソネバフシ / 二回目 2002年5月モルディブ ソネバフシ
【真美のソネバフシ日記】 ソネバフシ@モルジブ 第三話 / ソネバフシ@モルジブ 第二話 / ソネバフシ@モルジブ 第一話

投稿者 mamiy : 2005年04月16日 22:34

コメント

はじめまして。ちょこと申します。
今度ソネバフシに行くことになり、いろいろ調べていてたどり着きました。
いろいろ教えてください。
ソネバフシはすばらしいリゾートらしいですが、
何をするにもお金がかかりそうで、出発が迫ってくるにつれ(と言ってもまだまだ先)だんだん不安になってきてしまいました。
まず食事の件です。
夜の食事、私もエスニックなお料理が好きなので、真美さんのオススメのMe Dhuniyeに行って、オススメのセットメニューを食べたいと思いました。
セットメニューは「1人分を2人でシェアで十分です」と書いてありますが、真美さん達はそのようにオーダーしているのですか?確かに私はフルボードで行ってしまうと苦しくて調子を悪くしてしまうので、できる限りハーフボードで行くようにしています。なので無理やり高いお料理を2人分オーダーして残したり、食べ過ぎて気分が悪くなるなら、真美さんお話のように、できれば1人分オーダーしてシェアしたいです。でも、あんな高級リゾートでそんなことできるものでしょうか・・?また、朝食のビュッフェもかなりの種類がありそうですね。どんなものか見るためにも何日かは行ってみるつもりですが、何度かはインヴィラで朝食も・・と思っています。その場合、旅行記の本文にありましたが、インヴィラで食べるコンチネンタルブレッくファーストも量が多いとか?こちらも1人分なんて頼める雰囲気なのですか?1人分で済むならその方が安くあがるしいいのですが・・。またインヴィラダイニングを始め、日本語メニューはあるのでしょうか?また、Me Dhuniye、インヴィラなどの予約ってどこでするのですか?いろいろすみません、ソネバフシのことまったくわからないので質問ばかりです。でもいろいろ考えるのはドキドキして楽しいです。ちなみに、セットメニューの中でも特にオススメってなんですか?またデザートだけはアイスクリームへの変更したほうがいいとありますが、セットメニュー1人分の注文の場合でもデザートは1人分追加した方がいいですよね?
あ、それから・・現在Me Dhuniyeは工事中のようですが、私が行く頃も工事が終わってないとしてメインレストランに行く場合、オススメを教えてください。
いろいろ伺いましたがよろしくお願いします。

投稿者 ちょこ : 2005年08月11日 10:21

ちょこさん、こんばんは!、初めまして。コメント第一号、ありがとうございます。
まずは、食事のオーダーですが、
「セットメニューを1人分オーダーしてシェアできるか」ということですが、全然問題はありません。2人分オーダーして大量に残すよりずっといいと思っているので、初めてセットメニューをオーダーした時からずっと1人分をシェアしています。実際、1人分でも食べきれないことがあるくらいです。
デザートについては、予約の時はアイスクリームに変更とだけお願いして、食後のお腹の具合で適当にオーダーしてます。アイスの場合は1人1スクープ(一山分)って感じかなぁ。
ソネバフシはゲストが快適にリラックスして過ごせるようにスタッフが気配りをしてくれるリゾートので、1人分をシェアしても嫌な顔をさせるどころか、最高のサービスをしてくれるはず。たまにある(?)「メインディッシュは必ず1人1品オーダーなんて縛り」もありませんので、ご安心を。インヴィラについても全く同じで、私達は朝食付きプランの時でも1人分でお腹一杯です。

次に、日本語メニューですが、
食事を始め、スパでもお目にかかったことはありません。ただ、ソネバフシではGROというお部屋担当のコンシェルジュがついてくれます。最初に行った時は英語オンリーの方でしたが、ここ3年は日本人の女性が担当してくれています。昨年の10月と今年の5月に行った時には、なつみさんという女性の方が担当してくれました。お願いすれば、食事の予約も全部してくれますし、メニューの件も相談できるのではないかと思います。テレビやパラソルのセッティングもGROにお願いすればOKです。思う存分楽しむためには、とにかくGROに相談してみてくださいね。

最後に、メインレストランですが、
ごめんなさい!こちらについてはあまり詳しくありません。Me Dhuniyeがお休みの火・土にしか行ったことがないのですが、その日はビュッフェの日になってしまいます。品数も量もとにかく多く、ピザ釜まであります。私のお奨めは、宝石屋さんの隣りに「Ever Soneva So Cool」というアイスクリーム・ショップ♪。ここはぜひ立ち寄ってください。
楽しい滞在になるといいですね♪いえ、きっとなると思いますよ。

投稿者 mamiy [TypeKey Profile Page] : 2005年08月14日 02:01

真美さん、こんにちは!
レスをありがとうございます。私の質問、改めて読み返すとすごいですね・・・^^;
自分勝手でずうずうしい質問ばかり・・(汗)
それなのにこんなに丁寧な回答、と~っても嬉しいです。本当にありがとうございます。

>ソネバフシはゲストが快適にリラックスして過ごせるようにスタッフが気配りをしてくれるリゾート
ですね~、ですね~
食事の件、とっても参考になりました!安心しました!

>思う存分楽しむためには、とにかくGROに相談してみてくださいね。
なるほど、なるほど~

>「Ever Soneva So Cool」というアイスクリーム・ショップ♪。ここはぜひ立ち寄ってください。
おぉ~、初めて聞いた情報です。嬉しい~  絶対行ってみます!

>楽しい滞在になるといいですね♪いえ、きっとなると思いますよ。
ありがとうございます♪ ですね、きっと(^.^)

本当に本当にありがとうございました。今日は更にソネバ行きが楽しみになりました。
出発までに、また質問することがあるかもしれませんが、その時はどうぞよろしくお願いします。

投稿者 ちょこ : 2005年08月14日 18:26

真美さん、こんにちは~
またまた質問したくてやってまいりました。お時間ある時で結構ですので教えてください。
実はチップのことです。
私は普通、レストランでは最終日、ルームメイクには毎朝、バーでは都度チップを渡していますが、
今まで行ったサービス料のかかるリゾートでは特別な場合を除いて渡していません。
今回ソネバフシもサービス料がかかるのですが、どうしたものかと思っています。
ご意見をお聞かせいただければと思います。
また、日本人スタッフ(GRO)に大変お世話になると思うのですが、
日本人に少しばかりのチップを渡すのには抵抗があります。なにかお土産を・・と考えているのですが、
その辺のご意見もお聞かせいただけますか?
いつもいろいろすみません。よろしくお願いします。

投稿者 ちょこ : 2005年08月17日 09:02

ちょこさん、こんばんは。
チップですが、ううむ、難しい問題ですね。
ソネバでは、、ルーム・アデンダント(ハウス・キーピィング)、ガーデナー(お庭掃除君)、プール・アテンダント(プール付きのお部屋の場合のプール掃除君)、レストランでの担当者、etc、と宿泊中は基本的に同じ方がサービスしてくれます。サービスに満足した場合は、一人一人に渡すのは大変なのでGROにまとめて渡して”適当に分けてもらう”ようにお願いするという方法もあると思います。
もちろん、サービス料を払っているので、特別なサービスだと感じた時だけに渡すというので十分ではないでしょうか。
お土産ですか???、モルディブはお酒が持ち込めないし、これも難題ですね。GROへのチップは、休日に近くの島に行った時のおこづかいとして使えるみたいで意外と喜ばれるようです。(実際にはサービスに満足して渡してくれた、という事で喜んでいるのかなぁ。)

投稿者 mamiy [TypeKey Profile Page] : 2005年08月19日 02:16

真美さん、ありがとうございました。参考になりました。
うぅ~ん。。。やはりいつもチップは難しいですね・・・

投稿者 ちょこ : 2005年08月19日 07:17

コメントしてください




保存しますか?