トップに戻る (Back to Top)

« 佐賀牛 せいろ蒸し@銀座 季楽 | メイン | 神戸牛ステーキ@哥利歐 (ごりお) »

2006年09月10日

芝とうふ屋うかい@東京タワー

東京タワーと芝とうふ屋うかい 「うかい」といえば、うかい牛ステーキ、素敵な建物、入口の大きなオルゴールの『うかい亭』がとっても素敵。ちょっと遠いけど、元豪商の迎賓館だった建物とゆったりした雰囲気の八王子うかい亭が私の一番のお気に入りです。
そんな「うかい」の仲間、とうふ屋うかいもお気に入りのひとつ。鷺沼店はお庭の見える個室で、夜でも5000円程度でコースがいただけるのがとっても魅力的♪そんなとうふ屋うかいへの私の不満は、お酒の種類。せっかくおいしいおとうふ料理をいただくのだから、1、2合からお願いできるおいしい冷酒があってもいいのに、2合の青竹入りのお酒一種類のみ。そんな私の残念を解消してくれて、更にいろんな魅力がついてくるのが、東京・芝とうふ屋うかいです。
2005年9月15日頃に、東京タワーのすぐ近く(真下と表現している人もいる)にオープン。東京のど真ん中にありながら、2000坪の敷地。建物は山形の造り酒屋を移築したものらしく、店内にはお酒造りの樽が展示されています。
芝とうふ屋うかい入口 芝とうふ屋うかいのお料理について、少しだけご説明、。。。
  • お値段は、とうふ屋うかい鷺沼店の倍くらいかな?
  • 冷酒の選択肢もあり、1合からオーダー可能
  • うかい牛炭火焼付きのコース「雪」あり
    (とうふ屋うかいに居ながら、うかい亭のお肉も楽しめる♪)
  • 鯛茶漬け付きのコースあり(同じく「雪」の御膳)
  • 豆水とうふ
  • 名物「豆水とうふ」ももちろんコース・メニューの一員

  • 「豆水とうふ」(写真→)は、豆水の中におとうふ、湯葉、青菜の入ったお鍋仕立て。しょうが、おしょうゆ、塩、特定あんなどをかけていただきます。ちなみに、私のお奨めは塩、しょうがです。

    お腹いっぱいになったら、お庭を散歩して帰ります。お庭はお部屋からも見えるのですが、滝のあるお庭を軽くお散歩して帰る、のがとうふ屋うかい流?!

    尚、和室個室以外に広間のテーブル席があります。2名の場合は、このテーブル席になってしまうことがあります。事前に予約して、個室を希望するのもいいかもしれません。
    また、芝とうふ屋うかいには、駐車場がありません。東京タワーの駐車場に止めて、裏側の出口から階段を上がっていくと、うかいの目の前に出ます。
    【関連真美のページ】うかい亭@八王子 / うかい亭@横浜 / うかい亭@銀座 / 横浜うかい亭

    投稿者 mamiy : 2006年09月10日 16:01

    コメント

    コメントしてください




    保存しますか?