トップに戻る (Back to Top)

« 山の茶屋@箱根湯本 | メイン | ビルム バッグ@パプアニューギニア »

2006年11月27日

お宿「有楽(うらく)」@湯布院

旅館日誌の第三話目は、大分県湯布院の「お宿 有楽(うらく)」。
お宿「有楽(うらく)」に泊まるのは、二回目。部屋数は全部で十部屋とそんなに大きな旅館でないこともあるが、人気のお宿で予約を取るのが大変。
お宿「有楽(うらく)」では、女性には5種類の浴衣から好きなものが選べます。大きめサイズも用意されていて、のっぽな私でもちゃんと5種類から選ばせていただけました♪。

由布院駅
【由布院駅】
地名は湯布院と書くけど、駅名は由布院。入場券で駅構内の足湯を楽しむことができます。入場券には手拭いと絵葉書が含まれます。
お宿「有楽(うらく)」
【お宿「有楽(うらく)」】
スギやヒノキの風合いを大事にするお部屋。入口左側にも大きな木の看板。
他に見所は、大浴場の前の「水琴窟(すいきんくつ)」。その名の通り、水が琴に似た響きを奏でる。
露天風呂
【露天風呂】
お部屋は露天風呂付きの離れが3室。母屋1階に3室、2階に4室。内2階の2室には露天風呂が付く。
写真は母屋2階「ふよう」の露天風呂。

私が旅館を選ぶ時の基準は部屋食であること。もちろん”お宿「有楽(うらく)」”は夕食、朝食ともに部屋食です。豊後牛、関アジ、関サバと大分の絶品素材を使った懐石料理がいただけます。味も見た目も大☆大☆大満足。

前菜
【前菜】
切子のグラスに入った酢の物。半生の玉子。綺麗で、美味しい。
豊後牛
【豊後牛】
説明不要。とにかくおいしい。
石焼
【石焼】
熱した石で焼いて、塩やポン酢でいただきます。
御造り
【御造り】
関アジ、美味しい。地元で食べるお刺身は厚い気がする。
松茸の土瓶蒸
【松茸の土瓶蒸】
秋満載。
茶そば
【茶そば】
ウニのせ。
サバの押し寿司
【サバの押し寿司】
おいしい、でもお腹一杯。
朝ご飯
【朝ご飯】
朝食も綺麗で、美味しい。

お宿「有楽(うらく)」、教えたくないくらい素敵な旅館。来年も行きたいな♪

【お宿「有楽(うらく)」について】
テレビ東京『土曜スペシャル』2006/03/11放送「親孝行が出来る旅」で紹介。

投稿者 mamiy : 2006年11月27日 22:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?