トップに戻る (Back to Top)

« ソネバフシ@モルジブ 第五話 | メイン | TOTO フォーリング・イン・ビトゥイーン 2006 »

2006年05月07日

ミクニのレストラン オテルドゥミクニ

今年のGW(ゴールデン・ウィーク)はお家でのんびり・ウィーク。普段食べないものを食べに行こう!と行ってきました「レストランオテルドゥミクニ」。なぜ普段行かないのか?......、それは「ジビエが苦手、チーズも苦手、フレンチの濃いソースが苦手」だからです。(^_^;)
オテルドゥミクニのディナーのコース・メニューは『今月のディナー・コース』15,800円。前菜から始まり、メイン(お魚、お肉)とデザートまで、日本人サイズでフル・コースが楽しめるようです。今回はアラカルトでオーダーしました。オテルドゥミクニのアラカルト・メニューは日本人サイズのハーフ・ポーションが用意されており、普通(体育会系or育ち盛りでないなら)、前菜、メインをそれぞれハーフ・ポーション + デザートでかなり満腹になると思います。メインに夫は「和牛フィレの赤ワイン・ソース」、私は「イサキのグリエ」をお願いしましたが、どちらもとってもおいしかったです。オテルドゥミクニ♪、こんなフレンチレストランならまた絶対来ます。
ワインは、夫がアルコールがだめな体質なので、グラスでオーダー。スパークリング、白、赤と、オテルドゥミクニのハウス・ワインが一種類ずつ。お値段は800円から1500円くらいとリーズナブルです。お料理がとってもおいしいので、もう少し高くてもグラス・ワインの種類があるとうれしいなぁ。。。というのは贅沢な願い!?
タルト・ミクニ スフレ・カカオ メニューのスフレ・カカオ(チョコレート・スフレ)に惹かれて、デザートもアラカルトをお願いしました。他にフルーツや数種のケーキがそろったデザート・ワゴンがあります。多くの人がオーダーしていたチョコレート・ケーキ♪、とってもおいしそうでした。コースの場合も、アラカルトの場合も、デザート・ワゴンがオーダーできます。次回は絶対デザート・ワゴンを試します。
帰りにオテルドゥミクニの方が厨房を眺められる通路を通って、5/2にリニューアルしたオテルドゥミクニの新館を案内してくださいました。新築の香りが残る新館は結婚式とかパーティに最適そうです。私はこじんまりした感じが好きなので、次回も旧館にしちゃうかな。
【写真】GWでパティシエはお休み中?!のデザート達
【写真左】スフレ・カカオ:いわゆるチョコレート・スフレ。残念!、私のベスト・スリー「チョコ・スフレ」には入らず。
【写真右】タルト・ミクニ:オテルドゥミクニの名前が付いたハスカップのタルト。
※写真はクリックしても大きくなりません。

投稿者 mamiy : 2006年05月07日 12:19

コメント

コメントしてください




保存しますか?