トップに戻る (Back to Top)

« 神戸牛ステーキ@哥利歐 (ごりお) | メイン | ソネバクラブ(Soneva Club) »

2006年10月24日

望洋楼@福井の温泉旅館

今年宿泊した旅館について、日記にしたためておこうと思います。
まずは第一記は、福井市三国町にある旅館「望洋楼」(ぼうようろう)です。 "三国温泉 望洋楼"は、越前加賀国定公園のほぼ中央に位置する名勝・東尋坊近く、三国温泉の明治創業の料理旅館です。越前のお料理といえば、越前がに♪。越前がに漁は11月6日の解禁から3月20日までのため、冬の宿泊でのみ越前がにコースの夕食となります。望洋楼では越前がに以外の季節でも、あわび、さざえ、うに、甘海老と新鮮な海鮮が豊富でお食事は大満足でした。

八寸
【1日目】八寸
味はもちろん、目にもきれいなお料理の数々。あまりのおいしさに途中から写真撮るのを忘れちゃいました。望洋楼が料理旅館と称する所以。
先付け
【1日目】先付け
この後も懐石は続きます。焼き物はあわびの踊り焼き♪。美味しかったです。お刺身より、焼いた方が柔らかくなって、私は好き♪
お部屋の露天風呂
お部屋の露天風呂
全11室のうち海に面した(望洋)お部屋が9室。そのうち5部屋が露天風呂付きです。夜中にいか釣り船の灯りもみえてきれいです。この眺めが望洋楼の名前の由来?!
向付
【2日目】向付
うにはこれが1人分。あわび、甘海老もついた日本海の幸満開のお刺身です。
デザート
【2日目】デザート
お食事はお部屋でお釜で炊いてくれるご飯。おこげが格別。そして最後のデザート。手前は黒蜜入りのくずきり。全部おいしかったぁ♪
朝ご飯
朝ご飯
旅館の朝ご飯はとっても豪華。普段より食べ過ぎちゃう。これに個別のコンロ付きの湯豆腐も付きます。

【望洋楼について】
望洋楼を予約
望洋楼に行ったつもりでお家で蟹三昧

投稿者 mamiy : 2006年10月24日 22:41

コメント

コメントしてください




保存しますか?