トップに戻る (Back to Top)

« ソネバクラブ(Soneva Club) | メイン | お宿「有楽(うらく)」@湯布院 »

2006年11月25日

山の茶屋@箱根湯本

旅館日記の第二弾は、箱根湯本塔之沢温泉「山の茶屋」です。
今回、夫はお留守番(ごめんねぇ、....)。会社の兼業主婦三人で行ってきました。
渓谷に架かる吊橋を渡ると、そこに「山の茶屋」はあります。吊橋は車がちょうど一台通れる幅です。そんな奥まった場所にあるのも山の茶屋の静かな雰囲気の一因。

お部屋
【お部屋】
食後はここに座って、ゆっくりお話タイム。
お部屋の露天風呂
【お部屋の露天風呂】
朝風呂で景色を楽しんじゃいました。
露天風呂
【露天風呂】
露天風呂は3つ。時間で男女入替え。弱アルカリ性単純泉で美肌効果もあり?!

旅館の楽しみの一つがお食事、お部屋でいただく”部屋食”です。山の茶屋は夕食、朝食ともに部屋食♪。
和食って本当にきれい。でも、食べ始めるとついつい夢中になって写真を撮り忘れるのは毎度のこと。今回は二人のおかげでなんとか撮影。

椀
【椀】
食前酒、先付、前菜につづいてのお椀。
萩豆腐、松茸、口柚子。
お造り
【お造り】
戻り鰹、平目、鯛、甘海老。
焼物
【焼物】
秋刀魚香り焼 秋茄子田楽、公孫樹丸十。青紅葉と銀杏型の飾りが秋の感じ♪
酢物
【酢物】
炊き合せ、油物の後の酢物。
オレンジ盛り 車海老、サーモン、烏賊、水前寺、黄身酢。
水菓子
【水菓子】
食事、そしてしめのデザートの満月南瓜。あれ、ダシの味?ご飯に合いそう??
お品書き
【お品書き】
長月のお品書き。一品ずつ運ばれるので、「次は何?」とか確認。
朝ご飯
【朝ご飯】
かわいい籠入り。蒸し物も付いて。朝から大満足&満腹。
籠の中
【籠の中】
お豆腐、温泉卵、......、まさに旅館の朝ご飯。

旅館選びも予約も運転も、全部お任せでごめんなさい。でも、とっても楽しかったです。ありがとうございます。また一緒に行きたいな。

【山の茶屋について】
山の茶屋を予約

投稿者 mamiy : 2006年11月25日 23:33

コメント

コメントしてください




保存しますか?